« 「食べて、祈って、恋をして」鑑賞 | トップページ | 「クレイジー・ハート」鑑賞 »

2010/09/27

WOWOW連続ドラマW東野圭吾「幻夜」放送

2010年11月21日、22時より、WOWOWの連続ドラマWにて、東野圭吾原作の「幻夜(集英社文庫)」の放送が始まります。第1話のみ無料放送。監督:猪崎宣昭、麻生学、猪原達三。脚本:渡邉睦月。音楽:溝口肇。出演:深田恭子、塚本高史、黄川田将也、市川由衣、吹越満、尾美としのり、根岸季衣、柴田恭兵他。

水原雅也(塚本高史)は、父の通夜の翌朝に起きた大地震直後に、借金返済を迫ってきていた伯父を思わず殺害してしまう。その現場を「新海美冬(深田恭子)」と名乗る見知らぬ女性に目撃されてしまう。雅也は、美冬の美貌と才気に魅せられ、共に生きて行くことになる。二人は上京し、「美」の世界で美冬がのし上がっていくのと並行して、彼らの行く先々で、様々な事件と陰謀が巻き起こっていく。やがて、ひとりの刑事(柴田恭兵)が、美冬と雅也に疑惑の目を向け始めるが…。

原作小説は、TBSでドラマ化された「白夜行」の続編、姉妹編とも言われる作品で、「白夜行」同様、直木賞候補ともなった長編です。好きな作家の映像化作品は、原作を先に読んでから見ると決めているので、現在「幻夜」を読んでいる最中です。これが、文庫本で790ページにも及ぶ長編となっていて、それを1冊にまとめてあるので、かなりの分厚さ。厚さにして3cmほどあるでしょうか。

自身の野望のためにはどんなことでもする主人公・新海美冬は、希代の悪女と言って良いほどの相当な切れ者。その人間としての悪におののきながらも、愛する美冬のためならすべてを捧げるべく実行していくのが、もう一人の主人公・水原雅也。そして、執拗に美冬と雅也を追い詰める刑事・加藤亘。阪神淡路大震災や、地下鉄サリン事件等、実際の出来事に絡めながら、物語は展開していきます。

小説は12章までありますが、現在はようやく半分を過ぎ、9章までたどり着きました。物語はいよいよ佳境へとさしかかってきましたが、どんな展開が待っているのか楽しみです。そして、この作品を映像化するというのは凄いことで、主人公・新海美冬を演じる深田恭子が、どこまで悪女ぶりを発揮してくれるのか?こちらも楽しみです。

第1話は無料放送ですから、BSデジタル放送が受信できる方は、ご覧いただけます。1話を観て、先が気になる方は、ぜひともこの機会にWOWOWにご加入を。

放送は、まだ2ヶ月ほど先の話ですから、原作小説は読み終わるとは思うのですが、二人の行く末にはどんなことが待っているのか?先が気になっています。

« 「食べて、祈って、恋をして」鑑賞 | トップページ | 「クレイジー・ハート」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/49504261

この記事へのトラックバック一覧です: WOWOW連続ドラマW東野圭吾「幻夜」放送:

« 「食べて、祈って、恋をして」鑑賞 | トップページ | 「クレイジー・ハート」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ