« 出崎統氏、逝く | トップページ | 「ザ・ライト ~エクソシストの真実~」鑑賞 »

2011/04/20

リーガエスパニョーラ10-11シーズン第32節

2010年8月28日(日本時間29日)、スペインサッカーリーガ・エスパニョーラ10-11シーズンが開幕しました。今年もWOWOW(191ch、BS5ch)で放送中。

昨シーズンは驚異的な強さでバルセロナが優勝を果たして2連覇を達成して幕を閉じました。今年は、スペイン代表のエース・ビジャを獲得し、さらに攻撃力を増したバルセロナの快進撃が続くのか?それとも、C・ロナウド、カカーを有する、レアル・マドリードが3連覇を阻むのか?今シーズンも目が離せません。

WOWOWでは、注目のバルセロナ、レアル・マドリードの試合を中心に毎節4試合を放送。生放送、ハイビジョン、リピートもあり。第32節は以下の1試合を鑑賞しました。

R・マドリード ‐ バルセロナ

ついにやってきました今季2回目の伝統の一戦・クラシコ、レアル・マドリード vs バルセロナ。レアル・マドリードのホームで行われた一戦。スタジアムは異様な雰囲気で張り詰めます。

バルセロナは、約3カ月ぶりにケガから復帰したプジョルが先発とほぼベストメンバー。試合は、バルセロナが優勢に進めます。バルサはボールを保持しパスを回しますが、対するレアルはひきぎみに自陣内にさがり、一定の間隔を保ちながら、パスを取りに行きません。そして、チャンスを観てパスカットするという戦術です。これが効いていました。バルサはこれぞという決定機を作り出せず、レアルはパスカットからカウンターをしかけ、激しい攻撃をしかけます。前半は緊張感のあるゲーム展開で、0-0のまま折り返しました。

後半8分、ビジャがエリア内で倒されPKを得ます。これをメッシが冷静に決め、バルセロナが先制します。1点リードしたバルセロナ。追いかけるレアル。アルビオルがレッドカードで退場処分となり、R・マドリードは数的不利に。次第に包囲網が緩み始め、いつものバルセロナのパス回しが決まり始めます。

それでも、レアルは数的不利を感じさせないほどの攻撃をしかけ、前がかりになります。その後は一進一退の攻防が続きます。レアルのマルセロがエリア内で倒され、今度はクリスティアーノ・ロナウドがPKを決め同点。そのまま試合は終了し、ここから始まるクラシコ4連戦の初戦は1-1のドローとなりました。それにしても緊張感があり、見応えたっぷりの良い試合でした。

バルセロナとレアル・マドリード共に、勝ち点1を分け合い、勝ち点差は8のまま変わらずでした。リーガは残り6節となりました。リーガだけで言えば、この1試合の結果により、バルセロナが大きく優勝へ進んだと言えるでしょう。しかし、クラシコはこの後も続き、国王杯、ヨーロッパチャンピオンズリーグの行方はまだまだ分かりません。三冠を目指すバルセロナは、どこまで行けるのか?

クラシコ4連戦の2試合目。次はスペイン国王杯 コパ・デル・レイ決勝戦。2011年4月21日(木)午前4:15~WOWOWにて放送予定。今節ホームで引き分けたレアルとしては、負けも同然ですから、今季のクラシコの雪辱を果たすべく、必死で来るかもしれません。楽しみは続きます。

リーガ・エスパニョーラ次節は、2011年4月23,24日(現地時間)。

« 出崎統氏、逝く | トップページ | 「ザ・ライト ~エクソシストの真実~」鑑賞 »

サッカー」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/51441701

この記事へのトラックバック一覧です: リーガエスパニョーラ10-11シーズン第32節:

« 出崎統氏、逝く | トップページ | 「ザ・ライト ~エクソシストの真実~」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ