« 「グリーン・ホーネット」鑑賞 | トップページ | 「RED/レッド」鑑賞 »

2011/01/31

2011.01映画鑑賞総括

1月の劇場での映画鑑賞は8本。今年の累計8本。今月はまずまずの本数でのスタートとなりましたが、今年も目標である年間100本鑑賞を目指します。今年はどんな作品に出会えるのか楽しみです。

0111   アンストッパブル
0118   ソーシャル・ネットワーク
0119   キック・アス
0124   完全なる報復
0127   クロッシング
0127   デュー・デート
0128   グリーン・ホーネット
0131   RED/レッド

今月は、アクション、コメディ、ドラマとバラエティに富んだ作品がありました。

「アンストッパブル」は実話から発想した作品。アクションドラマとしてある程度は創作の部分はあるのでしょうが、それにしても凄い迫力の作品でした。アクシデントが重なる時は、あんなモノなのでしょう。対策を講ずるにしても保身が先に出て、後手後手に回ってしまう。そうすることによって、トラブルが拡大することに繋がってしまうと言う典型的なパターンでした。最初は小さな石ころだったのが、いつのまにか巨岩になってしまうのでしょう。

「ソーシャル・ネットワーク」はデヴィッド・フィンチャー監督作品。第83回アカデミー賞にノミネートされました。ゴールデングローブ賞で作品賞を始めとした多くの部門で受賞しましたが、アカデミーではどうなるのか期待が掛かっています。サスペンス作品が多かったフィンチャー監督ですが、最近は、何となくですが、アカデミー賞が取りたくなったのでしょうか、そのような作風が多くなってきたように見受けられます。作品としても、題材としても良い内容だったと言えますが、どうなりますか。最終的にはアカデミー会員受けするかどうかが問題になりますが、結果が楽しみです。

「完全なる報復」は予想外に良かったです。詳しい内容を知らずに見に行く私は、どんな内容なのか分からないで観ているので、ドキドキワクワク感が増しているのかもしれません。犯人は分かっているのに、手をこまねいている検事たち。収監されているにもかかわらず、殺人は続く。序盤から中盤までは良かったのですが、終盤のトリックが明かされる辺りからは、少しペースダウン。もったいなかった作品でした。もう一ひねりあったら良かったのに。

来月2月は、今月始まってまだ見ていない作品を観た後、「ウォール・ストリート」「パラノーマル・アクティビティ2」「ヒアアフター」「ナルニア国物語第3章」と期待作が続きます。最近の傾向ですが、やはり続編モノが多いです。その方が、動員数を読みやすいというのもあるのでしょう。

新潟県内は大雪が続いていますが、新潟市内はそれほど積雪は多くありませんので、鑑賞予定が中止、延期になるようなことは今のところありません。雪の季節はまだまだ続きますから、運転には注意し、寒さに負けないようにして鑑賞を続けることにします。

« 「グリーン・ホーネット」鑑賞 | トップページ | 「RED/レッド」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/50709953

この記事へのトラックバック一覧です: 2011.01映画鑑賞総括:

« 「グリーン・ホーネット」鑑賞 | トップページ | 「RED/レッド」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ