« 今日は仕事始め | トップページ | リーガエスパニョーラ10-11シーズン第16節 »

2011/01/07

楽天銀行がすごい!その2

最近、楽天銀行の口座を作りました。

ホームページからの口座開設手続きが完了し、はじめてのログインを行い、ワンタイム認証や、合言葉等の初期設定が終わりましたので、これで、口座を利用することが出来るようになりました。

銀行口座ですから、何はともあれ入金しないと話しになりません。通常入金するのであれば、ATMを利用するためのキャッシュカードが必要です。が、楽天銀行には無料のキャッシュカードがありません。

キャッシュカードには、いくつか種類があります。まずは「楽天銀行カード」。楽天カードのクレジット機能+キャッシュカード。発行手数料無料で、年会費無料になります。「楽天銀行デビットカード」で、クレジット機能なしのデビット機能+キャッシュカード。初回発行手数料無料で、年会費1000円。それと「楽天銀行キャッシュカード」で、キャッシュカードのみ。発行手数料1050円で、年会費無料。他にもいくつかあるのですが代表的なモノがこの3種類です。

最初に口座開設の申込をする時に、終わってからキャッシュカードの申込画面がありました。その時は、楽天銀行カードを申し込もうと思ったのですが、クレジットカードがこれ以上増えるのは嫌だなあと思い、説明もよく読まずに、後で良いやとやめてしまったのでした。

なので、キャッシュカードが手元にありませんから、入金するすべがありません。他銀行から振り込むという方法もありますが、自分の口座へ入金するのに振込手数料が掛かるのは面白くありません。

で、遅ればせながら、楽天銀行カードの申込をしてみました。楽天銀行にログインしてカードタブから、楽天銀行カードの申込ボタンを押します。必要事項を入力して、完了です。後は待っていれば届くのだろうと思っていたら、楽天銀行からメールが届きました。

「楽天銀行カードは、楽天カードと2枚同時にお持ちいただく事はできません。
そのため、既に楽天カードをお持ちの方が、楽天銀行カードをお申込いただ
いた場合、発行が見送りとなります。」

えー!重複できないのー!確かに楽天カードは以前から所有しています。クレジットカードで良く買い物をするので、メインのカードの1枚ではありました。が、楽天銀行カードを作るためには、現在所有している楽天カードを解約しなければ作れないというのです。

他のカードを作るという選択肢もありますが、年会費等が掛かるのは面白くありません。楽天カードで、先日付の予約商品の決済を多数していましたから、今、解約すると決済が出来ない可能性があります。これは困りました。

で、楽天銀行には、いろいろ入金方法があるのですが、「ゆうちょ銀行本人名義口座からの入金」を見てみました。それによると、楽天銀行の画面から、本人名義のゆうちょ銀行口座から無料で入金が出来るんだとか。

もちろん、別途申込が必要ですが、これがあれば、キャッシュカードがなくても、楽天銀行口座へ無料で入金をすることが出来ます。

さっそく申込です。つづく。

« 今日は仕事始め | トップページ | リーガエスパニョーラ10-11シーズン第16節 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

財テク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/50476931

この記事へのトラックバック一覧です: 楽天銀行がすごい!その2:

« 今日は仕事始め | トップページ | リーガエスパニョーラ10-11シーズン第16節 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ