« リーガエスパニョーラ10-11シーズン始まる! | トップページ | エコポイント制度が3ヶ月延長!? »

2010/09/04

PSP「SDガンダム GGENERATION PORTABLE」その4

以前、4年6ヶ月にも渡ってPSP「機動戦士ガンダム ギレンの野望」シリーズをプレイし続けていました。良くも飽きずにやったモノです。「アクシズの脅威」のメカニック図鑑、キャラクター図鑑のコンプリートを区切りに、卒業しました。そして、次に、始めたのが、PSP「SDガンダム GGENERATION PORTABLE(ジージェネレーション ポータブル)」です。

『機動戦士ガンダム』シリーズに登場するモビルスーツを、頭が大きく手足が短い2頭身で表現したキャラクター「SDガンダム」。そのSDガンダムが繰り広げるウォー・シミュレーションゲームになります。「SDガンダム GGENERATION」シリーズは様々なゲーム機に移植された人気シリーズ。そのPSP(プレイステーション・ポータブル)版が、PSP「SDガンダム GGENERATION PORTABLE」です。

一通りのシナリオをクリアし、現在はコレクションのコンプリートを目指してプレイ中です。現在の全体の達成率は98%。個別の達成率では、キャラクター、戦艦、ムービーは100%ですが、ユニットは98%まできました。

自力でやっていても作り方が分からない場合は、「SDガンダム Gジェネレーション・ポータブル Wiki」と言うサイトから情報を得て、プレイの参考にしています。

ステージ情報、シナリオ攻略、各種データベース(ユニットリスト、ユニット開発一覧、ユニット設計一覧、戦艦リスト、ムービーリスト等)が網羅されています。 どんなユニットがあって、どういう条件で作れて、どうすれば出現するのかがテキストデータですが、わかりやすく解説されています。

悩みの種だった「ギャプラン改」もようやく開発することが出来ました。「Gジェネレーション Wiki」にも、データに不備のある箇所がいくつかあるようで、「ギャプラン」の場合もそうでした。「アッシマー」を使い続けると、ギャプランや、ハンブラビ、バウンド・ドッグを作ることが出来ました。

アッシマーは、大気圏内でしか使えませんから、しばらくは、地球上でのシナリオをやりながら、ギャプランを開発しました。その後は、「ギャプラン改」までたどり着くことが出来ました。また、アッシマーから、バウンド・ドッグを開発し、「ムットゥー」の開発を急いでいます。

「量産型ビグ・ザム」の開発のために「ビグ・ザム」を使い続けていますが、地上では、移動距離が1と大変使い辛いです。破壊力は絶大なのですが、戦場へかけつけるのに時間が掛かって仕方がありません。なので、戦艦に乗せたまま戦場の中心まで行って、出撃するようにしています。

残りは、17ユニット。W、X、SEEDとあまり詳しくないシリーズが残っています。馴染みがないシリーズの機体だと、どうしても奥手になってしまいます。開発の仕方は、一通り確認できましたから、あとはユニットのレベルアップをするだけになりました。HPの低い機体もありますから、とにかく撃破されないように大事に使い続けていくことにします。

いよいよコンプリートも目前になってきました。これまで、かなり、がんばったつもりではありますが、ようやく先が見えてきました。プレイ自体には、慣れてきましたので、どうすれば勝てるのか?どうやればレベルが上げられるのかコツのようなモノは分かってきたように思います。ユニットのコンプリートを目指しながら、これからも楽しんでいこうと思います。コンプリートした後は、どういう楽しみ方があるのか?模索しながら。

« リーガエスパニョーラ10-11シーズン始まる! | トップページ | エコポイント制度が3ヶ月延長!? »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSP「SDガンダム GGENERATION PORTABLE」その4:

« リーガエスパニョーラ10-11シーズン始まる! | トップページ | エコポイント制度が3ヶ月延長!? »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ