« リーガエスパニョーラ10-11シーズン第17節 | トップページ | ホームシアターを作ろう!Vol.16 »

2011/01/15

楽天銀行がすごい!その4

最近、楽天銀行の口座を作りました。

ホームページからの口座開設手続きが完了し、「ゆうちょ銀行本人名義口座からの入金」の手続きが完了し、無料で入金することが出来るようになりました。次にさまざまな出金方法を模索中です。そこで、「ハッピープログラム」にエントリーし、給与振込口座の変更に取り組みました。

まずは、ハッピープログラムにエントリーです。すでに楽天会員でしたから、楽天銀行口座とのリンク登録を行います。ログイン後、「登録情報の変更」から、「楽天会員リンク登録」を選択。規定に同意し、暗証番号を入力後、「申込」ボタンを押すと、楽天銀行から自動的にログアウトし、楽天のログイン画面に移動します。楽天IDとパスワードを入力し登録受け付け完了です。同時にハッピープログラムのエントリーも完了しますので、安心です。

ハッピープログラムにエントリーが完了したら、次は給与振込口座の変更を行います。これはお勤めの会社での手続きになります。私の場合、給与担当でもありますので、面倒な手続きを飛ばして、直接、会社のパソコンで銀行口座の変更を行いました。

楽天銀行の銀行コードは「0036」、私の口座のピアノ支店の支店コードは「212」ですので、後は口座番号を入力し完了です。楽天銀行の支店はジャズ、ロック、ワルツ、マーチ、ドラムといった感じの音楽関係になっています。そこから選択できるようになっていましたので、私はピアノ支店を選択。ちょっと変わった感じを受けますが、ネット銀行らしくて面白いとも言えます。

後は給料日を待ちます。実際に口座に「給与振込」があると、他行振込手数料無料回数が3回分獲得できます。利用しなかった他行振込手数料無料回数は2回分までくりこしすることができ、最大5回分の他行振込手数料無料回数を保有することができます。

ただし、「一般振込」扱いの給与振込や賞与の振込では、「給与振込」とみなされず他行振込手数料無料回数を獲得できないことがありますので、注意が必要です。その際、お勤め先の給与担当者の方と相談されると良いでしょう。

他行振込手数料無料回数の利用対象となる振込は、他行向け振込全般 、本人名義他行口座への振込(「振込予約」や「毎月おまかせ振込予約」も含む)となります。また、対象外の振込 は、ほかの楽天銀行口座への振込、かんたん振込(メルマネ)、ゆうちょ銀行本人名義口座への振込他となります。

さて、給料日となりました。登録時にミスはしていないとは思いますが、実際、口座に振り込まれるまでは不安ではあります。口座への入金を確認しました。ログイン後、振込タブをクリック。「今月の残り振込手数料無料回数」の他行向けが“3回”となりました。

これで、無料でキャッシュカードのある口座へ資金移動し、ATMから出金することが出来ます。楽天銀行のキャッシュカードがなくても、入出金が出来るようになりました。

給与口座を変更しましたので、自動引き落としの口座を変更しなければなりません。各種クレジットカードや公共料金等の変更手続きを行います。つづく。

« リーガエスパニョーラ10-11シーズン第17節 | トップページ | ホームシアターを作ろう!Vol.16 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

財テク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/50532826

この記事へのトラックバック一覧です: 楽天銀行がすごい!その4:

« リーガエスパニョーラ10-11シーズン第17節 | トップページ | ホームシアターを作ろう!Vol.16 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ