« リーガエスパニョーラ10-11シーズン第24節 | トップページ | 楽天銀行がすごい!その9 »

2011/03/22

リーガエスパニョーラ10-11シーズン第25節

2010年8月28日(日本時間29日)、スペインサッカーリーガ・エスパニョーラ10-11シーズンが開幕しました。今年もWOWOW(191ch、BS5ch)で放送中。

昨シーズンは驚異的な強さでバルセロナが優勝を果たして2連覇を達成して幕を閉じました。今年は、スペイン代表のエース・ビジャを獲得し、さらに攻撃力を増したバルセロナの快進撃が続くのか?それとも、C・ロナウド、カカーを有する、レアル・マドリードが3連覇を阻むのか?今シーズンも目が離せません。

WOWOWでは、注目のバルセロナ、レアル・マドリードの試合を中心に毎節4試合を放送。生放送、ハイビジョン、リピートもあり。第25節は以下の2試合を鑑賞しました。

マジョルカ ‐ バルセロナ
デポルティーボ ‐ R・マドリード

バルセロナは、アウェーで、マジョルカ戦。累積警告のダニエウ・アウヴェスと、負傷のシャビを欠くバルセロナ。序盤は、マジョルカが速攻を活かしバルセロナゴールへ迫ります。が、前半37分、セイドゥ・ケイタからのパスをメッシが受け、ヘッドで合わせ先制ゴール!後半に入るといつものように試合のペースを握りはじめたバルセロナが攻めまくります。後半11分、ビジャが抜け出し、そのままゴールを決めます。後半21分、ペドロがミドルシュートを決め、3-0とします。マジョルカは、家長昭博を後半23分に投入。あまり良いところはありませんでした。残念。試合はそのまま終了。

レアル・マドリードはアウェーでデポルティーボ戦。レアルが優位に進めるモノの、ちぐはぐな攻撃は精度を欠きな、かなか決めることが出来ません。前半、惜しい場面もありましたがオフサイドの判定に泣かされます。後半、モウリーニョ監督は、アデバヨールを投入し、2トップにし攻撃力を強めますが、堅守に阻まれ最後まで得点を上げることは出来ませんでした。

主力メンバーを欠いたバルセロナでしたが、好調さは持続しているようで、序盤こそ苦戦しましたが、結果的には快勝でした。一方、レアル・マドリードは終始苦戦となり、手痛いドローという結果。また勝ち点差が7に戻ってしまいました。4月に迫った今季2回目のクラシコまでに、この差がどうなっていくのか?あまりにも差が開いてしまうと、追いすがることが難しくなるレアル・マドリード。どう挑むのか?今後の展開が楽しみです。次節は、2011年3月1,2日(現地時間)。

« リーガエスパニョーラ10-11シーズン第24節 | トップページ | 楽天銀行がすごい!その9 »

サッカー」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/51186462

この記事へのトラックバック一覧です: リーガエスパニョーラ10-11シーズン第25節:

« リーガエスパニョーラ10-11シーズン第24節 | トップページ | 楽天銀行がすごい!その9 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ