« リーガエスパニョーラ10-11シーズン第16節 | トップページ | ホームシアターを作ろう!Vol.15 »

2011/01/10

楽天銀行がすごい!その3

最近、楽天銀行の口座を作りました。

ホームページからの口座開設手続きが完了し、初期設定が終わり、入金をしようと思い「ゆうちょ銀行本人名義口座からの入金」の手続きを開始しました。

「ゆうちょ銀行本人名義口座からの入金」は、本人名義のゆうちょ銀行口座があれば、無料で入金が出来るサービス。別途申込が必要ですが、これがあれば、キャッシュカードがなくても、楽天銀行口座へ無料で入金をすることが出来ます。

まずは、楽天銀行ホームページからログインし、「ゆうちょ銀行口座登録」をします。「ゆうちょ銀行から入金する」から、本人名義のゆうちょ銀行口座を登録します。そうすると、しばらくして、自動払込利用申込書が郵送されてきますので、届印を捺印し、返送します。その後、数週間で設定が完了しますので、楽天銀行口座の「メッセージボックス」にメールが届き、設定完了を了承して登録完了です。

ゆうちょ銀行口座から入金する場合は、ログイン後、振込タブから、「入金」→「ゆうちょ銀行から入金する」から、入金操作を行います。ゆうちょ銀行からの入金は即時に実行されtるわけではなく、原則、受付後、ゆうちょ銀行翌営業日17時以降に楽天銀行口座へ入金されます。

これで、当面、キャッシュカードがなくても、無料で入金することが出来ます。

次に出金です。キャッシュカードがありませんから、ATMから出金することが出来ません。なので、他の銀行口座への振込をし、その口座のキャッシュカードを利用し出金することになります。

楽天銀行から、全国ほぼすべての金融機関の普通預金等へ振込できるようになっています。振込手数料は当然ですが掛かります。ほかの楽天銀行口座への振込は50円、他行口座への振込は、3万円未満160円、3万円以上250円、ゆうちょ銀行本人名義口座へは、100円です。しかし、自分の口座への振込で手数料が掛かるのは面白くありません。

で、振込手数料がおトクになる方法がありました。「ハッピープログラム」です。プログラムにエントリーすれば、取引内容に応じてほかの楽天銀行口座あての振込手数料が最大10回まで無料になります。 また、楽天銀行を給与振込口座に指定すると他行振込手数料が3~5回が無料になります。これは便利。

さっそく「ハッピープログラム」にエントリーし、給与振込口座の変更に取り組みます。つづく。

« リーガエスパニョーラ10-11シーズン第16節 | トップページ | ホームシアターを作ろう!Vol.15 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

財テク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/50515803

この記事へのトラックバック一覧です: 楽天銀行がすごい!その3:

« リーガエスパニョーラ10-11シーズン第16節 | トップページ | ホームシアターを作ろう!Vol.15 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ