« 「シングルマン」鑑賞 | トップページ | 「男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW」鑑賞 »

2011/03/04

「悪魔を見た」鑑賞

先日、「悪魔を見た」を観てきました。キム・ジウン監督作品(「グッド・バッド・ウィアード」)。出演:イ・ビョンホン(「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」)、チェ・ミンシク(「オールド・ボーイ」)、オ・サナ、チョン・グックァン、チョン・ホジン他。

バラバラ殺人事件の被害者は、引退した重犯罪課の刑事チャン(チョン・グックァン)の娘ジュヨン(オ・サナ)だった。一ヵ月前にジュヨンと婚約したばかりの国家情報院捜査官スヒョン(イ・ビョンホン)は、上司に休暇を申し出、チャンが元部下から入手した捜査資料を受け取り、捜査線上に浮上した4人の有力容疑者を締め上げていく。そのうちのひとり、ギョンチョル(チェ・ミンシク)のねぐらで女性用の下着やバッグを発見し、この男こそが犯人だと確信する。ギョンチョルを捕まえ、マイク付きのGPSチップの入ったカプセルを飲ませ解放する。そしてギョンチョルが犯行に及ぼうとするたびに現れ、アキレス腱を切るなどの残虐な制裁を加えていくのだが・・・。

ギョンチョルの猟奇殺人シーンをはじめ、思わず顔を背けてしまうような残酷なシーンが多々ありますので、鑑賞には注意が必要です。最愛の婚約者を殺されたスヒョンが復讐の名の下に猟奇殺人犯に制裁を加えていきます。その様も残酷で、タイトルになっている「悪魔」とはいったいどちらのことなのか分からなくなってきます。しかし、やり過ぎてしまうスヒョン。思わぬ結果を招いてしまいますが・・・。

復讐したい気持ちは分かるような気はしますが、行きすぎた行為は自分をも苦しめ、取り返しの付かない事態に行き着きます。それも最悪のカタチで。そこに正義はあるのでしょうか?

ギョンチョル役のチェ・ミンシクの怪演は際立っていて、冷酷な殺人者を最期まで見事に演じきっています。それにしても、最後の復讐はいかがなモノか・・・。

最愛の婚約者を殺された男の熾烈な攻防を描く“復讐”をテーマとしたサイコ・スリラー。

« 「シングルマン」鑑賞 | トップページ | 「男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/50964349

この記事へのトラックバック一覧です: 「悪魔を見た」鑑賞:

« 「シングルマン」鑑賞 | トップページ | 「男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ