« 「FRINGE/フリンジ」を観た!Vol.3 | トップページ | いつまで延長?!楽天レンタル「DVDレンタル・CDレンタル 50円キャンペーン!」 »

2010/11/03

「エクスペンダブルズ」鑑賞

先日、「エクスペンダブルズ」を観てきました。シルベスター・スタローン監督作品(「ランボー最後の戦場」)。出演:シルベスター・スタローン(「ロッキー」シリーズ)、ジェイソン・ステイサム(「トランスポーター」シリーズ)、ジェット・リー(「ウォーロード」)、ミッキー・ローク、ドルフ・ラングレン、スティーブ・オースティン、アーノルド・シュワルツェネッガー、ブルース・ウィルス他。

傭兵である“エクスペンダブルズ(消耗品軍団)”を率いるリーダーのバーニー(シルベスター・スタローン)は、ナイフの達人リー(ジェイソン・ステイサム)や、マーシャルアーツの達人ヤン(ジェット・リー)、大型銃器のスペシャリストシーザーらと数々の危険な任務を遂行してきた。ある日、バーニーは謎の依頼人チャーチ(ブルース・ウィルス)となる男に、教会に呼び出される。依頼内容は、南米の島国ヴィレーナで圧政を敷いている独裁者の殺害だった。かくして、軍隊VS傭兵5名の戦いの幕が切って落とされる。

新旧アクションスターが勢いするアクション作品。ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ミッキー・ローク、ブルース・ウィルス、ドルフ・ラングレン、そして極めつけは、久々のスクリーン復帰となったアーノルド・シュワルツェネッガー。

教会で、スタローン、シュワ、ウィリスの3人が共演するシーンは鳥肌モノ。こんなことはあり得ないですから。おそらく最初で最後でしょう。

とはいえ、アクションで活躍するのは、主人公であるスタローンとジェイソン・ステイサム、ジェット・リーのみ。いわゆる現役のアクションスターですから、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リーの切れのあるアクションは見応えがあり、大迫力。

が、早すぎて私の目で動きが追えないのか?アクションとアクションの間がくっつき過ぎているのか?はたまた、タイトな画面が多すぎるのか?良くわかりませんが、わかりにくいのだけれど、とにかく凄い。ただ、暴力的、残酷なシーンが多々あるので、鑑賞には注意が必要です。R-15+指定。

島に偵察に行くシーンの飛行艇での攻撃や、クライマックスの宮殿での戦闘シーンは圧巻です。撃って、殴って、切って、そして爆破しまくる怒濤のアクションの連続。ほぼ全編、アクションではないのかと言うくらいです。

人間模様としては、これまでの経緯をにおわせるシーンが多く、過去を垣間見ることが出来ます。そして、傭兵を引退したツール(ミッキー・ローク)の独白のシーンは良かった。人は逆境の中で、いつしか信じる気持ちが潰えてしまう。そんな人々を作ってはいけない。金のために戦うのではないのだと。

夢のような顔ぶれがスタローンの号令の元、勢揃いしたアクション作品。最強の腕利き傭兵チームのメンバーたちが、命懸けの危険な任務に挑む姿を描く本作。とにかく大迫力です。

« 「FRINGE/フリンジ」を観た!Vol.3 | トップページ | いつまで延長?!楽天レンタル「DVDレンタル・CDレンタル 50円キャンペーン!」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/49912704

この記事へのトラックバック一覧です: 「エクスペンダブルズ」鑑賞:

« 「FRINGE/フリンジ」を観た!Vol.3 | トップページ | いつまで延長?!楽天レンタル「DVDレンタル・CDレンタル 50円キャンペーン!」 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ