« 「スカイライン -征服-」鑑賞 | トップページ | 「アイガー北壁」鑑賞 »

2011/06/23

「高速道路 無料化社会実験」終了、その後

2010年6月28日(月)からスタートした「高速道路 無料化社会実験」が、2011年6月19日(日)をもって終了しました。新潟県では、通称・日東道の日本海東北自動車道(新潟中央JCT~荒川胎内IC)が対象となっていました。

社会実験が終了した翌日の月曜日。さっそく道路状況が変わっていました。

私が通勤時に使う新潟バイパス。新潟市を東西に走る大動脈です。黒埼IC - 竹尾ICの各インター間は全国の一般道路の中でも交通量が非常に多く、常に上位10位以内にランクされているほどです。

社会実験期間中も緊急時だけは、高速道路を利用していましたが、通常、新潟バイパスを走行していました。黒埼ICから乗り、海老ヶ瀬ICで降り、その後旧7号線を新発田方面へ向かい泰平橋を渡るという通勤経路です。社会実験中は、プリウスくんで25~30分ほどの通勤時間でしたが、現在は35分強掛かるようになりました。

社会実験が終わり、バイパスを利用する人が増えたため、軒並み交通量が増えているのが原因の一つでしょう。下り線(新発田方面・東行き)で渋滞まではいきませんが、少々スピードが落ちる箇所は各ICで、海老ヶ瀬ICでの渋滞は顕著です。新発田方面への車線が3車線から2車線になることもありますが、社会実験中はスムースに流れていましたから、やはり交通量が増えているのでしょう。

私は海老ヶ瀬ICで新潟バイパスを降りますが、降り口でも渋滞が発生しています。今冬、海老ヶ瀬ICの改良工事が行われ、降り口が拡張されましたが、それでも、交通量の多さにはかなわないようで、信号を通過するまでに5分ほど掛かります。今までは、1階信号に掛かるかどうかという感じでした。

その先の泰平橋ものろのろ運転になり、やや渋滞します。1kmほどある橋を通過するのにこれまた5分ほど掛かります。以前は、1,2分で通過できていましたから、タイムロスです。

上り線(内野方面・西行き)はさらに混雑が酷いです。海老ヶ瀬IC~女池ICまでは延々混雑が続いているようで、中でも竹尾IC~紫竹山IC間がもっとも混雑が酷いです。そういえば1年前までは、こんな景色だったなあと、懐かしく見ていました。ICの降り口も軒並み渋滞が続いていて、以前に比べて渋滞の列はかなり長くなっています。

確かにこれが、通常の姿なのでしょうが、これだけでも、「高速道路 無料化社会実験」は効果があったのだと言えるでしょう。新潟県地方も梅雨入りしましたが、今週に入って雨の日はなかったのに、かなりの混雑ぶりでしたが、今朝は大雨で、至る所で渋滞が発生し、普段より5分早く家を出ましたが、結局45分掛かり、無事、時刻せずに済みました。雨でこの混雑ぶりですから、雪の日ともなれば、大渋滞にるのかと思うと、ほとほと嫌になります。

まあ、渋滞するのが嫌ならば、少しだけ家を早く出るとか、別の道を使うとか工夫が必要でしょうし、渋滞するのがわかっているのだったら、その時間を有効に使うのが得策かと。私の場合は、文庫本を出して読んでいますが・・・。(^-^; そう考えると、「無料化社会実験」様々だったのですねえ。

« 「スカイライン -征服-」鑑賞 | トップページ | 「アイガー北壁」鑑賞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/52011399

この記事へのトラックバック一覧です: 「高速道路 無料化社会実験」終了、その後:

« 「スカイライン -征服-」鑑賞 | トップページ | 「アイガー北壁」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ