« 「コップ・アウト 刑事[デカ]した奴ら」鑑賞 | トップページ | 新潟県内、大雨の影響は »

2010/09/11

エコカー補助金終わる

エコカー補助金制度の申請受付が終わってしまいました。期限は2010年9月30日までの予定でしたが、予算が底をつき、9月7日の申請受理分で終了となりました。

期限より、20日以上も早まったことで、補助金を見込んで新車購入を決めたユーザもいたようで、販売店では混乱も起きているようです。何事にもルールというのはあるわけですし、予算もあるわけです。当然と言えば当然ですが、確かに告知が遅いのでは?と言う感は否めません。9月に入った途端、もうまもなく予算が無くなりそうだと言ったかと思ったら、すぐに終了ですから。

まだまだ期限までは余裕があるなあ、なんて思っていた人もいたでしょうし、納車が9月で、今か今かと思っていた人もいたでしょう。

販売店では、補助金が受け取れない顧客の不満を収めることも大変でしょうが、キャンセルを防ごうと、急きょ補助金分の値引きを行うことを決めるなど対策に乗り出しているようです。補助金相当額の一部を補てんするための値引きや、最大10万円分の追加装備品を提供したりと、あの手この手で予想される販売の反動減への対策です。

お得な制度が終わると、急にユーザの熱が冷めるのは世の常ですから、新車販売台数も落ち込むことになるのでしょう。補助金をあてにして購入を決めながら、予算残額の急減で受け取れない人が相当数出るのでしょうから。

とはいえ、「エコカー補助金」は終わってしまいましたが、「エコカー減税」はまだまだ続きます。自動車重量税に、自動車取得税、自動車税の減税は、平成24年春までの予定です。ハイブリッドカーの自動車重量税と自動車取得税は、100%減税ですから、私のプリウスくんの3度目の車検(2011年5月)でも自動車重量税が免税となりエコカー減税の恩恵が受けられそうです。

そもそもエコカーというのは地球環境に優しい自動車を普及させようという目的のモノですから、個人の一時的な損得で買う買わないと言う判断はおかしいとは思うのですが、どうせもらえるならもらいたいと思うのも良くわかりますが。

« 「コップ・アウト 刑事[デカ]した奴ら」鑑賞 | トップページ | 新潟県内、大雨の影響は »

プリウス」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

税金を使って、エコカーに買い換えさせて廃車という巨大なごみを多数出したことは、地球環境にとって悪かったと思う。
資源の浪費にもなったと思う。あと数年すればもっとエコな車が出現するかも知れない。
経済対策なら企業減税などの成長戦略が必要であるが、社会主義バラマキ民主党には期待できない。
CO2削減のためなら、高速道路無料化の廃止及び自家用車から公共交通機関へのモーダルシフトこそが必要と思われる。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/49398112

この記事へのトラックバック一覧です: エコカー補助金終わる:

« 「コップ・アウト 刑事[デカ]した奴ら」鑑賞 | トップページ | 新潟県内、大雨の影響は »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ