« 「脳内ニューヨーク」私的映画考Vol.237 | トップページ | 東北電力、計画停電発表も »

2011/03/16

「ツーリスト」鑑賞

先日、「ツーリスト」を観てきました。フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督作品(「善き人のためのソナタ」)。出演:アンジェリーナ・ジョリー(「ソルト」)、ジョニー・デップ(「アリス・イン・ワンダーランド」)、ポール・ベタニー、ティモシー・ダルトン、ルーファス・シーウェル他。

イタリアを訪れたアメリカ人ツーリストのフランク(ジョニー・デップ)は、ベネチアに向かう車中で見知らぬ美女エリーズ(アンジェリーナ・ジョリー)に声をかけられる。妖艶な彼女に誘われるまま、アバンチュールに酔いしれるフランクだったが、謎の美女エリーズに翻弄され、知らないうちに巨大な事件・陰謀に巻き込まれていくが・・・。

冒頭から、監視される女性・エリーズを追いかけます。あからさまな監視。そして、彼女の元に届く手紙。そして、警察の監視を逃れ、一路ベネチアへ。車中で探すのは、手紙の発信者の指示通り、彼と似た体格の人物・・・。それが、フランクだった。フランクは数学教師だという。ごく普通の旅行者・ツーリスト。しかし、あれよあれよと、命を狙われる羽目になっていきます。慌てふためくフランク。しかし、そこには大きなどんでん返しがいくつもあったのでした。

見終わってみると彼女の行動は、いちいち予定通りだったんだろうなあと思い当たる節が多々ありました。明白に監視されていること、目撃されるような行動、そしてキス。そりゃあ分かります。

ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーと言えばアクション作品でも人気ですが、アクション作品としては少々物足りない感じがします。普通の旅行者が主人公なのですから、そうなのでしょうが、クライマックスでは、もう少し大立ち回りがあっても良かったのではないでしょうか。

しかしながら、人間のもつ二面性を描き、普通でない人生へのあこがれを思い起こさせてくれる作品になっていました。

ベネチアを訪れた1人の旅行者が、知らぬうちに巨大な犯罪に巻き込まれてゆくサスペンス。

« 「脳内ニューヨーク」私的映画考Vol.237 | トップページ | 東北電力、計画停電発表も »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/51058390

この記事へのトラックバック一覧です: 「ツーリスト」鑑賞:

« 「脳内ニューヨーク」私的映画考Vol.237 | トップページ | 東北電力、計画停電発表も »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ