« 「白夜行」鑑賞 | トップページ | 「アイルトン・セナ ~音速の彼方へ」鑑賞 »

2011/02/04

リーガエスパニョーラ10-11シーズン第19節

2010年8月28日(日本時間29日)、スペインサッカーリーガ・エスパニョーラ10-11シーズンが開幕しました。今年もWOWOW(191ch、BS5ch)で放送中。

昨シーズンは驚異的な強さでバルセロナが優勝を果たして2連覇を達成して幕を閉じました。今年は、スペイン代表のエース・ビジャを獲得し、さらに攻撃力を増したバルセロナの快進撃が続くのか?それとも、C・ロナウド、カカーを有する、レアル・マドリードが3連覇を阻むのか?今シーズンも目が離せません。

WOWOWでは、注目のバルセロナ、レアル・マドリードの試合を中心に毎節4試合を放送。生放送、ハイビジョン、リピートもあり。第19節は以下の2試合を鑑賞しました。

アルメリア ‐ R・マドリード
バルセロナ ‐ マラガ

バルセロナは、ホームでマラガ戦。ゲームの主導権を握ったのはバルセロナは、圧倒的なボール支配率で、マラガ守備陣を翻弄します。前半8分、右サイドでボールを持ったダニエウ・アウヴェスが中央へ折り返すと、やや遠目からイニエスタが右足を振り抜き先制ゴール!前半17分には、ビジャのゴール、35分にもこぼれ球に詰めたペドロがネットを揺らして3-0で前半を折り返します。後半に入ってもバルセロナの優勢は続き、マラガはフリーキックを直接入れ、1点返すものの、時すでに遅し。バルセロナの追加点もあり、結局、4‐1でバルセロナが勝利しました。

レアル・マドリードは、アウェイでアルメリア戦。ゲームを支配しているのはレアルのようですが、なかなか攻撃がかみ合わず、両チームとも得点できないという感じで、前半は進みました。暗雲が漂い始めます。先制したのはアルメリアでした。後半15分、左サイドを起点にゴールに迫るアルメリアは。ウジョアが詰めて先制ゴール!負けられないレアルはさらに猛攻を強めます。後半32分、グラネロのシュートが決まり、なんとか追いついたという感じです。終盤は少々荒れ気味になってきて、痛々しい感じがしてきます。結局、1-1のまま試合終了。

バルセロナを追うレアル・マドリードは前半戦最終節に手痛い引き分けを喫し、勝ち点差4に広げてしまいました。バルセロナは、開幕からここまでの19試合で勝ち点52を稼ぎリーガ新記録を樹立。チームの現在の状況を物語っているかのようです。とはいえ、2強を追う3位ビジャレアルは勝ち点39、4位バレンシアは37ですから、まだまだ2強の独走状態は続くようです。

後半戦はどんな展開が待っているのか、楽しみに待ちましょう。次節は、2011年1月22,23日(現地時間)。

« 「白夜行」鑑賞 | トップページ | 「アイルトン・セナ ~音速の彼方へ」鑑賞 »

サッカー」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/50771605

この記事へのトラックバック一覧です: リーガエスパニョーラ10-11シーズン第19節:

« 「白夜行」鑑賞 | トップページ | 「アイルトン・セナ ~音速の彼方へ」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ