« リーガエスパニョーラ10-11シーズン第29節 | トップページ | リーガエスパニョーラ10-11シーズン第31節 »

2011/04/14

リーガエスパニョーラ10-11シーズン第30節

2010年8月28日(日本時間29日)、スペインサッカーリーガ・エスパニョーラ10-11シーズンが開幕しました。今年もWOWOW(191ch、BS5ch)で放送中。

昨シーズンは驚異的な強さでバルセロナが優勝を果たして2連覇を達成して幕を閉じました。今年は、スペイン代表のエース・ビジャを獲得し、さらに攻撃力を増したバルセロナの快進撃が続くのか?それとも、C・ロナウド、カカーを有する、レアル・マドリードが3連覇を阻むのか?今シーズンも目が離せません。

WOWOWでは、注目のバルセロナ、レアル・マドリードの試合を中心に毎節4試合を放送。生放送、ハイビジョン、リピートもあり。第30節は以下の2試合を鑑賞しました。

R・マドリード ‐ S・ヒホン
ビジャレアル ‐ バルセロナ

バルセロナは、アウェーでビジャレアル戦。バルセロナは、いつもと違うスタメン。累積警告でシャビ、メッシは温存。試合は、バルセロナペースではありますが、ビジャレアルのチャンスも多々あり、拮抗します。あわやという場面にも、ビクトル・バルデスの好セーブでなんとかしのいだという感じでした。0-0のまま前半を折り返します。

後半開始直後にメッシが投入され、バルセロナの雰囲気が一変します。いつものような華麗なパス回しが始まり、いつものバルセロナに近いカタチになります。後半22分、コーナーキックの流れからクリアボールをピケが豪快なボレーシュート!先制します。試合は1‐0のまま終了。バルセロナが主力を欠きながらも貴重な勝ち星を挙げ、勝ち点3。

レアル・マドリードは、ホームでスポルディング・ヒホン戦。クリスティアーノ・ロナウド、ベンゼマらを欠く攻撃陣に、良いところがあまりないレアル。アウェーのはずのヒホンに押され気味です。0-0のまま前半を折り返します。

後半12分、イグアインを投入。しかし、長期離脱からの復活では実力を発揮できません。S・ヒホンのデ・ラス・クエバスが中央に侵入すると、右足を振り抜いてゴール。一瞬の出来事でした。良い動きでした。負けられないレアルは、猛攻を仕掛けますが、拙攻にしか見えない攻撃、パワープレイと焦りがまる見え。得点に結びつくことはなくそのまま0-1で試合終了。

ホームで負けなしだったモウリーニョ監督の記録を閉ざすだけでなく、クラシコ前のこの時期に、首位バルセロナとの勝ち点差を8に広げてしまう、痛恨の黒星を喫したレアル・マドリード。負傷者が多いだけにクラシコに向けて不安が残ります。

一方、3位の強豪ビジャレアルを相手に、主力メンバーを欠きながらも、完封勝利を飾ったバルセロナ。ケガで戦線を離れているモノもいますが、累積警告による欠場が多いだけですから、万全とは言えないまでも良い状態でクラシコに挑めそうです。次節は、2011年4月9,10日(現地時間)。

« リーガエスパニョーラ10-11シーズン第29節 | トップページ | リーガエスパニョーラ10-11シーズン第31節 »

サッカー」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/51384321

この記事へのトラックバック一覧です: リーガエスパニョーラ10-11シーズン第30節:

« リーガエスパニョーラ10-11シーズン第29節 | トップページ | リーガエスパニョーラ10-11シーズン第31節 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ