« 新潟市映画館事情 2011年版 | トップページ | 「イリュージョニスト」鑑賞 »

2011/06/14

SONY「Reader」で電子書籍デビュー!その4

icon

2010年12月、ソニーの電子書籍“Reader” を購入しました。

昨今の電子書籍ブームに乗り、ソニーからも電子書籍端末「Reader(リーダー)」が発売され、購入したのが、5型/800×600ドットの「Reader Pocket Edition(PRS-350)」。

ソニーストア iconで注文しまして、到着後、さっそく初期設定を行い、基本的な使い方が一通りできるようになりました。書籍データのダウンロードの準備が終わりましたので、書籍データの検索開始です。

インターネット上のソニーのeBookストアである「Reader Store」に接続します。トップページには、「特集」「ランキング」「ジャンル別」「著者別」というタブがあります。その下には、検索窓がありますので、キーワード検索もできます。

ジャンルは多岐にわたり、文学、名作・古典、社会・経済・法律、語学、人文・教育・歴史、 児童書、コンピュータ/デジタル機器、医学・福祉等々になります。私は主に小説を読みますので、「文学」ジャンルの中の、小説(国内)、小説(海外)、ミステリー/推理/サスペンス(国内) 、ミステリー/推理/サスペンス(海外) 、SF/ファンタジー(国内)辺りから探すことができそうです。

私は、好きな作家の作品を読み続ける傾向がありますので、まずは著者別に書籍データを見てみます。ここ数年よく読んでいる「伊坂幸太郎」の項を見てみます。「アヒルと鴨のコインロッカー」と「クリスマスを探偵と」の2作品のみでした(2010年12月オープン当初)。価格は「アヒルと鴨の・・・」が1,155円、「クリスマスを・・・」は210円となっています。

その他の書籍を見てみると、紙媒体の文庫本より幾分安価になっているようですが、「アヒルと鴨の・・・」は単行本の価格(1,575円)を基準にしているようで、文庫本が680円ですから、かなり高価に思えます。

「クリスマスを・・・」は、18歳のときに書いたはじめての小説を、20年ぶりに完全リメイクし、「文藝別冊 伊坂幸太郎 (KAWADE夢ムック):1,260円」に書き下ろしとして収録された短編です。単行本等には、未収録ですので、この価格も納得のいくところでしょう。

2011年6月現在では、その他「死神の精度(420円)」「終末のフール(630円)」も登録されています。文庫本の価格は「死神の精度(2008年出版)」が570円、「終末のフール(2009年出版)」が660円となっていて、発行年によって、価格の下がり方が違うのかもしれません。

私がここ数年でよく読んでいる作家の中では、阿刀田高は2冊、有川浩1冊、坂木司5冊、荻原浩1冊、森見登美彦1冊と言った感じで、東野圭吾や朱川湊人、機本伸司、初野晴、藤崎慎吾はいずれも0冊でした。データのありなしは、作家の意志もあるのでしょうし、出版社にもよるようです。電子化され、紙媒体での出版が減っていくことの脅威を感じているのか、海賊版が電子データで流通される事を恐れているのか、理由は良くわかりませんが、まだまだこれからという感じです。

それでも、毎週金曜日には、数十冊の新作が登録されていますので、ダウンロードできる書籍数はどんどん増えていくことでしょう。電子データでも印税には変わらないのでしょうから、海賊版対策をしっかりすれば何とでもなるようには思うのですが。まあ、世の中には凄い人がいるもので、どんなに対策をしても、巧妙に切り抜けることもできるのでしょうが。

と言うことで、書籍データの数は少な目なのは否めませんが、今後増えることを期待して、今回は、あるモノの中から選ぶことにします。

私は普段、書店に赴き、面白そうな本がないか物色し、気になるタイトルは、携帯電話のメモ帳機能を利用し記録し、帰宅後、オンライン書店で検索し、お気に入りに登録。タイミングを見計らってネットで購入するというのがパターンでした。なので、オンライン書店のお気に入りに登録してあるデータを見ながら、「Reader Store」で検索をしてみます。

で、購入しようと決めたのが、以下の3冊。

  • 道尾秀介「ソロモンの犬」
  • 三崎亜記「バスジャック」
  • 森見登美彦「有頂天家族」

読んだことのある作家もあり、初めての作家もあり。ようやく、タイトルが決定しましたので、いよいよダウンロードです。

つづく。

ソニーストア 送料無料

« 新潟市映画館事情 2011年版 | トップページ | 「イリュージョニスト」鑑賞 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/51931884

この記事へのトラックバック一覧です: SONY「Reader」で電子書籍デビュー!その4:

« 新潟市映画館事情 2011年版 | トップページ | 「イリュージョニスト」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ