« 2011.07映画鑑賞総括 | トップページ | 新潟・福島豪雨、再び-そして、長岡花火 »

2011/08/01

SONY「Reader」で電子書籍デビュー!その9

icon

2010年12月、ソニーの電子書籍“Reader” を購入しました。

昨今の電子書籍ブームに乗り、ソニーからも電子書籍端末「Reader(リーダー)」が発売され、ソニーストア iconで購入したのが、5型/800×600ドットの「Reader Pocket Edition(PRS-350)」。

今日は、「Reader Store」で配信が始まったコミックについてご紹介します。「Reader Store」では、毎週金曜日に新刊が登録され続けています。開始当初はいわゆる活字媒体の小説・エッセイ・ノンフィクション等のジャンルのみの公開でした。それが、2011年6月より、コミックが追加されたのです。

コミックも毎週金曜日に登録されています。すでに5000冊を越えるタイトルが登録されています。が、これがいまのところ講談社発行のタイトルのみとなっています。講談社だけでも新旧取り混ぜて、様々なジャンルのコミックがある訳ですが、出版社1社では少々偏っている感は否めません。まあ、後々、他の出版社からもコミックが登録されるであろうことを期待するとします。

コミックを読むためには、新たにサポートを開始したドットブック( .book)フォーマットに対応しなければいけませんので、ソフトウェアの更新が必要となります。更新すると、「eBook Transfer for Reader」の表示の仕方も若干変わります。

購入前にコミックの表示サンプルをReaderにダウンロードして、実際の表示状態を確認することができます。当然ですが、紙の本と比較した場合、表示が異なって見えることがありますので無料サンプルで状態を確認してから購入するのがよいでしょう。

サンプルは久保ミツロウ・著「モテキ(1)」の冒頭数ページです。ダウンロードし、画面を表示させてみますとなかなかに鮮明な画面として表示されています。これなら読めそうです。

ただ、難があるとすれば、見開きページが1ページずつでしか表示できないこと。バーンと大きく迫力を持たせて見せたいシーンは見開きページにするのが常ですが、そのページが片方ずつというのは実にもったいない。小さくなって、本体を回転させてでも見開きページで観られるともっと良いのですが。

と言うことで、どんなコミックがあるのか物色を開始します。

つづく。

ソニーストア 送料無料

« 2011.07映画鑑賞総括 | トップページ | 新潟・福島豪雨、再び-そして、長岡花火 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/52219822

この記事へのトラックバック一覧です: SONY「Reader」で電子書籍デビュー!その9:

« 2011.07映画鑑賞総括 | トップページ | 新潟・福島豪雨、再び-そして、長岡花火 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ