« 「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」鑑賞 | トップページ | SONY「Reader」で電子書籍デビュー!その5 »

2011/06/17

まもなく終了「高速道路 無料化社会実験」

2010年6月28日(月)からスタートした「高速道路 無料化社会実験」が、2011年6月19日(日)をもって終了します。新潟県では、通称・日東道の日本海東北自動車道(新潟中央JCT~荒川胎内IC)が対象となっていました。

紆余曲折があり、始まった「無料化社会実験」。当初、実験期間は2011年3月31日まででしたが、開始からおよそ1年後の6月19日までとなりました。それと合わせて、ETCの休日特別割引も同じく19日で終了となります。ETC車のみではありましたが、土日祝祭日は、上限1000円で乗り放題でしたから、良いサービスでした。

2011年6月20日以降は、無料化社会実験開始以前のETC特別料金が残るようで、通勤割引や、深夜割引、平日昼間割引等になります。

新潟県内で唯一行われていた無料化社会実験区間である日東道、新潟中央JCT~荒川胎内IC間。随分利用させてもらいました。普段、通勤時に利用している新潟バイパス。交通事故があれば、大渋滞でとても間に合いません。そんな時、新潟バイパスと並行して走っている日東道へとスイッチし、遅刻せずに済みました。

雪が降った日もそうです。暖冬少雪とは言え、雪の降り積もる朝は何日かありました。早めに自宅を出てはいますが、それ以上に渋滞が発生した時も、日東道へ。少し通り過ぎるものの会社近くの豊栄SAのスマートICを利用すれば、渋滞した雪道も何のその。

また、会社帰りに映画館へ行きますが、ワーナーマイカル新潟南があるイオン新潟南ショッピングセンターがあるのは、日東道・新潟亀田ICのすぐ近くでしたので、こちらも便利でした。豊栄スマートICから高速に入り、亀田ICで降りる。新潟バイパスで行くよりも最短距離を行けるように、ショートカットです。今までは少々無理のあった上映開始時間にも間に合うようになりました。

無料化が終わると、通勤時、新潟バイパスの混雑が少し増えるかもしれません。結構な台数が高速道路を利用していたようですから、それがバイパスに戻ってくるのでしょう。なので、20日以降は少し早めに自宅を出ないと行けないかもしれません。

今回の「無料化社会実験」は、どういう成果を提示してくれるのでしょうか?震災の影響もあり、それどころではないのかもしれませんが、公約に謳われていた全区間無料化への道はほど遠いのか?むずかしい問題なのでしょうね。

« 「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」鑑賞 | トップページ | SONY「Reader」で電子書籍デビュー!その5 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/51957766

この記事へのトラックバック一覧です: まもなく終了「高速道路 無料化社会実験」:

« 「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」鑑賞 | トップページ | SONY「Reader」で電子書籍デビュー!その5 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ