« 楽天銀行がすごい!その3 | トップページ | 「アンストッパブル」鑑賞 »

2011/01/11

ホームシアターを作ろう!Vol.15

icon

2010年7月、ホームシアターの中核をなすAVアンプを入れ替えました。

Blu-rayブルーレイにはさまざまな音声信号の規格が存在します。Dolby TrueHDやら、DTS-HDやらです。再生機器であるブルーレイレコーダーでは当然、対応していますが、アンプに接続した時点で別の規格にデコードされてしまいますので、規格通りの音声を再現できてはいなかったのです。

長年使っていたSONY TA-V55ESは、いかんせん古い型のAVアンプ。ブルーレイ登場以降の新しい規格には対応しきれませんでした。そこで、ブルーレイのスペックを最大限に活かせるような新規格に対応したアンプへの買い換えを検討していました。

AVアンプの価格はピンキリで、安いモノから、びっくりするほど高価なモデルまであります。以前使っていたSONY TA-V55ESにしても、1999年購入当時14.5万円しましたが、10年も経てば日進月歩の新規格からは置いていかれてしまいました。

今後も、新たな規格の登場もあるでしょうから、高価なモデルを買っても数年後には陳腐化してしまうのでは面白くありません。なので、今回はぐっとリーズナブルなモデルにしました。当初からの買い換えの動機である、現段階での音声フォーマットにフル対応したモデルで、かつ安価なモノということで検討しました結果、SONY STR-DH710に決定。39,800円也。

到着後、さっそく開梱し、設定の開始です。つづく。

« 楽天銀行がすごい!その3 | トップページ | 「アンストッパブル」鑑賞 »

ホームシアター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/50555826

この記事へのトラックバック一覧です: ホームシアターを作ろう!Vol.15:

« 楽天銀行がすごい!その3 | トップページ | 「アンストッパブル」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ