« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011/01/31

2011.01映画鑑賞総括

1月の劇場での映画鑑賞は8本。今年の累計8本。今月はまずまずの本数でのスタートとなりましたが、今年も目標である年間100本鑑賞を目指します。今年はどんな作品に出会えるのか楽しみです。

0111   アンストッパブル
0118   ソーシャル・ネットワーク
0119   キック・アス
0124   完全なる報復
0127   クロッシング
0127   デュー・デート
0128   グリーン・ホーネット
0131   RED/レッド

今月は、アクション、コメディ、ドラマとバラエティに富んだ作品がありました。

「アンストッパブル」は実話から発想した作品。アクションドラマとしてある程度は創作の部分はあるのでしょうが、それにしても凄い迫力の作品でした。アクシデントが重なる時は、あんなモノなのでしょう。対策を講ずるにしても保身が先に出て、後手後手に回ってしまう。そうすることによって、トラブルが拡大することに繋がってしまうと言う典型的なパターンでした。最初は小さな石ころだったのが、いつのまにか巨岩になってしまうのでしょう。

「ソーシャル・ネットワーク」はデヴィッド・フィンチャー監督作品。第83回アカデミー賞にノミネートされました。ゴールデングローブ賞で作品賞を始めとした多くの部門で受賞しましたが、アカデミーではどうなるのか期待が掛かっています。サスペンス作品が多かったフィンチャー監督ですが、最近は、何となくですが、アカデミー賞が取りたくなったのでしょうか、そのような作風が多くなってきたように見受けられます。作品としても、題材としても良い内容だったと言えますが、どうなりますか。最終的にはアカデミー会員受けするかどうかが問題になりますが、結果が楽しみです。

「完全なる報復」は予想外に良かったです。詳しい内容を知らずに見に行く私は、どんな内容なのか分からないで観ているので、ドキドキワクワク感が増しているのかもしれません。犯人は分かっているのに、手をこまねいている検事たち。収監されているにもかかわらず、殺人は続く。序盤から中盤までは良かったのですが、終盤のトリックが明かされる辺りからは、少しペースダウン。もったいなかった作品でした。もう一ひねりあったら良かったのに。

来月2月は、今月始まってまだ見ていない作品を観た後、「ウォール・ストリート」「パラノーマル・アクティビティ2」「ヒアアフター」「ナルニア国物語第3章」と期待作が続きます。最近の傾向ですが、やはり続編モノが多いです。その方が、動員数を読みやすいというのもあるのでしょう。

新潟県内は大雪が続いていますが、新潟市内はそれほど積雪は多くありませんので、鑑賞予定が中止、延期になるようなことは今のところありません。雪の季節はまだまだ続きますから、運転には注意し、寒さに負けないようにして鑑賞を続けることにします。

2011/01/29

「グリーン・ホーネット」鑑賞

先日、「グリーン・ホーネット」を観てきました。ミッシェル・ゴンドリー監督作品(「エターナルサンシャイン」「恋愛睡眠のすすめ」)。出演:セス・ローゲン、ジェイ・チョウ、キャメロン・ディアス(「ナイト&デイ」「運命のボタン」)、クリストフ・ヴァルツ、アナリー・ティプトン他。

ブリット・リード(セス・ローゲン)はロサンゼルスの新聞社の御曹司。ある日、彼の父ジェームズ・リード(トム・ウィルキンソン)が蜂に刺されたことが元でこの世を去り、ブリットは突然、社長の座に就く。そして出会ったのが、完璧な仕事ぶりを見せる父の運転手カトー(ジェイ・チョウ)だった。ある事件をきっかけに二人は“グリーン・ホーネット”と名乗り、悪党を装いながら街を守ろうと決意する。ハイテク装置満載の自動車“ブラック・ビューティー”を完成させ、全身をグリーンのスーツとマスクに包んだふたりは、暗黒街の王チュドノフスキー(クリストフ・ヴァルツ)を倒すべく、行動を開始するが・・・。

2D字幕版を鑑賞しました。ラジオドラマ発で、コミック化され、さらにブルース・リーがカトー役を演じたTVシリーズもある人気作品のリメイク版。ここ数年、スーパーヒーローモノの実写か作品が多いですが、最近観た、「キック・アス」も含め、正直、名前も知らないような作品が多くなってきました。私としては、全く知識がなく観ていますから、単なるアクション作品だと思って楽しんでいますから、問題ではありません。

スーパーヒーローではありますが、特殊な能力は無いと言うのがこの2作品の共通項でしょう。さらに、勧善懲悪とは言い切れないところは、時代を反映しているかのようでした。確かに“正義”の定義も曖昧な昨今、このようなヒーローモノが映像化されるのは道理なのかもしれません。

本作では、アクションが見所の一つであることは間違いありませんが、やはり、その背景には人間の成長物語があります。絵に描いたような放蕩息子が突然、社長になります。抑圧された少年期を過ごした主人公・ブリット。それに反発するように父親に逆らおうとしてきました。しかし、何かをしなければいけない、退屈しない人生を送らなければいけないと気づいた彼は、事件を通して、父親の真実、信念があったこと、父親の熱い想いを思い知るのでした。幼少の頃に聞いた、「失敗すれば努力も意味がない」という父の言葉。熱い想いはブリットに受け継がれていくのでしょう。

カンフーアクション、カーアクション、銃撃戦と怒濤のアクションで見せる本作。3D版は、さらに凄いのかも?!

2011/01/28

「クロッシング」鑑賞

先日、「クロッシング」を観てきました。アントワン・フークア監督作品。出演:リチャード・ギア(「最後の初恋」)、イーサン・ホーク(「デイブレイカー」)、ドン・チードル(「ホテル・ルワンダ」)、ウェズリー・スナイプス、ウィル・パットン他。

ニューヨーク、ブルックリン。退職の日まで1週間となったベテラン警官エディ(リチャード・ギア)。人生に空虚な思いを抱えていた彼は妻とも別居し、唯一の心の拠り所は娼婦のチャンテルだけだった。信仰深く家族思いの麻薬捜査官サル(イーサン・ホーク)は、家族のために新居を購入したいと考えていたが、頭金を工面できず、思わず捜査中の大金を目にして、彼の正義感が揺らぐ。潜入捜査官としてギャングに潜入するタンゴ(ドン・チードル)。妻から離婚を迫られ、昇進もなく、人生を犠牲にする仕事に限界を感じていた。目の前の現実と正義感の狭間で揺れる3人の運命は、警官による強盗事件がきっかけとなって、思いがけず交わってゆくが・・・。

冒頭の「人間はより善か、より悪か」しかないんだという台詞が印象的。3人の主人公は、それぞれに自分の正義を持っていて、それを貫くためには、どんなことでもすると言う強い意志を持っています。

ベテラン警官エディは、まもなく定年退職。最後の仕事は、取締り強化の一環として行われる犯罪多発地区での新人教育でしたが、新人警官との警邏中に起きたある事件をきっかけに、彼の内面は大きく変化していきます。

麻薬捜査官サルは、愛する家族を守るために、引っ越しをしたい。そのためには頭金が必要で、それが工面できずに四苦八苦。そこで、あらゆる方法で現金を用意しますが、それは警察官としての正義と愛する家族を天秤に掛ける様な行為になってしまいます。

潜入捜査官のタンゴは、長い潜入捜査のために奪われた人生を取り戻したいと思っていました。タンゴの命の恩人で、ギャングのボスであるキャズ(ウェズリー・スナイプス)を逮捕するための命令がくだり、一度は降りたいと申し出ますが、とりつく島もなく、続行されます。が、キャズは暗殺され、タンゴは暴走を始めます。昇進とキャズとの友情、そして正義。

三人三様の事情を抱え、物語は一つに集約されていきます。三人はそれぞれの思いを抱きつつ、一つの場所に向かい、そして・・・。

クライマックスへと向かい、生きることの孤独、家族への愛、自らの良心と決断に葛藤する人間模様をきめ細やかに描きます。善と悪、正義、愛、友情。確かにどれをとっても、比べられないものなのかもしれません。人生は何のためにあるのか?なんのために生きるのか?そこには警察官としての正義もあるのです。

人生の悲哀を感じさせるサスペンス作品。名優たちの競演も見応えがあります。

2011/01/27

2011年もプロ野球公式戦開催!

プロ野球公式戦が、2011年も新潟で開催されることが決まりました。2009年7月にオープンした新潟県立野球場・ハードオフ・エコスタジアム新潟(HARD OFF ECO スタジアム新潟・新潟市中央区)。

2009年に開催されたのは、オープニングゲームとなるプロ野球公式戦「広島東洋カープ対阪神タイガース」と「横浜ベイスターズ対中日ドラゴンズ」。2010年には、パ・リーグ公式戦「西武対日本ハム」、セ・リーグでも「横浜ベイスターズ対読売ジャイアンツ(巨人)2連戦」、「読売ジャイアンツ対広島東洋カープ」、さらに2010年のオールスターゲーム第2戦も開催され、大いに盛り上がりました。

2011年の今年も4試合が予定されています。5月8日午後2時から「横浜ベイスターズ対阪神タイガース」と7月19、20日の「読売ジャイアンツ対中日ドラゴンズ2連戦」、8月23日には、「西武ライオンズ対オリックスバファローズ」となかなかのラインナップとなっています。

2011年5月8日の「横浜―阪神(BSN新潟放送主催、新潟日報社共催)」のチケット先行予約は、もうまもなくの2011年2月2日(水)10:00~2月3日(木)23:30となっています。ホクチケドットコムのWEBサイト、携帯サイトでのみでの取扱いとなります(内野SS席と内野S席のみ)。

もうすぐキャンプインとなるプロ野球。2011年3月25日にはセ・パ両リーグ同時開幕となります。今年は祐ちゃん人気もあり、プロ野球界はますます盛り上がることでしょう。センバツ高校野球出場校の発表ももうすぐですし、待ち遠しい球春到来は、まもなくです。

私自身、いまだエコスタジアムには行ったことがありませんが、新潟県立野球場のオープンは、新潟県のスポーツ振興の発展に大いに寄与しています。他にも、お隣の東北電力ビッグスワンスタジアムでは、2011年6月にサッカー日本代表の試合も控えています。今年2011年も、新潟県では、いくつかのスポーツイベントが予定されていますから、大いに盛り上がることを期待して、楽しみに待ちましょう。

2011/01/26

第83回アカデミー賞ノミネート発表!

今年もアカデミー各賞のノミネートが発表されました。主要部門は以下の通り。

■作品賞
「ブラック・スワン」
「ザ・ファイター」
インセプション
「キッズ・オールライト」
「英国王のスピーチ」
「127時間」
ソーシャル・ネットワーク
「トイ・ストーリー3」
「トゥルー・グリット」
「ウィンターズ・ボーン(原題)/ WINTER'S BONE 」

■監督賞 
ダーレン・アロノフスキー 「ブラック・スワン」
デヴィッド・O・ラッセル 「ザ・ファイター」
トム・フーパー 「英国王のスピーチ」
デヴィッド・フィンチャー 「ソーシャル・ネットワーク」
ジョエル・コーエン&イーサン・コーエン 「トゥルー・グリット」

■主演男優賞 
ハビエル・バルデム 「Biutiful ビューティフル」
ジェフ・ブリッジス 「トゥルー・グリット」
ジェシー・アイゼンバーグ 「ソーシャル・ネットワーク」
コリン・ファース 「英国王のスピーチ」
ジェームズ・フランコ 「127時間」

■主演女優賞 
アネット・ベニング 「キッズ・オールライト」
ニコール・キッドマン 「ラビット・ホール(原題) / Rabbit Hole」
ジェニファー・ローレンス 「ウィンターズ・ボーン(原題) / Winter’s Bone」
ナタリー・ポートマン 「ブラック・スワン」
ミシェル・ウィリアムズ 「ブルーバレンタイン」

■助演男優賞 
クリスチャン・ベイル 「ザ・ファイター」
ジョン・ホークス 「ウィンターズ・ボーン(原題)/ WINTER'S BONE」
ジェレミー・レナー 「ザ・タウン」
マーク・ラファロ 「キッズ・オールライト」
ジェフリー・ラッシュ 「英国王のスピーチ」

■助演女優賞
エイミー・アダムス 「ザ・ファイター」
ヘレナ・ボナム=カーター 「英国王のスピーチ」
メリッサ・レオ 「ザ・ファイター」
ヘイリー・スタインフェルド 「トゥルー・グリット 」
ジャッキー・ウィーヴァー 「アニマル・キンダム(原題 ) / Animal Kingdom 」

昨年から作品賞のノミネートが10作品となりました。例年の5作品では選ばれないようなSFやアクション等のエンタテインメント作品までノミネートされていますから、おもしろくなっています。

今年の大本命は、「英国王のスピーチ」。最多12部門にノミネートと言う快挙です。対抗は、アカデミー賞の前哨戦と言えるゴールデングローブ賞で、最優秀映画作品賞(ドラマ部門)他を受賞した「ソーシャル・ネットワーク」が8部門ノミネート。それと、「ノーカントリー」で第80回アカデミー賞のオスカーに輝いたジョエル&イーサン・コーエン監督の「トゥルー・グリット」も10部門ノミネート。「インセプション」も8部門にノミネートされています。

今回は多くの部門にノミネートされた作品が多いので、面白い展開になることでしょう。票が割れる可能性もありますので、どうなりますか。結果が楽しみです。

毎年、思いますがアカデミー賞が決定する時期には日本で公開されている作品が少ないんですね。そうすると思い入れがイマイチ出来ない事が多いです。今回は、「インセプション」「ソーシャル・ネットワーク」は観ましたが、それ以外の作品については、観ていないのでなんとも言えません。

授賞式は現地時間2011年2月27日(日本時間では28日)。毎年、WOWOWで放送されますが、エンタテインメントショーとしても楽しめますから、こちらも楽しみです。

2011/01/25

「完全なる報復」鑑賞

先日、「完全なる報復」を観てきました。F・ゲイリー・グレイ監督作品。出演:ジェイミー・フォックス(「Ray/レイ」)、ジェラルド・バトラー(「ゲーマー」)、レスリー・ビブ、ブルース・マッギル、コルム・ミーニイ他。

フィラデルフィア。幸せな毎日を過ごしていたクライド(ジェラルド・バトラー)の眼前で妻子が無惨な手口で殺されるが、犯人は逮捕された。しかし、有罪率のアップを狙う担当検事ニック(ジェイミー・フォックス)の独断によって司法取引が行われ、犯人は極刑を免れてしまう。10年後。本来の罪から逃れ、短い刑期を終えていた犯人と死刑囚が惨殺される。クライドは自分が殺したことを認める代わりに、ニックに対し司法取引を持ちかける。クライドは収監されるが、妻子を殺した犯人の弁護士、裁判を担当した判事と関係者が次々に殺されていく・・・。

非常に良くできた脚本で、何気ない細かな台詞が伏線となっています。久しぶりにドキドキしながら最後まで観られました。頭脳明晰で、発明家でもあるクライドが、緻密に計算し尽くした策略を次から次へと繰り出していき、関係者を収監されながらにして殺しを続けていくくだりは、次に標的になるのはいったい誰なのか?共犯者はいったい誰なのか?といろいろな思いが駆け巡り、主人公同様、惑わされていきます。ただ、終盤、あれだけ緻密だった計算が崩れていく所は、もう一ひねり、ふたひねりあっても良かったのではと、ちょっともったいない様な気がしました。

司法取引に納得できず抗議したにもかかわらず、有罪率にこだわる担当検事ニックのために殺人者が野放しにされている。それを自分に置き換え判事にくってかかったり、詰め寄るニックに対して、無理難題な司法取引を持ちかけるクライド。そこには、法の正義を問い、司法制度の不備と整備を訴える悲痛な叫びが聞こえてくるようでした。そして、人は皆、自らの行動に責任がある。それが間違った方向に向いてしまっていたのでしょうが、完全に彼の行いを否定するには、正義という言葉があやふやなような気がしました。

フィラデルフィアを舞台に、復讐のために法を破る男と検事として法を守る男が互いに持つ“正義”のぶつかり合いを描くクライムサスペンス。先の読めないストーリー展開と圧倒的な緊迫感は見応えがあります。

2011/01/24

リーガエスパニョーラ10-11シーズン第18節

2010年8月28日(日本時間29日)、スペインサッカーリーガ・エスパニョーラ10-11シーズンが開幕しました。今年もWOWOW(191ch、BS5ch)で放送中。

昨シーズンは驚異的な強さでバルセロナが優勝を果たして2連覇を達成して幕を閉じました。今年は、スペイン代表のエース・ビジャを獲得し、さらに攻撃力を増したバルセロナの快進撃が続くのか?それとも、C・ロナウド、カカーを有する、レアル・マドリードが3連覇を阻むのか?今シーズンも目が離せません。

WOWOWでは、注目のバルセロナ、レアル・マドリードの試合を中心に毎節4試合を放送。生放送、ハイビジョン、リピートもあり。第18節は以下の2試合を鑑賞しました。

デポルティーボ ‐ バルセロナ
R・マドリード ‐ ビジャレアル

バルセロナはアウェイでデポルティーボ戦。冬期休暇明けでメッシ、プジョル、ピケがスタメンに復帰したバルセロナ。主導権を握るバルセロナ。メッシからのスルーパスを受けたビジャが先制ゴールを上げ、その後も、さらに好機を作り出します。後半6分、メッシがフリーキックを直接蹴り込んで2点目。実に美しい弾道でした。その後、後半33分、34分に立て続けに得点を上げ、バルセロナが4‐0で快勝しました。

レアル・マドリードはホームでビジャレアル戦。序盤に先制したのはビジャレアル。おやおやと思っていると、クリスティアーノ・ロナウドがシュートを決め、あっさりと同点。前半17分、マルコ・ルベンがループシュートでネットを揺らし、ビジャレアルがふたたびリードします。しかし、R・マドリードも前半終了間際にシャビ・アロンソのフリーキックにクリスティアーノ・ロナウドが頭で合わせ同点にし、折り返します。

後半33分、ゴール前のこぼれ球を拾ったC・ロナウドがゴール右隅へ流し込むシュートを決めて逆転。その後、後半から入ったカカーが復帰後初ゴールを決め、スタジアムの盛り上がりは最高潮。結局そのまま試合は終了し、4-2でレアル・マドリードの勝利でした。

苦戦したと言う印象のレアルに対して、バルセロナは余裕の勝利という感じ。実に楽しそうにゲームをしています。レアルは先発メンバーが未だ固まらないという感じで、FWは毎試合、違うのではという感じ。調子の上がらないメンバーもいますから、なかなか固定できないのでしょうが、その辺りも苦戦している印象を受ける要因かもしれません。

しかしながら、結果だけ言えば、2強であるバルセロナ、レアル・マドリード共に確実に勝利し、勝ち点を積み上げています。これでカカーが、調子を上げてくれば、レアルらしい攻撃を組み立ててくれることにもなるやもしれません。そうすれば、さらに今シーズンが盛り上がることになるでしょう。今後のカカーの復調に期待します。次節は、2011年1月15,16日(現地時間)。

2011/01/22

ホームシアターを作ろう!Vol.17

icon

2010年7月、ホームシアターの中核をなすAVアンプを入れ替えました。

Blu-rayブルーレイにはさまざまな音声信号の規格に対応すべく、AVアンプを買い替えることにしました。検討した結果、現段階での音声フォーマットにフル対応したモデルで、かつ安価なモノということで、SONY STR-DH710に決定しました。設置を終え、音場設定にはいります。

スピーカは現状通りの5.1ch接続。本機にはペアマッチング方式自動音場補正機能「D.C.A.C.(Digital Cinema Auto Calibration)」を搭載したマイクロホンが付属しています。これは、スピーカの有無、レベル、距離、サイズ、極性等を自動的に測定し、最適な音声バランスに設定してくれます。

まずは、付属の測定用マイクを設置します。リスニングポジションを決めます。我が家の場合、リビングのほぼ中心にある3人掛けソファの中央になります。耳の高さになるように、台などを使って調整します。

マイクの設置が終わったら、アンプメニューから測定をスタートさせます。測定時間は約30秒。ピーとかブーとか、わりと大きめの測定音が出ます。測定が終了したら、結果を保存し、終了です。

以前使っていたアンプでは、テストトーンが出て、自分の耳を頼りにレベルを調整するだけでしたが、これは便利です。我が家のスピーカーも、メーカーは違うは、出力レベルも違うはで、バラバラですから、本機の場合、それらをひっくるめて調整してくれるのですから、凄いことです。

もちろん、従来通り、手動で好みのスピーカレベル、バランスで設定することも出来ますが、とりあえず、自動の測定値のまま鑑賞してみることにします。

つづく。

2011/01/21

楽天銀行がすごい!その5

最近、楽天銀行の口座を作りました。

ホームページからの口座開設手続きが完了し、キャッシュカードなしでも無料で入出金が出来るようになりました。「ハッピープログラム」にエントリーし、給与振込口座を変更しましたので、自動引き落としの口座を変更しなければなりません。各種クレジットカードや公共料金等の変更手続きを行います。

私はクレジットカードで買い物をすることがほとんどです。なので、口座引き落としが多いです。それぞれのカードのメリットを活かすため、種類もたくさん使っています。給与口座は今までは地方銀行の口座を使っていて、すべての口座引き落としはその口座から行っていました。公共料金は水道料以外の電気・ガス等はクレジットカード払いでした。

で、今回、楽天銀行を給与振込口座にしましたので、それぞれのカード会社から引落口座変更書類を取り寄せました。最近は、請求明細をペーパーレスにしていますので、ネットで金額等を確認をしていますから、そのサイトから、変更書類を取り寄せます。とりあえず6種類。楽天カード(楽天KC)だけはネットで変更手続きが出来ました。

届いた口座変更書類を確認しながら、記入しようとしたところ、利用できる口座に「楽天銀行」がありません。ネットで確認してみると「一部のネット銀行は利用できません」と書いてあるカード会社もあるではありませんか。そこで、楽天銀行のサイトから“自動引落(口座振替)”のページを確認しました。

そこに、「楽天銀行でご利用いただける収納機関一覧」がありまして、口座引落ができる機関が書いてありました。プロバイダーや、クレジットカード会社、電話、ガス、保険等。そこの、クレジットカード会社の項で確認すると、私が使っているカード会社のうち3件(アプラス、JCB、トヨタファイナンス)が載っていました。

とりあえず、この3件だけ必要事項を記入し返送しました。他のカード会社は直接、確認はしていませんが、今のところ使えないのでしょう。まあ、今までの口座を閉鎖した訳ではないので、従来通り引落をしていけばいい訳で、そのためには、資金移動を行うことになります。

今回の変更手続きにより、4件のクレジットカード会社が楽天銀行から引き落とされることになります。数種類のカードを使い分けていますが、そのうちでもメインのカード2種類が変更できたので良かったです。楽天カード分が引落になるとハッピープログラムにより、楽天スーパーポイントが貯まりますので、お得になります。

従来の地方銀行口座への資金移動をしなければなりません。毎月発生することになりますので、移動忘れがないように自動で行うことにします。「毎月おまかせ振込予約
」の手続きになります。つづく。

2011/01/20

「キック・アス」私的映画考Vol.233

先日、「キック・アス」を観てきました。マシュー・ボーン監督作品(「スターダスト」)。出演:アーロン・ジョンソン(「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」)、ニコラス・ケイジ(「魔法使いの弟子」)、クロエ・グレース・モレッツ(「(500)日のサマー」)、マーク・ストロング、クリストファー・ミンツ=プラッセ他。

NYに住むデイヴ(アーロン・ジョンソン)は、コミックオタクでスーパーヒーローに憧れる目立たない平凡な高校生。「映画やコミックの世界ではこれだけヒーローがいるのに、何で誰もやらないのだろう?」といつも思っていた。そこで、インターネットで買った自前のスーツとマスクを身に付け、自分もヒーローとして街で活動を開始する。

何の特殊能力も武器も持たない彼は、初出動であっさり犯罪者にやられてしまい入院。が、懲りずにパトロールを再開し、その時の活動が見物人によって撮られ、やがて“キック・アス”の名で街中に知られるようになる。しかし、キック・アスは同じく街を守る“ヒット・ガール”(クロエ・グレース・モレッツ)と“ビッグ・ダディ”(ニコラス・ケイジ)と出会うが・・・。

何の能力も持たないスーパーヒーローに憧れる高校生の成長物語。序盤は、ただのヒーロー風のスーツを着て、格闘技も特技も何もないデイヴが、へたれ感たっぷりで、スーパーヒーローになろうと必死にもがく様子がユーモラスに描かれます。スーパーマシンがある訳ではありませんし、空を飛べる訳ではありませんから、当然歩いて現場に駆けつけますし、ギャングにはぼこぼこにされ、おまけにナイフで刺されるわで、瀕死の重傷を負ってしまいます。

そのことがきっかけになり、唯一の能力とも言える痛みを感じないと言う身体になってしまいます。で、懲りずにパトロールに出掛けます。偶然、遭遇した事件を撮影・公開され、あっという間にキック・アスは有名になります。そして、謎の協力者ヒット・ガールとビッグ・ダディと出会います。殺人マシーンと化した小学生くらいの女の子であるヒット・ガール。デイヴの目の前であっさりとギャングを惨殺。

デイヴは、一度はヒーローをやめようと誓いますが、最後の出動の際、大事件が発生します。街の犯罪帝国を仕切るフランク・ダミコの卑劣な罠が三人を追い詰めますが・・・。

終盤は怒濤のアクションシーンの連続です。明滅する灯りの中での銃撃戦は大迫力。長すぎると、具合が悪くなるのでは?と思わせるほどの明滅。戸惑うマフィアたち。そして・・・。その後のクライマックスの戦いも見応えがあります。残酷なシーンが多々ありますので、鑑賞には注意が必要です。

何もしないでただ見ているだけではいけない。行動を起こすことが大切。見て見ぬふりをして後悔するよりも、今の自分に出来る精一杯のことをすれば良い。しかしながら、動機は、いつの世も異性なんですが。

コミックオタクの高校生が、特殊能力はない、スポーツは苦手で度胸もないけれども、自前のスーツとマスクを身に付け、ヒーローとして活躍する姿を描くアクション・コメディ。フツーのアメコミヒーローものとは一線を画しているのだけれども、鑑賞後のこの爽快感は何なのだろう。

2011/01/19

「ソーシャル・ネットワーク」私的映画考Vol.232

先日、「ソーシャル・ネットワーク」を観てきました。デヴィッド・フィンチャー監督作品(「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」「ゾディアック」「セブン」)。出演:ジェシー・アイゼンバーグ(「ゾンビランド」)、アンドリュー・ガーフィールド(「Dr.パルナサスの鏡」)、ジャスティン・ティンバーレイク、アーミー・ハマー、マックス・ミンゲラ他。 第68回ゴールデングローブ賞作品賞(ドラマ部門)、監督賞、脚本賞、作曲賞受賞作品。

2003年。ハーバード大学2年生のマーク・ザッカーバーグ(ジェシー・アイゼンバーグ)は、ハーバード中の寮の名簿をハッキングし、女子学生たちの写真を並べてランク付けするサイト作り、たった2時間で22,000アクセスに達した。それをきっかけに、親友のエドゥアルド・サベリン(アンドリュー・ガーフィールド)と共に、後に利用者全世界5億人以上のSNS“フェイスブック”を立ち上げる。が、フェイスブックの拡大を続ける内に、マークは双子のウィンクルボス兄弟(アーミー・ハマー)やエドゥアルドから、告訴を受けてしまうが・・・。

フェイスブックの創業者、マーク・ザッカーバーグがフェイスブックを作りだす過程と審判のやりとりとを重ね合わせながら描いていきます。とにかく登場人物が早口なことと来たら、そりゃあ凄いです。

頭の回転の速い人、特に天才と呼ばれるような人たちはとかく早口です。思考のスピードののまましゃべりますから。冒頭のマークとガールフレンドのエリカ(ルーニー・マーラ)との会話で、マークのエキセントリックぶりを見事に表現。話題はあっちこっちに飛び、発言の意味を問われる。あんな会話をして怒らない方がおかしいです。

このシーンの撮影は90テイクを数えたとかなんとか。その他、マークとエドゥアルドとの口論のシーンも数多くのテイクを撮影。さまざまな演技を繰り返し、監督の納得のいくシーンを撮ると言うデヴィッド・フィンチャーらしい撮影方法です。

そもそも、人間とはなんぞやというのを描くのが映画の原点ですから、その役になりきって演技して、それが自然かどうか、分かるのは難しい所なのでしょうが、そこが監督のなせる技、なのでしょう。以前は一見どぎつい内容のサスペンス的な作品が多かったデヴィッド・フィンチャーですが、最近は人間の葛藤を描くドラマが多くなってきました。

プログラマーやハッカーとして天才的な能力を持つマーク。若くして億万長者になったマーク。フェイスブックの共同創始者でもあり、マークの友人でもあるが、最終的にマークを訴えるエドゥアルド。そのふたりの葛藤、孤独。ラストシーンで見せたマークの表情には虚しさが募っていました。いったい何のためにやってきたのか、成功するためには何をしても良いのか。そして、大切なモノをいくつも失った。そのことに気づいても遅すぎたのでしょう。世の中、若さ故の過ちではすまされないこともあるに違いありません。

世界最大のSNS“フェイスブック”誕生の裏側を描くヒューマンドラマ。

双子のウィンクルボス兄弟はアーミー・ハマーの二役。

2011/01/18

PSP「SDガンダム GGENERATION PORTABLE」その10

以前、4年6ヶ月にも渡ってPSP「機動戦士ガンダム ギレンの野望」シリーズをプレイし続けていました。良くも飽きずにやったモノです。「アクシズの脅威」のメカニック図鑑、キャラクター図鑑のコンプリートを区切りに、卒業しました。そして、次に、始めたのが、PSP「SDガンダム GGENERATION PORTABLE(ジージェネレーション ポータブル)」です。

『機動戦士ガンダム』シリーズに登場するモビルスーツを、頭が大きく手足が短い2頭身で表現したキャラクター「SDガンダム」。そのSDガンダムが繰り広げるウォー・シミュレーションゲームになります。「SDガンダム GGENERATION」シリーズは様々なゲーム機に移植された人気シリーズ。そのPSP(プレイステーション・ポータブル)版が、PSP「SDガンダム GGENERATION PORTABLE」です。

一通りのシナリオをクリアし、コレクションのコンプリートも達成し、現在は、オプションパーツのコンプリートをめざしてプレイ中です。

最近の結果は、「Gガンダム」プラチナ2、ゴールド3、「ガンダムX」ゴールド1、「ファーストガンダム」プラチナ2と言う感じ。現在のトータルは、プラチナ21/38、ゴールド18/18、シルバー40/42、ブロンズ12/13となりました。

プラチナを目指してプレイをしていますが、わずかに届かずにゴールドになることがおおかったので、ゴールドはいち早くコンプリート達成です。プラチナは徐々にではありますが、増えています。

オプションパーツのコンプリートを目指してプレイをし始めて、一通りやり終えましたので、すべてのステージを2回以上クリアしたことになりました。現在は、前回プレイして、プラチナが達成できなかったステージを一つ一つクリアしていっています。ようやく38ある内の半分を超え、21まできました。

そんなこんなで、PSP「SDガンダム GGENERATION PORTABLE」をプレイし始めて、まもなく1年になろうとしています。最初は、おもしろみが分からないとか、説明や台詞が多すぎて退屈だとか、言っていましたが、ユニットのコンプリートや、オプションパーツのコンプリートを始めてからは、あらゆることに創意工夫するようになって、ようやくおもしろみが出てきたような感じです。

特に、最近のオプションパーツ集めは、得点重視のプレイになりますから、一回の意志決定が左右することもあるくらい、一つ一つが大事になってきます。あの時こうした方が良かったとか、こういうやり方もあったとか、思うことしばしば。発想の転換が出来ないと難しい場面も多々あります。

なんとかプラチナの所有数を伸ばそうと努力はしていますが、とにかく時間が掛かるので、コンプリート道は遅々として進みません。今後も、試行錯誤、素意工夫を重ね、地道にやっていくことにしています。

次に何をプレイするか物色していたら、2011年2月24日に、SDガンダム ジージェネレーション ワールド PSP版と言うのが、発売されることを知りました。なんでも、ガンダムシリーズ最新作である「ガンダムUC」や「劇場版ガンダム00」なども参戦するんだとか。こりゃ凄い。発売日まではまだ1ヶ月ほどありますから、内容等じっくりと検討して購入するかどうか決めたいと思います。

SDガンダム ジージェネレーション ワールド PSP版

2011/01/17

ホームシアターを作ろう!Vol.16

icon

2010年7月、ホームシアターの中核をなすAVアンプを入れ替えました。

Blu-rayブルーレイにはさまざまな音声信号の規格に対応すべく、AVアンプを買い替えることにしました。検討した結果、現段階での音声フォーマットにフル対応したモデルで、かつ安価なモノということで、SONY STR-DH710に決定しました。到着後、さっそく開梱し、設定の開始です。

黒いボディが格好良いです。オーディオ製品には、ボディ色の流行というのが何となくあるようで、最近は黒なのでしょうか?これまで使っていたSONY TA-V55ESはゴールドでした。その時は、DVDプレーヤー、MDプレーヤーもゴールドでしたから、統一感があって良かったでした。

で、ここ数年、DVDレコーダーを何台か買い替えましたが、ゴールドから、シルバーとなり、最近のブルーレイレコーダーは黒になりました。現在は、ブルーレイレコーダーとAVアンプのみをリビングで使用していますから、すべて黒になり、統一感が出るようになりました。

設置になりますが、まずは、既存のシステムを取り外さなければなりません。MDプレーヤーはほとんど使わなくなっていたので、撤去します。AVアンプのTA-V55ESも撤去、HDDレコーダーはとりあえず移動させ、長年の埃を掃除機で吸い取ります。

ガラス扉のついたラックに収納すればこれほどまで埃はつかないのでしょうが、そこまで手が回りませんので、積み上げているだけになります。こうして、ときおり機器の入れ替えをする時にまとめて掃除をするしかないのが現状です。

ついでに、2台設置していたビデオデッキもついでに撤去します。1台は完全に壊れていましたし、もう1台も本体の電源スイッチが壊れていて、使えるには使えましたが、ほとんど使用していませんでした。これで、かなりスッキリしました。

テレビを中心に、向かって左側に下からブルーレイレコーダー、AVアンプ、DVDレコーダー、右側には、ブルーレイレコーダーのみになりました。

配線する際は、一度全部外して、整理してから下の機器から順番に差し込んでいきます。映画鑑賞の際のブルーレイ再生機器となるBDZ-RX100とAVアンプSTR-DH710は従来通りの接続方法、光ケーブルで接続します。HDMIケーブルで接続できるようですが、とりあえず後にします。

配線が完了。掃除も含めて、設置、配線となかなか手間の掛かる作業でした。2時間ほどで終了です。さっそく電源を入れ、動作確認です。映像は来ているか、音声は来ているか、分岐、分配を重ねているアンテナケーブルの確認も行います。すべてOK。

次に、AVアンプの音場設定です。スピーカは5.1ch接続していますが、「ペアマッチング方式自動音場補正機能「D.C.A.C.(Digital Cinema Auto Calibration)」搭載した付属のマイクロホンと独自開発のテストトーンを使って、設定を開始します。つづく。

2011/01/15

楽天銀行がすごい!その4

最近、楽天銀行の口座を作りました。

ホームページからの口座開設手続きが完了し、「ゆうちょ銀行本人名義口座からの入金」の手続きが完了し、無料で入金することが出来るようになりました。次にさまざまな出金方法を模索中です。そこで、「ハッピープログラム」にエントリーし、給与振込口座の変更に取り組みました。

まずは、ハッピープログラムにエントリーです。すでに楽天会員でしたから、楽天銀行口座とのリンク登録を行います。ログイン後、「登録情報の変更」から、「楽天会員リンク登録」を選択。規定に同意し、暗証番号を入力後、「申込」ボタンを押すと、楽天銀行から自動的にログアウトし、楽天のログイン画面に移動します。楽天IDとパスワードを入力し登録受け付け完了です。同時にハッピープログラムのエントリーも完了しますので、安心です。

ハッピープログラムにエントリーが完了したら、次は給与振込口座の変更を行います。これはお勤めの会社での手続きになります。私の場合、給与担当でもありますので、面倒な手続きを飛ばして、直接、会社のパソコンで銀行口座の変更を行いました。

楽天銀行の銀行コードは「0036」、私の口座のピアノ支店の支店コードは「212」ですので、後は口座番号を入力し完了です。楽天銀行の支店はジャズ、ロック、ワルツ、マーチ、ドラムといった感じの音楽関係になっています。そこから選択できるようになっていましたので、私はピアノ支店を選択。ちょっと変わった感じを受けますが、ネット銀行らしくて面白いとも言えます。

後は給料日を待ちます。実際に口座に「給与振込」があると、他行振込手数料無料回数が3回分獲得できます。利用しなかった他行振込手数料無料回数は2回分までくりこしすることができ、最大5回分の他行振込手数料無料回数を保有することができます。

ただし、「一般振込」扱いの給与振込や賞与の振込では、「給与振込」とみなされず他行振込手数料無料回数を獲得できないことがありますので、注意が必要です。その際、お勤め先の給与担当者の方と相談されると良いでしょう。

他行振込手数料無料回数の利用対象となる振込は、他行向け振込全般 、本人名義他行口座への振込(「振込予約」や「毎月おまかせ振込予約」も含む)となります。また、対象外の振込 は、ほかの楽天銀行口座への振込、かんたん振込(メルマネ)、ゆうちょ銀行本人名義口座への振込他となります。

さて、給料日となりました。登録時にミスはしていないとは思いますが、実際、口座に振り込まれるまでは不安ではあります。口座への入金を確認しました。ログイン後、振込タブをクリック。「今月の残り振込手数料無料回数」の他行向けが“3回”となりました。

これで、無料でキャッシュカードのある口座へ資金移動し、ATMから出金することが出来ます。楽天銀行のキャッシュカードがなくても、入出金が出来るようになりました。

給与口座を変更しましたので、自動引き落としの口座を変更しなければなりません。各種クレジットカードや公共料金等の変更手続きを行います。つづく。

2011/01/14

リーガエスパニョーラ10-11シーズン第17節

2010年8月28日(日本時間29日)、スペインサッカーリーガ・エスパニョーラ10-11シーズンが開幕しました。今年もWOWOW(191ch、BS5ch)で放送中。

昨シーズンは驚異的な強さでバルセロナが優勝を果たして2連覇を達成して幕を閉じました。今年は、スペイン代表のエース・ビジャを獲得し、さらに攻撃力を増したバルセロナの快進撃が続くのか?それとも、C・ロナウド、カカを有する、レアル・マドリードが3連覇を阻むのか?今シーズンも目が離せません。

WOWOWでは、注目のバルセロナ、レアル・マドリードの試合を中心に毎節4試合を放送。生放送、ハイビジョン、リピートもあり。第17節は以下の2試合を鑑賞しました。

バルセロナ ‐ レバンテ
ヘタフェ ‐ R・マドリード

バルセロナはホームでレバンテ戦。冬季休暇明けの新年始めの試合になり、メッシ、プジョル、ピケ他主力メンバーはスタジアムから観戦。前半、ゲームを支配するバルセロナは、何でもチャンスを作りますが、レバンテの強固なディフェンスを崩し切れず、得点に至りません。

後半開始早々、エリア内でボールを持ったダニエウ・アウヴェスが貯めに貯めた後に出したパスをペドロが、シュートを流し込み先制ゴール!後半14分に追加点を上げ突き放します。その後、ディフェンスのもろさをつかれ、レバンテに得点を許したモノの2-1でバルセロナが勝利しました。

レアル・マドリードは、アウェイでヘタフェ戦。前半11分、PKを得たレアルは、クリスティアーノ・ロナウドが手堅く決め先制します。前半19分にもエジルが相手GKをかわし、難しい角度からシュートを決め2-0とします。どこかちぐはぐな攻撃のレアルに対し、ヘタフェも反撃。前半28分にパレホが個人技から得点を奪い、2-1と迫ります。

後半12分、レアルは、C・ロナウドがゴールをあげ、3点目を奪い勝利を決定づけます。そしてスタジアムがざわめき、等々あの男が帰ってきたのです。後半31分、長期離脱をしていたカカーが、今季初出場!!まだまだ本調子ではないのでしょうが、スタジアムを沸かしてくれました。3-1のまま試合は終了しレアルも新年を白星でスタートすることが出来ました。

バルセロナは、主力メンバーを欠き、レバンテ相手に苦戦を強いられたものの、やはり攻撃には安定感があり、難なく勝利したという感じでした。一方のレアル・マドリードは、どうにも攻撃がちぐはぐに見えます。チームとして、組織としての意思統一がなされていないかのように、個々に攻撃を繰り返し、連携もあまりうまくいっているようには見えませんでした。

が、カカーが帰ってきました。まもなく10-11シーズンも折り返し地点となりますが、これからレアルの反撃が始まるのかもしれません。第17節終了時点でのバルセロナの勝ち点は46、レアルは44、3位のビジャレアルは36となり、2強による首位争いのカタチにはなっていますが、どちらも取りこぼしがあってはいけないという状態がしばらく続くことでしょう。今後も目が話せない状態が続きます。次節は、2011年1月8,9日(現地時間)。

2011/01/13

プリウスくんが行く!Vol.95

デトロイトモーターショーでトヨタからプリウスのワゴンタイプ新型車「プリウス v」と小型HV「プリウス c」が公開されました。

「プリウスv」はワゴンタイプの新型車。車名の「v」は「Versatility(多様性)」を意味しており、車体を少し大きくし、居住性や積載力をアップさせました。その分、燃費がわずかに悪くなってはいます。日米で2011年夏に発売予定となっています。

プリウスvのボディーサイズは全長4615×全幅1775×全高1575mmで、3代目プリウスの全長4460×全幅1745×全高1490mmと比べると155mm長く、30mm幅広く、85mm高くなっています。今回公開された北米仕様は2列シートにはなっていますが、日本仕様は3列シートになる可能性もあります。

外観は、3代目プリウスに似ていますが、ヘッドライトのカタチ等、変更点がいくつかあります。大きく違うのは、後方。プリウスの特徴的なトライアングルルーフの後半を持ち上げて後席部分の室内高を稼ぎ、さらにリアオーバーハングを延長しリアゲートを立てて荷室を容量アップしています。

ホイールベースは2780mmで、3代目プリウスより80mm長くなっていて、後席の足元スペースが広がり、後部が高くなったルーフによってヘッドスペースも増えています。

ハイブリッドシステムはプリウスと共通で、1.8Lエンジンと2基のモーター、電気式CVT(無段変速機)の組み合わせ。目標燃費は米国燃費基準の市街地・高速道路複合モードで40mpg(マイル/ガロン)で、日本式表記では17km/L。3代目プリウス北米仕様の50mpgと比べると20%低くなっています。

さらに、2012年発売が予定されている「プリウス c コンセプト」も公開されました。

「プリウス c コンセプト」は小型ハイブリッド車。車名の「c」はcityを意味しています。プリウスcの詳細なスペックは発表されていませんが、発売されればアメリカでは最も価格が手頃でかつ低燃費な ハイブリッド・カーになることでしょう。

プリウスcは、プリウスシリーズの中で最も競争力のある価格を実現し、高い環境意識と運転に関心を持つ若年層にもアピールするテイストでまとめられることでしょう。「プリウス v」が多少の燃費を犠牲にして、広い室内と高い利便性を得て、価格もおそらくセダン型プリウスより高くなるのとは対照的です。

今回のトヨタの発表は、現行プリウスの "上" と "下" をプリウスvとプリウスcでカバーし、ユーザーの拡大を図ろうという試みのようです。

いずれにしても、日本仕様の発表はまだまだ先になるとは思いますが、プリウスシリーズとして今後の展開が気になるのは当然です。環境性能も燃費も気になるところですが、一番気になるのは価格帯でしょう。プリウスvは当然3代目プリウスよりも高価になるのは間違いのないところですが、プリウスcは安価になるのでしょうから、もろもろ込みで200万円で収まる価格になると、ハイブリッドカーのさらなる普及へと貢献することになるでしょう。今後の発表に期待しましょう。

2011/01/12

「アンストッパブル」鑑賞

先日、「アンストッパブル」を観てきました。トニー・スコット監督作品(「サブウェイ123 激突」「デジャヴ」)。出演:デンゼル・ワシントン(「ザ・ウォーカー」)、クリス・パイン(「スター・トレック」)、ロザリオ・ドーソン(「7つの贈り物」)、ケヴィン・ダン、ジェシー・シュラム他。

ペンシルバニア州の操車場。ベテラン機関士のフランク・バーンズ(デンゼル・ワシントン)と若い車掌のウィル・コルソン(クリス・パイン)が初めて顔を合わせ、機関車1206号へと乗り込む。やがて、2人の耳に貨物列車777号がトラブルを起こし、無人のままの777号が暴走を始めたという情報が入る。しかも、777号には大量の化学物質が搭載されており、一つの街を壊滅させるだけの威力を持った巨大ミサイルも同然だった。様々な手段を講じて777号を停止させようとする鉄道会社だったが、ことごとく失敗してしまう。果たして、彼らは未曽有の大惨事を防ぐことができるのか・・・。

娘との関係がうまくいっていないベテラン機関士のフランクと、妻との審理中の若い車掌のウィル。年齢も家庭環境も違う二人。おまけにウィルはコネ入社ということもあり、ふたりの関係はギクシャクしています。

そこに、列車暴走の情報が入ります。777号と同じ路線を走っていたフランクたちの1206号を緊急待避線にすべり込ませて間一髪で衝突を回避。しかしふたりは機関車だけを切り離し、後進させ、777号の追跡を開始。その間も、鉄道会社は被害を最小限に抑えるべく、さまざまな手段を講じますが、いずれも失敗。最後の手段は、ふたりに託されるのですが・・・。

800メートルもの長重量級の貨物列車が、大量の危険物質を搭載したまま無人で暴走。そのまま走り続けると急カーブで転覆し、大惨事を起きてしまう。このシチュエーションを大迫力に、スリリングに描きます。暴走列車。追いかける報道ヘリ。この模様は全米に放送され注目を浴びていきます。

ふたりは、777号を追いかける最中、身の上話を語り合い、理解し合い、協力し合い、そして、奇妙な友情にも似た関係へとなっていきます。ピンチになればなるほど、笑顔を交わし、合図を送り、長年のコンビのような関係になります。良いシーンです。

泣き所はラストシーン。なぜ、ふたりはここまでして暴走列車を食い止めようとしたのか、何がふたりを突き動かしていたのか。きっと、この困難に立ち向かい、食い止めることが出来た時、何かが変わるに違いないという強い意志があったに違いありません。

実際に2001年にオハイオ州で発生した列車暴走事故から着想を得たアクション巨編。危険物質を積んだまま暴走する貨物列車を止めるために、ベテラン機関士と新米車掌のコンビの奮闘を描くサスペンス・アクション。手に汗握る大迫力のアクションを堪能できる作品になっています。

2011/01/11

ホームシアターを作ろう!Vol.15

icon

2010年7月、ホームシアターの中核をなすAVアンプを入れ替えました。

Blu-rayブルーレイにはさまざまな音声信号の規格が存在します。Dolby TrueHDやら、DTS-HDやらです。再生機器であるブルーレイレコーダーでは当然、対応していますが、アンプに接続した時点で別の規格にデコードされてしまいますので、規格通りの音声を再現できてはいなかったのです。

長年使っていたSONY TA-V55ESは、いかんせん古い型のAVアンプ。ブルーレイ登場以降の新しい規格には対応しきれませんでした。そこで、ブルーレイのスペックを最大限に活かせるような新規格に対応したアンプへの買い換えを検討していました。

AVアンプの価格はピンキリで、安いモノから、びっくりするほど高価なモデルまであります。以前使っていたSONY TA-V55ESにしても、1999年購入当時14.5万円しましたが、10年も経てば日進月歩の新規格からは置いていかれてしまいました。

今後も、新たな規格の登場もあるでしょうから、高価なモデルを買っても数年後には陳腐化してしまうのでは面白くありません。なので、今回はぐっとリーズナブルなモデルにしました。当初からの買い換えの動機である、現段階での音声フォーマットにフル対応したモデルで、かつ安価なモノということで検討しました結果、SONY STR-DH710に決定。39,800円也。

到着後、さっそく開梱し、設定の開始です。つづく。

2011/01/10

楽天銀行がすごい!その3

最近、楽天銀行の口座を作りました。

ホームページからの口座開設手続きが完了し、初期設定が終わり、入金をしようと思い「ゆうちょ銀行本人名義口座からの入金」の手続きを開始しました。

「ゆうちょ銀行本人名義口座からの入金」は、本人名義のゆうちょ銀行口座があれば、無料で入金が出来るサービス。別途申込が必要ですが、これがあれば、キャッシュカードがなくても、楽天銀行口座へ無料で入金をすることが出来ます。

まずは、楽天銀行ホームページからログインし、「ゆうちょ銀行口座登録」をします。「ゆうちょ銀行から入金する」から、本人名義のゆうちょ銀行口座を登録します。そうすると、しばらくして、自動払込利用申込書が郵送されてきますので、届印を捺印し、返送します。その後、数週間で設定が完了しますので、楽天銀行口座の「メッセージボックス」にメールが届き、設定完了を了承して登録完了です。

ゆうちょ銀行口座から入金する場合は、ログイン後、振込タブから、「入金」→「ゆうちょ銀行から入金する」から、入金操作を行います。ゆうちょ銀行からの入金は即時に実行されtるわけではなく、原則、受付後、ゆうちょ銀行翌営業日17時以降に楽天銀行口座へ入金されます。

これで、当面、キャッシュカードがなくても、無料で入金することが出来ます。

次に出金です。キャッシュカードがありませんから、ATMから出金することが出来ません。なので、他の銀行口座への振込をし、その口座のキャッシュカードを利用し出金することになります。

楽天銀行から、全国ほぼすべての金融機関の普通預金等へ振込できるようになっています。振込手数料は当然ですが掛かります。ほかの楽天銀行口座への振込は50円、他行口座への振込は、3万円未満160円、3万円以上250円、ゆうちょ銀行本人名義口座へは、100円です。しかし、自分の口座への振込で手数料が掛かるのは面白くありません。

で、振込手数料がおトクになる方法がありました。「ハッピープログラム」です。プログラムにエントリーすれば、取引内容に応じてほかの楽天銀行口座あての振込手数料が最大10回まで無料になります。 また、楽天銀行を給与振込口座に指定すると他行振込手数料が3~5回が無料になります。これは便利。

さっそく「ハッピープログラム」にエントリーし、給与振込口座の変更に取り組みます。つづく。

2011/01/08

リーガエスパニョーラ10-11シーズン第16節

2010年8月28日(日本時間29日)、スペインサッカーリーガ・エスパニョーラ10-11シーズンが開幕しました。今年もWOWOW(191ch、BS5ch)で放送中。

昨シーズンは驚異的な強さでバルセロナが優勝を果たして2連覇を達成して幕を閉じました。今年は、スペイン代表のエース・ビジャを獲得し、さらに攻撃力を増したバルセロナの快進撃が続くのか?それとも、C・ロナウド、カカを有する、レアル・マドリードが3連覇を阻むのか?今シーズンも目が離せません。

WOWOWでは、注目のバルセロナ、レアル・マドリードの試合を中心に毎節4試合を放送。生放送、ハイビジョン、リピートもあり。第16節は以下の2試合を鑑賞しました。

エスパニョール ‐ バルセロナ
レアル・マドリード ‐ セビージャ

バルセロナはアウェーでエスパニョール戦。エスパニョールのホームスタジアム、コルネジャ開催の“バルセロナ・ダービー”。ダービーマッチは何が起こるか分からないと言われていますが、少々荒れ模様の試合展開でした。しかし、試合の主導権を握ったのはバルセロナ。前半18分にメッシの縦パスを受けたペドロがゴールを決め先制すると、29分にはシャビが追加点を決めます。

後半に入ると荒れ模様の試合展開はさらにヒートアップ。ファールが増え、乱闘寸前。退場者も出たエスパニョール。ホームの意地を見せたエスパニョールは1点返しますが、バルセロナはビジャの活躍でさらに3点をあげ、結局5‐1で試合終了。バルセロナは荒れ気味の試合を制しました。

レアル・マドリードはホームでセビージャ戦。R・マドリードは一方的とも言えるほどボールを保持しながら何度もチャンスを作り出しますが、セビージャの堅守に阻まれなかなかゴールを上げられません。0-0のまま前半を折り返します。後半に入り、リカルド・カルヴァーリョが退場処分となり、数的不利に立たされてしまうR・マドリード。しかし、後半32分、ようやくディ・マリアが先制ゴールを上げます。その後はメンバー交代をしながら守備的な戦術にシフトし、1-0のまま試合終了。

2010年最後のリーグ戦を勝利で飾ったバルセロナとレアル・マドリード。エスパニョールとの“バルセロナ・ダービー”に勝利したバルセロナは好調を維持し首位のまま、年を越します。気合いの入ったエスパニョールをバルセロナの得点力が凌駕しました。レアル・マドリードはセビージャに苦戦。1点勝負となる緊迫した試合展開でした。

10-11シーズンもまもなく折り返し地点。このまま首位をキープできるのかバルセロナ!追走するレアル・マドリードは、一敗も出来ません。次節は、2011年1月2,3日(現地時間)。

2011/01/07

楽天銀行がすごい!その2

最近、楽天銀行の口座を作りました。

ホームページからの口座開設手続きが完了し、はじめてのログインを行い、ワンタイム認証や、合言葉等の初期設定が終わりましたので、これで、口座を利用することが出来るようになりました。

銀行口座ですから、何はともあれ入金しないと話しになりません。通常入金するのであれば、ATMを利用するためのキャッシュカードが必要です。が、楽天銀行には無料のキャッシュカードがありません。

キャッシュカードには、いくつか種類があります。まずは「楽天銀行カード」。楽天カードのクレジット機能+キャッシュカード。発行手数料無料で、年会費無料になります。「楽天銀行デビットカード」で、クレジット機能なしのデビット機能+キャッシュカード。初回発行手数料無料で、年会費1000円。それと「楽天銀行キャッシュカード」で、キャッシュカードのみ。発行手数料1050円で、年会費無料。他にもいくつかあるのですが代表的なモノがこの3種類です。

最初に口座開設の申込をする時に、終わってからキャッシュカードの申込画面がありました。その時は、楽天銀行カードを申し込もうと思ったのですが、クレジットカードがこれ以上増えるのは嫌だなあと思い、説明もよく読まずに、後で良いやとやめてしまったのでした。

なので、キャッシュカードが手元にありませんから、入金するすべがありません。他銀行から振り込むという方法もありますが、自分の口座へ入金するのに振込手数料が掛かるのは面白くありません。

で、遅ればせながら、楽天銀行カードの申込をしてみました。楽天銀行にログインしてカードタブから、楽天銀行カードの申込ボタンを押します。必要事項を入力して、完了です。後は待っていれば届くのだろうと思っていたら、楽天銀行からメールが届きました。

「楽天銀行カードは、楽天カードと2枚同時にお持ちいただく事はできません。
そのため、既に楽天カードをお持ちの方が、楽天銀行カードをお申込いただ
いた場合、発行が見送りとなります。」

えー!重複できないのー!確かに楽天カードは以前から所有しています。クレジットカードで良く買い物をするので、メインのカードの1枚ではありました。が、楽天銀行カードを作るためには、現在所有している楽天カードを解約しなければ作れないというのです。

他のカードを作るという選択肢もありますが、年会費等が掛かるのは面白くありません。楽天カードで、先日付の予約商品の決済を多数していましたから、今、解約すると決済が出来ない可能性があります。これは困りました。

で、楽天銀行には、いろいろ入金方法があるのですが、「ゆうちょ銀行本人名義口座からの入金」を見てみました。それによると、楽天銀行の画面から、本人名義のゆうちょ銀行口座から無料で入金が出来るんだとか。

もちろん、別途申込が必要ですが、これがあれば、キャッシュカードがなくても、楽天銀行口座へ無料で入金をすることが出来ます。

さっそく申込です。つづく。

2011/01/06

今日は仕事始め

今日は仕事始め。8日間の長めのお休みが終わり、本日2011年1月6日から出勤です。休暇中は仕事のことも忘れ、のんびりと過ごしました。

お天気は、それほど悪くありませんでした。新潟市内は、毎日寒い日が続きましたが、雪はさらっと積もった程度で、たいした積雪はありませんでした。元旦は穏やかな天候で、ときおり青空が見える静かなお正月でした。

当社は月末締めですから、月初めは何かと仕事が立て込んできます。月初が5日間ほどずれたことになりますので、それなりに仕事が詰まってきます。マイツールのスケジュールデータを確認しながら、今日の仕事の優先順位を漠然と決めていきます。1月は何かと提出書類が多く、忙しいのに出勤日が少ないと来ていますから、必然的にバタバタする訳です。

8日間もお休みするとどうにも気分が乗ってきません。とは言え、仕事の量は変わりませんから、徐々にペースを上げて、追いついていくしかありません。とにかく、今年も楽しく仕事をしていくとしましょう。

2011/01/05

プリウスくんが行く!Vol.94

プリウスが車名別売上台数がカローラを抜いて歴代首位になりました。

車名別売上台数首位が更新されるのは実に20年ぶり。プリウスは、2010年には低燃費や従来のHVより割安な価格、エコカー補助金やエコカー減税が追い風となり、販売台数を伸ばしていました。2010年の国内新車販売台数31万5千台となり、とうとう、大衆車の代名詞となっていたカローラをプリウスが上回りました。

新型プリウス発売の2009年5月以降、街中で見掛けることが多くなりました。一日走っていれば一台も見ない日はないと言うくらい、数多く走っています。最近では、プリウスのタクシーもよく見掛けるようになりました。以前は個人タクシーしか見られませんでしたが、最近はタクシー会社でも導入しているようで、台数も増えているようです。

プリウスの販売台数は2010年12月まで19ヶ月連続首位となりそうで、12月は1万8千台を売り上げました。新型フィット(HV含む)は1万5千台。2010年9月のエコカー補助金終了後、国内の新車販売台数は急減していますが、そんな中でも、エコカー減税はまだ続きますから、まだまだプリウスの優位は続くかもしれません。

今月1月には、デトロイトモーターショーで、トヨタからプリウスの姉妹車を初公開すると正式発表がありました。現行プリウスよりも全長や車高などを一回り大きくし、居住性を向上させているとか。荷室部分を広げてワゴン型にすることで、従来よりも多くの荷物を積むことができ、家族やグループ向けとなっているようです。

各自動車メーカーも環境性能を重視した車を発表しています。日産からは電気自動車「リーフ」も発表されました。「マーチ」や「ヴィッツ」はアイドリングストップ機能が付加されているグレードもあります。今後も続々と発表されることでしょう。

ハイブリッド車やEV車は“環境性能”と“燃費”が物を言います。それに見合った価格がさらに問題になるわけですが、市場が大幅に減少する昨今、プリウスの人気が続いているということは、環境性能重視の世相を色濃く反映していると言うところでしょう。

2011/01/04

楽天銀行がすごい!

最近、楽天銀行の口座を作りました。これが凄いんです。

普段から、日本最大級の通販オンラインショップ楽天市場をよく使っています。さまざまなショップがあり、欲しいモノがあったら、とりあえず検索。価格を調査し、送料も含めての金額を出し、良かったら購入する。で、購入すると楽天スーパーポイントがつくのです。これが魅力の一つでもあります。

その関連で、楽天銀行の口座をつくりました。ネット銀行ですから、窓口もありませんし、通帳もありません。その分、金利も高いし、さまざまな手数料が安くすみます。口座開設料金&口座維持手数料は無料ですし、パソコンや携帯電話から、24時間365日、いつでも利用することが出来ます。

しかし楽天銀行最大の魅力は「ハッピープログラム」でしょう。さまざまなサービスを利用する事により、楽天スーパーポイントが貯まっていきます。貯まったポイントは通常の楽天市場で使うことも出来ますし、楽天銀行の振込手数料に使えるという優遇プログラムもあります。他にも魅力的な特徴がありますが、その辺は追々ご紹介していきます。

と言うことで、まずは口座開設の申込。申込は早くて簡単です。面倒な申込書の記入や押印は必要なく、口座開設に必要な本人確認書類も、携帯のカメラで撮影して送信することができます。

ホームページから必要事項を入力します。その後、郵送で本人確認書類を送付します。アプリをダウンロードして携帯電話から本人確認書類の送付をすると早く申込が進みますが、郵送の場合は2週間ほど掛かります。

口座開設手続きが完了すると、“ThankYouレター”が郵送されてきて、支店番号、口座番号、仮ログインパスワード等の情報が書かれていますので、ホームページからはじめてのログインを行います。この際、ワンタイム認証や、合言葉を設定します。これで、口座開設手続きが終了です。

さっそく利用開始です。つづく。

2011/01/03

リーガエスパニョーラ10-11シーズン第15節

2010年8月28日(日本時間29日)、スペインサッカーリーガ・エスパニョーラ10-11シーズンが開幕しました。今年もWOWOW(191ch、BS5ch)で放送中。

昨シーズンは驚異的な強さでバルセロナが優勝を果たして2連覇を達成して幕を閉じました。今年は、スペイン代表のエース・ビジャを獲得し、さらに攻撃力を増したバルセロナの快進撃が続くのか?それとも、C・ロナウド、カカを有する、レアル・マドリードが3連覇を阻むのか?今シーズンも目が離せません。

WOWOWでは、注目のバルセロナ、レアル・マドリードの試合を中心に毎節4試合を放送。生放送、ハイビジョン、リピートもあり。第15節は以下の2試合を鑑賞しました。

サラゴサ ‐ R・マドリード
バルセロナ ‐ R・ソシエダ

バルセロナはホームでレアル・ソシエダ戦。圧倒的なボール支配率でゲームを支配したバルセロナ。前半8分、素早いパス回しから抜け出したペドロが中央へクロスを送ると、待ち構えていたビジャが合わせシュート。先制ゴールを上げます。R・ソシエダも、ジョセバ・ジョレンテにボールを集め反撃を試みますが、なかなかバルセロナゴールに迫ることが出来ません。前半32分、イニエスタがニアに強烈なシュートを突き刺し2-0とします。

後半に入ってもバルセロナの攻勢は続きます。メッシの3点目、4点目は凄かった。パス交換の連続で、ゴール前まで駆け上がり、シュート。角度のないところからシュートと、芸術的なゴールシーンの連続でした。後半ロスタイムにも得点を上げたバルセロナが、5-0で勝利しました。

R・マドリードは、アウェイでサラゴサ戦。前半14分に、マルセロのスルーパスからエジルがゴールを決め先制。前半終了間際には、絶好の位置で直接フリーキックを獲得し、クリスティアーノ・ロナウドが鮮やかに決めます。美しいフリーキックを久しぶりに観たような気がします。後半開始早々、ディ・マリアがゴールを決め、後半8分にサラゴサにPKを決められはしましたが、結局3‐1のまま試合終了。

次節に控えるエスパニョールとの“バルセロナ・ダービー”を前にDFピケを温存したバルセロナ。それでも、余裕の勝利でした。FW陣も好調ですが、DF陣も安定感がありますから、安心してみていられます。レアル・マドリードも、最下位サラゴサを相手に3‐1で勝利。勝ち点差2のまま、追走するレアルも好調と言えるでしょう。

次節、バルセロナはエスパニョールとのバルセロナ・ダービー。ダービーマッチは何が起こるか分かりませんから、楽しみに待ちましょう。次節は、2010年12月18,19日(現地時間)。

2011/01/01

謹賀新年!2011

新年あけましておめでとうございます。

今年も楽しくブログを書いていこうと思っています。映画の話し、プリウスくんの話、サッカーの話し、旅行の話し、ゲームの話し、仕事の話し、普段思ったあんなことこんなこと等々。今年も引き続き、劇場での映画鑑賞目指せ100本!も継続していくつもりです。

今年5月にはプリウスくんが3回目の車検になります。総走行距離は11万kmを越え、そろそろ買い換えの時期にもなってきています。新しいハイブリッド車への買い替えも念頭に置いていますが、なかなか良い車がありません。トヨタヴィッツのHVの発売はまだ先のようですし、2012年にはさらにトヨタから新しいHVの発売も噂されていますので、買い換えは見送り、今回は車検を取ろうと思っています。

今年もホームシアターのバージョンアップをますます進めていこうと思っています。ハイビジョンの素晴らしさを確認した2008年。2009年には「ソニールームリンク」の再構築により、家中で自由に番組を共有して鑑賞することができるようになりました。2009年はAVアンプのバージョンアップを達成しましたが、今年はさらにスピーカ2本を追加し、7.1chサラウンドを目標としています。欲を言えば、プロジェクターが芳しくないので、3Dプロジェクター購入を目指したいと思います。

最近、旅行に行けていないので、今年は国内ですが、どこかへ出掛けたいとは思っています。「世界遺産の旅」も引き続き継続したいところです。

景気対策として良い面もいろいろとあるようですが、その反面、増税になる部分もありますから、生活の負担になっていくかもしれません。不景気、不景気と言っていても始まりません。世の中は、常に動いていますし、変わっていくのが当たり前。良いことがあれば、悪いことがあるのは当たり前。とにかく前向きに、元気にいくしかありません。そして、今年こそ、悪いニュースの少ない、良い一年になりますように。

何はともあれ、今年もよろしくお願いします。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ