« 「メカニック」鑑賞 | トップページ | 「ツリー・オブ・ライフ」私的映画考Vol.248 »

2011/08/31

2011.08映画鑑賞総括

8月の劇場での映画鑑賞は5本。今年の累計60本。今月は夏休み時期と言うこともあり、少な目に推移しました。

0812   モールス
0819   イブ・サンローラン
0822   シャンハイ
0826   メカニック
0830   ツリー・オブ・ライフ

今月は、サスペンス、アクション、ドキュメンタリー、ドラマとバラエティに富んだ作品がありました。

今月良かったのは、「モールス」。いつもながら全く内容を知らずに観に行く私は、驚かされました。いわゆるボーイ・ミーツ・ガールで始まるラブストーリーなのかと思いきや、ホラーサスペンスの様相を呈していく過程はなかなか面白かったです。主人公を演じたクロエ・グレース・モレッツ、コディ・スミット=マクフィーは、今後を期待させてくれる逸材でした。

「シャンハイ」では、太平洋戦争前夜の魔都上海で蠢く信念と愛の人間模様が描かれていました。アジアのスター競演は見応えありましたし、なんと言ってもチョウ・ユンファの久しぶりの銃撃戦が涙ものでした。最近では、亀仙人なんて役もあるくらいで、老師と言った趣の役どころが多かったですので、銃撃戦を観るのは随分久しぶり。そりゃあ、「男たちの挽歌」のような、踊るようなアクションは観られませんでしたが、自分の眼前に表れる者をなぎ払うようなシーンは、嬉しくなってきてしまいます。

「メカニック」もなかなかの出来で、主演のジェイソン・ステイサムのアクションシリーズの中でも、上位に入る作品でした。抑え気味の演技で、機械の精密さを表現するような手際の良さも見えました。ど派手なアクションではありませんでしたが、物語に必然性を持たせるようなイメージでした。

来月9月は、今月公開されてまだ見ていない作品を見たあとは、公開が延期されていた「サンクタム」「世界侵略ロサンゼルス決戦」に続いて、「グリーンランタン」「アジョシ」等々、アクション作品が続きます。その他、新潟で遅れて公開する作品もあり、まずまずの本数にはなりそうです。

« 「メカニック」鑑賞 | トップページ | 「ツリー・オブ・ライフ」私的映画考Vol.248 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/52570368

この記事へのトラックバック一覧です: 2011.08映画鑑賞総括:

« 「メカニック」鑑賞 | トップページ | 「ツリー・オブ・ライフ」私的映画考Vol.248 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ