« ニンテンドー3DSデビュー! | トップページ | プリウスくんが行く!Vol.96 »

2011/04/04

楽天銀行がすごい!その10

2010年11月に楽天銀行の口座を作り、便利に利用させてもらっています。

以前は、ソニー銀行等で投資信託をやっていましたが、楽天銀行からも始めることにしました。

投信信託とは、個人の投資家から資金を集めて、投資の専門家がその資金をまとめて運用する金融商品です。株式や債券などに投資して運用し、その運用で出た利益を投資家に還元してくれます。

株式には興味がありますが、ちゃんと勉強しないと痛い目を見るかもしれないと言う不安があって、直接購入するのは怖いなあと思っていました。なので、私の場合は、投資信託を利用しています。投資信託の場合は、ちょっと勉強すれば、キーワードや、だいたいの値動き、どの数字をどう見ればいいかは理解できるようになります。最初に勉強したのは、2004年の夏頃でした。

今回も、軽く勉強をし直しました。ちょっと忘れていたこともありましたし、今時の流行もありますからね。

で、楽天銀行での投資信託は、1万円からできますが、積立タイプはありません。月々1000円から積立出来る“ミニ積立”は楽天証券になるようです。どちらかと言えば、積立タイプを考えてはいましたが、出来ないのであれば仕方がありません。なので、ある程度の予算金額を決め、銘柄選びに入ります。

いろいろとデータを見たり、勉強したりして決めた銘柄は、3種類。

  • HSBCブラジル債券オープン(毎月決算型)
  • ワールド・リート・オープン(毎月決算型)
  • コモディティ・セレクション食糧

どうせなら、いろんな分野でやってみようと思い、新興国債券、不動産、食料という3種類に各10万円にしました。

ブラジルとリートは毎月決算型ですので、毎月配当が入金します。当然、受取口座は楽天銀行口座にしていますので、「ゴールドラッシュプログラム」の対象になりますので、その点でもおトクです。

2011年2月に始めて、ブラジル債券とワールドリートは、2回ずつ配当をいただきました。ワールドリートは、1,339円×2回、ブラジル債券は1,297円、1,421円。コモディティは四半期ごとの決算なので、まだのようです。

低金利時代の昨今。金利はほとんど付かないのが現状です。元本保証されないのが、株式の怖いところではありますが、それなりに勉強し、慎重に確認していれば、それほど怖いことはありません。現在、元本金額を割ってはいますが、それも一時的なモノ、徐々に回復してくることでしょう。とはいえ、配当と合わせれば元本割れはしていませんが。

投資信託は、長い目で見ての結果がモノを言います。細かな値動きはあまり気にしないというのが良いのかもしれません。あくまで、すべて自己責任ではありますが。

つづく。

« ニンテンドー3DSデビュー! | トップページ | プリウスくんが行く!Vol.96 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

財テク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/51297899

この記事へのトラックバック一覧です: 楽天銀行がすごい!その10:

« ニンテンドー3DSデビュー! | トップページ | プリウスくんが行く!Vol.96 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ