« 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」鑑賞 | トップページ | 2010.11映画鑑賞総括 »

2010/11/29

リーガエスパニョーラ10-11シーズン第11節

2010年8月28日(日本時間29日)、スペインサッカーリーガ・エスパニョーラ10-11シーズンが開幕しました。今年もWOWOW(191ch、BS5ch)で放送中。

昨シーズンは驚異的な強さでバルセロナが優勝を果たして2連覇を達成して幕を閉じました。今年は、スペイン代表のエース・ビジャを獲得し、さらに攻撃力を増したバルセロナの快進撃が続くのか?それとも、C・ロナウド、カカを有する、レアル・マドリードが3連覇を阻むのか?今シーズンも目が離せません。

WOWOWでは、注目のバルセロナ、レアル・マドリードの試合を中心に毎節4試合を放送。生放送、ハイビジョン、リピートもあり。第11節は以下の2試合を鑑賞しました。

バルセロナ ‐ ビジャレアル
S・ヒホン ‐ R・マドリード

バルセロナはホームでビジャレアル戦。序盤からバルセロナのペースで進み、ビジャレアルを圧倒します。前半22分、イニエスタのスルーパスに反応したビジャがネットを揺らしバルセロナが先制。その直後、ビジャレアルのFWニウマールにドリブルで突破され同点弾を許します。そのまま前半戦を1-1で折り返します。後半13分、ペドロとのワンツーで抜け出したメッシがループ気味のシュートを華麗に決めて2-1とします。試合終了間際、メッシが得点を決め、バルセロナが3‐1で勝利。

レアル・マドリードはアウェーでスポルディング・ヒホン戦。S・ヒホンの激しいプレッシャーを受けレアルは苦しい試合展開が続きます。シュートまでいくものの、ゴール枠内にボールを飛ばすことさえできません。これはドローかなと思っていると、後半は、ディ・マリアに代えベンゼマを投入し、攻勢を強めます。後半37分、ベンゼマが放ったヘディングシュートのこぼれ球をイグアインが押し込み、とうとうゴールを決めます。この1点を最後まで守りきったレアルが勝利し首位をキープしました。

レアルは、審判に対する暴言問題で、2試合のベンチ入り禁止処分を受けたジョゼ・モウリーニョ監督。スタジアムから指示を送りました。そのためでもないのでしょうが、今節では苦戦しました。S・ヒホンの気合いの入った激しいプレッシャーが功を奏し、思うように攻撃させませんでした。やはり勝とうという気持ちなのでしょう。点差がついてしまうと、どうしても気持ちが折れてしまうこともあるのでしょうが、最終的には試合に向ける気持ちがどこまで強いのか?にかかってくると思える試合でいた。

いよいよ開催の近づいた伝統の一戦クラシコ。第13節は日本時間11月30日(火)に開催が決まりました。両チームとも、調子が良いし、モウリーニョ監督もクラシコには戻ってきますし、ほぼベストメンバーでの対戦も期待できそうです。次節は、2010年11月20,21日(現地時間)。

« 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」鑑賞 | トップページ | 2010.11映画鑑賞総括 »

サッカー」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/50160761

この記事へのトラックバック一覧です: リーガエスパニョーラ10-11シーズン第11節:

« 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」鑑賞 | トップページ | 2010.11映画鑑賞総括 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ