« リーガエスパニョーラ10-11シーズン第25節 | トップページ | 楽天ブックスがおかしい?! »

2011/03/23

楽天銀行がすごい!その9

2010年11月に楽天銀行の口座を作り、便利に利用させてもらっています。

今まで、ジャパンネット銀行の口座から引き落としとなっていた田中貴金属工業の純金積み立ても楽天銀行に変更しました。楽天銀行の魅力の一つ「ハッピープログラム」の次月の会員ステージを決めるための「保有レベル」に影響するからです。

ハッピープログラムの次月の会員ステージを判定するのは、「お預かり資産残高」と「保有レベル」のどちらか高い方となっています。私の場合、現在、お預かり資産残高で「VIP」となっています。保有レベルは一段低い「プレミアム」。なので、現在は、直接、会員ステージ判定には関係はないのですが、どうせなら一元化して、今後のためにも保有レベルの獲得に寄与した方が良いかと思った訳です。

今までは、ジャパンネット銀行口座へのネットオークション等での入金を元手に、純金積み立てをやってきました。が、昨年は、オークションをサボりがちで、入金がなかったために、あまり積み立てが出来ませんでした。そのためにわざわざ口座へ入金するというのも面白くなかったので、今回、楽天銀行口座開設や、ネットオークション再開に合わせて、楽天銀行口座からの引き落としを検討しました。

全く新規で口座を開くことも出来ますが、ジャパンネット銀行で口座を開いていたモノをそのまま移行することにしました。そうすれば、現在の純金積み立ての残高をそのままに、引落口座のみ変更が可能になります。

田中貴金属工業では、月々1000円から金やプラチナを積み立てることが出来ます。ネットで出来ますから手軽に申込が出来ます。当初、ジャパンネット銀行口座からしか積立が出来ませんでしたが、2003年5月よりその他の口座からも引き落としが出来るようになりました。

流れとしては、新たに「通常の金融機関コース」を申込み、今までの「ジャパンネット銀行コース」を解約し、その「預り地金」と「預り金額」の残高のみを「通常の金融機関コース」に移し替える方法になります。

ちょっとややこしかったですが、手続きが終わり、2011年2月末より引落口座が楽天銀行に変更できました。タイミング的に毎月末日のみの解約になりますので、3月1日より田中貴金属の新規口座へと残高が移行され、新たに積立が開始されました。

口座引落による獲得レベルはわずかに1ポイントではありますが、まあ、無いよりはまし。と言うところでしょうか。

つづく。

« リーガエスパニョーラ10-11シーズン第25節 | トップページ | 楽天ブックスがおかしい?! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

財テク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/51194971

この記事へのトラックバック一覧です: 楽天銀行がすごい!その9:

« リーガエスパニョーラ10-11シーズン第25節 | トップページ | 楽天ブックスがおかしい?! »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ