« 「うさぎドロップ」私的映画考Vol.251 | トップページ | 「世界侵略:ロサンゼルス決戦」私的映画考 Vol.252 »

2011/09/21

リーガエスパニョーラ11-12シーズン第3節

2011年8月27日(日本時間28日)、スペインサッカーリーガ・エスパニョーラ11-12シーズンが開幕しました。今年もWOWOW(191ch)で放送中。

昨シーズンは驚異的な強さでバルセロナが優勝を果たし、3連覇を達成して幕を閉じました。今年は、アレクシス・サンチェス、セスクら補強をしたバルセロナは、さらに攻撃力を増し、快進撃が続くのか?それとも、C・ロナウド、カカを有する、レアル・マドリードが4連覇を阻むのか?今シーズンも目が離せません。

WOWOWでは、注目のバルセロナ、レアル・マドリードの試合を中心に毎節4試合を、生放送、ハイビジョンで放送。リピートもあり。第3節は以下の2試合を鑑賞しました。

R・ソシエダ ‐ バルセロナ
R・マドリード ‐ ヘタフェ

バルセロナは、アウェイでレアル・ソシエダ戦。メッシ、イニエスタら主力選手を温存したバルセロナ。しかし、前半はバルセロナペースで進みます。9分にシャビのゴールで先制し、2分後にはセスクのゴールで、追加点をあげます。主力を温存してもこれだけの得点力があると余裕を見せた前半でしたが、後半は失点が続きます。

57分にソシエダのアギレチェの見事なゴールを決められ、59分にはビジャのミスパスからグリーズマンに決められ同点に追いつかれてしまいます。慌ててメッシ、イニエスタら主力を投入し、勝ち越しを狙いますが、ゴールできずに2-2のまま試合終了。開幕2試合目第3節にして痛い引き分けとなってしまいました。

レアル・マドリードは、ホームでヘタフェ戦。試合はレアルペースで進みますが、点の取り合いという展開になります。1‐1で迎えた59分、クリスティアーノ・ロナウドが倒され、PKを得て、これをC・ロナウド自らが決め、2-1とします。さらにR・マドリードは、C・ロナウドのロングフィードから、ベンゼマがダイレクトで決めだめ押し。結局、4‐2でR・マドリードの勝利となりました。

レアルは気持ちよく得点を重ね2連勝。チームが実に良くかみ合っていて、今後も得点を量産しそうです。バルセロナは、先制し、余裕綽々と思いきや、手痛いミスから同点にされ、メッシら主力を投入したモノの、がっちり守られては得点できませんでした。主力を休ませたいのは分かりますが、リーグは始まったばかりですから、調子を上げるためにも序盤戦は確実に勝ち点3を上げられるように、主力にがんばってもらいたいモノです。

それにしても、セスクの加入により、楽しみが増えたバルセロナ。新しいシステムをいろいろなメンバーで試したいのも分かりますが、勝利あってのことですから、ディフェンス陣の主力ががケガで欠場している状態ですから、守備にももう少し目を配ってもらいたいところです。

第4節は、2011年9月17,18日(現地時間)。

« 「うさぎドロップ」私的映画考Vol.251 | トップページ | 「世界侵略:ロサンゼルス決戦」私的映画考 Vol.252 »

サッカー」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/52752868

この記事へのトラックバック一覧です: リーガエスパニョーラ11-12シーズン第3節:

« 「うさぎドロップ」私的映画考Vol.251 | トップページ | 「世界侵略:ロサンゼルス決戦」私的映画考 Vol.252 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ