« 「アルマゲドン」私的映画考Vol.228 | トップページ | リーガエスパニョーラ10-11シーズン第7節 »

2010/10/23

PSP「SDガンダム GGENERATION PORTABLE」その7

以前、4年6ヶ月にも渡ってPSP「機動戦士ガンダム ギレンの野望」シリーズをプレイし続けていました。良くも飽きずにやったモノです。「アクシズの脅威」のメカニック図鑑、キャラクター図鑑のコンプリートを区切りに、卒業しました。そして、次に、始めたのが、PSP「SDガンダム GGENERATION PORTABLE(ジージェネレーション ポータブル)」です。

『機動戦士ガンダム』シリーズに登場するモビルスーツを、頭が大きく手足が短い2頭身で表現したキャラクター「SDガンダム」。そのSDガンダムが繰り広げるウォー・シミュレーションゲームになります。「SDガンダム GGENERATION」シリーズは様々なゲーム機に移植された人気シリーズ。そのPSP(プレイステーション・ポータブル)版が、PSP「SDガンダム GGENERATION PORTABLE」です。

一通りのシナリオをクリアし、コレクションのコンプリートも達成し、現在は、オプションパーツのコンプリートをめざしてプレイ中です。

「マスターユニットの有効活用」と、「反撃をしない」と言うのも新しい戦術で、各ステージのハロポイントのゴールド、プラチナを目指していますが、なかなか進んでません。

最近の結果は、「Zガンダム」、プラチナ2、ゴールド4、「逆襲のシャア」、ゴールド2、「F91」、ゴールド2、「Vガンダム」、プラチナ1、ゴールド2と言う感じ。現在は、プラチナ8/38、ゴールド13/18となりました。

まだまだです。やはり、プラチナは難しいステージがあります。時間制限やターンの制限があるステージでは、急がないといけないので、ついつい反撃したり、支援ユニットが少なくても、攻撃してしまったりしてしまいます。あと少しでプラチナなのにーというステージもいくつかありましたから、再度挑戦してみようと思っています。プラチナを目指して、ゴールドになると言う結果が多い現在です。

また、新たな楽しみとして、ユニットを揃えると言うこともやっています。開発、設計は必要がないので、ポイントが貯まっていきます。貯まってくると、好きなモビルスーツを生産できますから、この際、趣味で並べてみようかと思ってしまいます。

今までは、主役ガンダムの主人公キャラを搭乗させ、夢のガンダムチームを結成していました。現在は、ちょっと様子が変わってきていて、シャア専用モビルスーツを並べたり、サイコハロを量産したりしています。赤いモビルスーツは格好良い。中でもサザビーはピカイチです。「ガンダムUC」のシナンジュもかなり格好良いですが、最新のモビルスーツは当然のように登場しませんので、残念です。

問題点である、時間が非常に掛かると言うことはさておき、何らかのこだわりを持って、試行錯誤していくことを楽しみに感じられるようになってきました。オプションパーツコンプリートの道は長く険しいですが、今後も、じっくりとプレイしていきたいと思います。

« 「アルマゲドン」私的映画考Vol.228 | トップページ | リーガエスパニョーラ10-11シーズン第7節 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSP「SDガンダム GGENERATION PORTABLE」その7:

« 「アルマゲドン」私的映画考Vol.228 | トップページ | リーガエスパニョーラ10-11シーズン第7節 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ