« PSP「SDガンダム GGENERATION PORTABLE」その7 | トップページ | 冬近し?! »

2010/10/25

リーガエスパニョーラ10-11シーズン第7節

2010年8月28日(日本時間29日)、スペインサッカーリーガ・エスパニョーラ10-11シーズンが開幕しました。今年もWOWOW(191ch、BS5ch)で放送中。

昨シーズンは驚異的な強さでバルセロナが優勝を果たして2連覇を達成して幕を閉じました。今年は、スペイン代表のエース・ビジャを獲得し、さらに攻撃力を増したバルセロナの快進撃が続くのか?それとも、C・ロナウド、カカを有する、レアル・マドリードが3連覇を阻むのか?今シーズンも目が離せません。

WOWOWでは、注目のバルセロナ、レアル・マドリードの試合を中心に毎節4試合を放送。生放送、ハイビジョン、リピートもあり。第7節は以下の2試合を鑑賞しました。

バルセロナ ‐ バレンシア
マラガ ‐ R・マドリード

バルセロナはホームでバレンシア戦。立ち上がりからペースを握ったのはアウェイのバレンシア。バルセロナも攻撃を繰り返しますが、ゴールにはほど遠い。前半37分、左サイドを抜け出したマテューの折り返しを、パブロ・エルナンデスが合わせてバレンシアが先制!嫌なムードが立ち込みます。

バルセロナは後半、反撃開始です。後半2分にシャビとのワンツーで抜け出したイニエスタがゴールを決め、同点とします。後半17分にはシャビのクロスを闘将プジョルが頭で合わせて、ついに逆転!その後はバルセロナが守りきったという感じで試合終了。2-1でバルセロナが勝利しました。

レアル・マドリードは、アウェイでマラガ戦。前半30分、左サイドでボールを持ったクリスティアーノ・ロナウドが、クロスを上げ、イグアインがダイレクトボレーでネットを揺らし先制ゴール!前半終了間際にも追加点を上げ2-0で前半を折り返します。後半にも2点を追加したレアルが4-1で快勝しました。

バルセロナはどうにもピリッとしません。連携がようやく上手く行き始めたという感じで、まだまだ100%にはほど遠いという感じ。リーグ戦以外にも代表戦やらチャンピオンズリーグ戦やらと試合が混み合っては来ているのでしょうが、それは他のチームにしても言えることですから、なんとか、してもらうしかありません。ビジャは得点から遠ざかっていて、焦りさえ感じているようですが、チームの勝利が優先ですから、個人成績も大切ですが、そこは割り切ってプレイするべきだと感じています。

一方、レアル・マドリードは連携が面白いように繋がりますから、攻撃陣が爆発し大量得点で試合をモノにしています。ここにカカーが帰ってきたらさらに攻撃力が増すのかと思うと、末恐ろしいです。唯一無敗をキープするレアル・マドリードがついに首位となりました。次節は、2010年10月23,24日(現地時間)。

« PSP「SDガンダム GGENERATION PORTABLE」その7 | トップページ | 冬近し?! »

サッカー」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/49840666

この記事へのトラックバック一覧です: リーガエスパニョーラ10-11シーズン第7節:

« PSP「SDガンダム GGENERATION PORTABLE」その7 | トップページ | 冬近し?! »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ