« 「ライラにお手あげ」鑑賞 | トップページ | 「ヤギと男と男と壁と」鑑賞 »

2010/10/18

ホンダ「フィットハイブリッド」試乗体験記その3

2010年10月8日、ホンダから、「フィットHV」が発売されました。さっそく、試乗へ行ってきました。プリウス乗りの私なりの「フィットハイブリッド」試乗体験記を書いていきます。

排気量1300ccのガソリンエンジンと電気モーターを組み合わせたハイブリッドシステム。燃費はカタログ値で1リットル当たり約30km(10・15モード)。これが実際の走りでどのくらいになるのか?ホンダのハイブリッド車は初めて試乗するので、一番気になるところでした。

試乗車は「HYBRID スマート セレクション」。色はプレミアムホワイトパール。メーカーオプションのインターナビシステム搭載。

試乗が終わり、店内に入ります。見積書を出していただくようにお願いしました。試乗した「HYBRID スマート セレクション」で、見積です。色はクリスタルブラック。試乗した車の塗装色プレミアムホワイトパールや、イエローパール、ディープモカパールは、31,500円高になります。

とりあえずの見積なので、付属品等はおまかせで、下取り車の価格は0円になっています。自動車税は12月登録扱い。付属品はドアバイザー、フロアマット、グラスコートNEO、マッドガードで、およそ11.7万円。下取り車査定料や、納車費用、希望ナンバー等、削ろうと思えば削れるような金額も入ってはいます。

で、総額197.5万円となりました。もろもろ込みで200万円のハイブリッドカーの誕生です。

もちろん、オーディオレスなので、カーナビやオーディオの代金は入っていませんし、ETCを付けたり、ステアリングを本革巻きにする等々、こだわりの装備が必要であれば価格は上がりますが、プリウスやインサイトに比べれば、かなり安価になることは間違いありません。

ハイブリッドのベース車は、159万円、スマートセレクションは172万円、ナビプレミアムは210万円。スマートキーシステムはスマートセレクション以上に標準装備となりますし、ナビプレミアムに標準装備のHDDインターナビシステムは+26.5万円。これを付ければ、当然、200万円を越えてしまいます。このインターナビには、エコドライブの情報も表示されますので、必要とも言えます。まあ、全車に標準装備されているマルチインフォメーションディスプレイでも事足りるには足りますが。

嬉しいのはクルーズコントロールが全車に標準装備されていること。巡航するのが一番の省燃費だと思いますから、ハイブリッド車には必須のアイテムです。

同じフィットでも1.3Lのガソリン車は、123万円(ベース車)~170万円(カーナビ装備)と言う価格帯。燃費はカタログ値で24.5km/L。ガソリン車が実際にどれくらいの燃費なのかは分かりませんが、ある程度の燃費が出るのであれば、ハイブリッド車との価格差をどう判断するかが問題になっていくことでしょう。つづく。

« 「ライラにお手あげ」鑑賞 | トップページ | 「ヤギと男と男と壁と」鑑賞 »

プリウス」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/49775647

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダ「フィットハイブリッド」試乗体験記その3:

« 「ライラにお手あげ」鑑賞 | トップページ | 「ヤギと男と男と壁と」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ