« 「男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW」鑑賞 | トップページ | 「7級公務員」鑑賞 »

2011/03/07

PSP「SDガンダム GGENERATION PORTABLE」その11

以前、4年6ヶ月にも渡ってPSP「機動戦士ガンダム ギレンの野望」シリーズをプレイし続けていました。良くも飽きずにやったモノです。「アクシズの脅威」のメカニック図鑑、キャラクター図鑑のコンプリートを区切りに、卒業しました。そして、次に、始めたのが、PSP「SDガンダム GGENERATION PORTABLE(ジージェネレーション ポータブル)」です。

『機動戦士ガンダム』シリーズに登場するモビルスーツを、頭が大きく手足が短い2頭身で表現したキャラクター「SDガンダム」。そのSDガンダムが繰り広げるウォー・シミュレーションゲームになります。「SDガンダム GGENERATION」シリーズは様々なゲーム機に移植された人気シリーズ。そのPSP(プレイステーション・ポータブル)版が、PSP「SDガンダム GGENERATION PORTABLE」です。

一通りのシナリオをクリアし、コレクションのコンプリートも達成し、現在は、オプションパーツのコンプリートをめざしてプレイを続けていました。

最近の結果は、「ファーストガンダム」プラチナ1、「Gガンダム」プラチナ1、「ガンダムF91」プラチナ1「ガンダムX」プラチナ1しかできませんでした。トータルは、プラチナ25/38、ゴールド18/18、シルバー40/42、ブロンズ12/13となりました。

創意工夫をこらして、ゲームをしてきましたが、そろそろ限界のようです。オプションパーツのコンプリートを目指しましたが、ここまで来て、かなり難しく思うようになってきました。

プラチナを目指してプレイをしてきましたのでゴールドはいち早くコンプリート達成で来ました。シルバー、ブロンズに関しては残り1,2個ではありましたが、ここまで部隊が強くなったいま、普通にやってもハロポイントはかなり上がりますから、レベルを落とすのもどうかと思いますから、努力はしませんでした。

プラチナのコンプリートはやはり難しかったです。コンプリートを目指してプレイしはじめて、1周り、2周りと終わった時点で、残した一口メモを見ながら、なんとか、クリア出来そうなステージをプレイしてきました。「惜しかった」「丁寧に」とあるステージはなんとかプラチナを達成できることもありましたが、「難しい」「無理」なんてあるステージは、あの手この手で何度かプレイしてみましたが、とても届きませんでした。

「STAGE 1」はどの話も比較的カンタンで、プラチナを達成しやすいという傾向がありました。全部の敵機を、マスターユニット+6ユニットで撃破すれば、大抵の場合、プラチナが達成できるのですが、中にはパーフェクトで撃破してもプラチナ達成できないステージもあったりします。

これはいかん。きっと全部のステージでプラチナを達成することなんて出来ないのかもしれない。と思い始めてしまいました。こうなるとモチベーションが上がりませんから、情熱がなくなってきまして、ますます、ペースが落ちます。潮時かあ。

と言うことで、ここまでの成績が最終結果となりました。「SDガンダム GGENERATION PORTABLE」を始めて、1年。ここらで幕引きとなります。開始当初、おもしろみが分からず、遅々として進みませんでしたが、ユニットのコンプリートや、オプションパーツのコンプリートを目指してからは、創意工夫を重ね、ようやくおもしろみが出てきました。

シミュレーションゲームは一回の意志決定が左右することもあるくらいです。これは普段の生活でも、仕事でも同じこと。人生は意志決定の積み重ね。ゲームの場合はやり直すことも出来るでしょうが、人生では時にはやり直しがきかないこともありますから、意志決定の訓練は必要と言えるでしょう。

また、試行錯誤すること、創意工夫や発想の転換も必要で、いつでももっと良い方法はないか、もっと別の方法が出来ないかと考えることが大切です。

オプションパーツコンプリートの道は道半ばで断念してしまいましたが、1年間に及ぶプレイで十分楽しめたと思います。ありがとうございました。これにて、「SDガンダム GGENERATION PORTABLE」は卒業させていただきます。(了)

« 「男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW」鑑賞 | トップページ | 「7級公務員」鑑賞 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

やっくんさん、こんにちは。
tobioです。

いつも、ご覧いただきありがとうございます。やはり、一つのゲームをやりこむと、奥の深さが分かったり、なかなか興味深いモノがあります。

「戦場のヴァルキュリア3」は、シミュレーションゲームですね。内容を見てみましたが、なかなか面白そうではありますね。確かにガンダム関係のゲームが続いていますから、ちょっと離れるのも良いかもしれませんね。

長年PSPをやってきましたが、実は、ニンテンドー3DSを購入しまして、面白そうなソフトがないかと模索中で、今は古いゲームですが、「シムシティDS2」をプレイ中です。3Dのゲームはまだまだ本数が少ないのですが、今後購入予定です。

またご紹介する予定にしていますので、今後ともよろしくお願いします。

tobio

長い間お疲れさまでした。
ギレンの野望の時からずっと楽しく見させていただいてますが、一つのゲームを徹底的にやり込む姿勢には本当に頭が下がります。

ところで、次は戦場のヴァルキュリア3なんてどうでしょうか。
私はまだ遊んでいませんが、たまにはガンダムから離れるのもいいのでは。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSP「SDガンダム GGENERATION PORTABLE」その11:

« 「男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW」鑑賞 | トップページ | 「7級公務員」鑑賞 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ