« 「エクスペリメント」鑑賞 | トップページ | リーガエスパニョーラ10-11シーズン第30節 »

2011/04/13

リーガエスパニョーラ10-11シーズン第29節

2010年8月28日(日本時間29日)、スペインサッカーリーガ・エスパニョーラ10-11シーズンが開幕しました。今年もWOWOW(191ch、BS5ch)で放送中。

昨シーズンは驚異的な強さでバルセロナが優勝を果たして2連覇を達成して幕を閉じました。今年は、スペイン代表のエース・ビジャを獲得し、さらに攻撃力を増したバルセロナの快進撃が続くのか?それとも、C・ロナウド、カカーを有する、レアル・マドリードが3連覇を阻むのか?今シーズンも目が離せません。

WOWOWでは、注目のバルセロナ、レアル・マドリードの試合を中心に毎節4試合を放送。生放送、ハイビジョン、リピートもあり。第29節は以下の2試合を鑑賞しました。

バルセロナ ‐ ヘタフェ
A・マドリード ‐ R・マドリード

バルセロナは、ホームでヘタフェ戦。バルセロナが圧倒的な支配率で試合は展開します。前半16分、相手のクリアボールをダニエウ・アウヴェスがボレーで叩き込み先制ゴール!ドンぴしゃのタイミングのシュートが美しく決まりました。後半4分、ボージャンがネットを揺らし2-0とします。ヘタフェ1点返されるモノの、2-1でバルセロナの勝利でした。

レアル・マドリードはアウェイでA・マドリード戦。何が起こるか分からない“マドリード・ダービー”。このところ好調のベンゼマが、ケディラのパスを受け、GKとの1対1を制して先制ゴール!A・マドリードは負けじと猛攻を開始。しかし、前半32分、マルセロのアシストからエジルが追加点をあげます。試合終了間際、A・マドリードは、アグエロのゴールで1点を返しますが、そのまま試合終了。2-1でレアル・マドリードが勝利しました。

バルセロナは前節で苦戦しドローに終わりましたが、その陰りもなくホームでヘタフェを2‐1で退けて勝ち点3を獲得しました。レアル・マドリードは、アトレティコ・マドリードとの“マドリード・ダービー”。少々荒れ模様の試合展開で、ハラハラするシーンも何度かありましたが、なんとか無事終了。ダービーマッチは得も言われぬ緊張感があり、ドキドキです。

クラシコ(第32節)が2011年4月17日と近づいてまりました。C・ロナウドも復帰しましたが再度ケガでベンチ入りが難しくなってきます。カカーの復帰も待たれます。好調なベンゼマが活躍できれば、面白いクラシコになるでしょう。しかし、バルセロナはディフェンス陣は怪我で欠けたままですから、不安は残ります。また、そろそろ、累積イエローカードが貯まってきていますので、出場停止をいつ受けるのか、温存してクラシコに備えるのか、難しい勘定になってきています。いずれにしても、ベストに近いメンバーでのクラシコに期待します。次節は、2011年4月2,3日(現地時間)。

« 「エクスペリメント」鑑賞 | トップページ | リーガエスパニョーラ10-11シーズン第30節 »

サッカー」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/51376004

この記事へのトラックバック一覧です: リーガエスパニョーラ10-11シーズン第29節:

« 「エクスペリメント」鑑賞 | トップページ | リーガエスパニョーラ10-11シーズン第30節 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ