« ホンダ「フィットハイブリッド」試乗体験記 | トップページ | 大林宣彦監督作品「この空の花―長岡花火物語―」製作決定! »

2010/10/12

リーガエスパニョーラ10-11シーズン第6節

2010年8月28日(日本時間29日)、スペインサッカーリーガ・エスパニョーラ10-11シーズンが開幕しました。今年もWOWOW(191ch、BS5ch)で放送中。

昨シーズンは驚異的な強さでバルセロナが優勝を果たして2連覇を達成して幕を閉じました。今年は、スペイン代表のエース・ビジャを獲得し、さらに攻撃力を増したバルセロナの快進撃が続くのか?それとも、C・ロナウド、カカを有する、レアル・マドリードが3連覇を阻むのか?今シーズンも目が離せません。

WOWOWでは、注目のバルセロナ、レアル・マドリードの試合を中心に毎節4試合を放送。生放送、ハイビジョン、リピートもあり。第6節は以下の2試合を鑑賞しました。

R・マドリード ‐ デポルティーボ
バルセロナ ‐ マジョルカ

バルセロナは、ホームでマジョルカ戦。メッシがケガから復帰した試合となりましたが、シャビとビジャはスタジアムから観戦。バルセロナが試合の主導権を握り、マジョルカゴールを脅かします。前半20分、右サイドをドリブルで駆け上がったダニエウ・アウヴェスが中央へパス、ボールを受けたペドロがワンタッチで反らすと、メッシがゴール左隅にシュート。先制ゴール!

しかし、前半40分、マジョルカのコーナーキック。ヌスエが合わせて同点ゴール!そこからは一進一退の攻防が続きます。ゴールのニオイはするモノの、得点には結びつけられないバルセロナ。決定機は何度もありましたが、決めきれずに1‐1のドローとなりました。

レアル・マドリードはホームでデポルティーボ戦。前半4分、コーナーキックをクリスティアーノ・ロナウドが頭で合わせ先制ゴール。ここからゴールラッシュが続きます。その後も試合の主導権を握ったレアル。前半24分には、エジルが、34分にはディ・マリアがゴール。3-0で前半を折り返します。

後半に入ってもレアルの勢いは止まりません。面白いようにゴールは決まり、オウンゴールもありましたが、終わってみれば6-1の快勝となりました。

バルセロナは復帰直後のメッシのゴールで先制しましたが、追いつかれてドロー。昨シーズンであれば、追いつかれてもすぐに得点を上げ、突き放すような試合が多かったですが、今シーズンは、ここぞという時の勢いがありません。確かにベストメンバーの揃うことが少ないこともあるのでしょうが、それでも勝つのが本当に強いチームのはずなんですが。

レアル・マドリードはデポルティーボ相手に6‐1で圧勝し、ゴール前での連携が面白いように繋がりました。ゴールラッシュは見ていて楽しくなりますが、ここまで点差が開くと、やや興味も薄れます。(^-^;ようやく調子の上がってきたレアルに対して、バルセロナは減速気味。11月下旬に予定されている第13節のクラシコ(バルセロナ vs. レアル・マドリード )までに、どんな状態になるのか?お互いベストメンバーでの対戦に期待したいところです。第7節は、2010年10月16,17日(現地時間)。

« ホンダ「フィットハイブリッド」試乗体験記 | トップページ | 大林宣彦監督作品「この空の花―長岡花火物語―」製作決定! »

サッカー」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/49712357

この記事へのトラックバック一覧です: リーガエスパニョーラ10-11シーズン第6節:

« ホンダ「フィットハイブリッド」試乗体験記 | トップページ | 大林宣彦監督作品「この空の花―長岡花火物語―」製作決定! »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ