« 「ラスト・ターゲット」鑑賞 | トップページ | 2011.09映画鑑賞総括 »

2011/09/29

リーガエスパニョーラ11-12シーズン第4節

2011年8月27日(日本時間28日)、スペインサッカーリーガ・エスパニョーラ11-12シーズンが開幕しました。今年もWOWOW(191ch)で放送中。

昨シーズンは驚異的な強さでバルセロナが優勝を果たし、3連覇を達成して幕を閉じました。今年は、アレクシス・サンチェス、セスクら補強をしたバルセロナは、さらに攻撃力を増し、快進撃が続くのか?それとも、C・ロナウド、カカを有する、レアル・マドリードが4連覇を阻むのか?今シーズンも目が離せません。

WOWOWでは、注目のバルセロナ、レアル・マドリードの試合を中心に毎節4試合を、生放送、ハイビジョンで放送。リピートもあり。第4節は以下の2試合を鑑賞しました。

バルセロナ ‐ オサスナ
レバンテ ‐ R・マドリード

バルセロナは、ホームでオサスナ戦。ゲームは終始バルセロナペースで進みます。5分、ダニエウ・アウヴェスの折り返しをメッシが詰めてさい先良く先制します。ここからバルセロナのゴールショーが始まります。12分にはメッシのアシストからセスク、33分にはアビダルのパスからビジャが、得点を上げ、前半でゲームの勝敗を決めてしまいます。後半にも3点を追加し8‐0で試合終了。メッシはハットトリックを達成しました。

R・マドリードは、アウェイでレバンテ戦。レアルペースで試合は展開しますが、40分、レバンテのDFバジェステロスのタックルをきっかけに乱闘が発生!風雲急を告げる場内が騒然とします。ゴタゴタの中、ケディラが2枚目のイエローカードを受け、退場。レアルは10人となります。数的不利を感じさせないレアルでしたが、後半、負傷明けのC・ロナウドを投入するものの、67分にレバンテに先制を許してしまいます。なんとか追いつきたいレアルでしたが、そのまま逃げ切られ0-1で試合終了。

バルセロナは大勝しましたが、苦しんだのはレアル・マドリード。第4節にして、まさかの黒星が付いてしまいました。ここまでの試合は、調子よく快勝してきましたが、勝ち点1もあげられませんでした。技術だけではサッカーは勝てないんですね。気合いのこもった相手チームに気圧されるという感じでした。

昨シーズンは、バルセロナ、レアル・マドリードの2強が首位を奪い合うという展開でしたが、今シーズンは荒れ模様。負けはしないモノの引き分けのあるバルセロナと1敗を喫したレアル。それぞれ、3位と5位。好調なのはバレンシア。ここまで3戦全勝です。次節はバルセロナとの対戦となりますから、今シーズンの優勝の行方を占う一戦となるでしょう。

第5節は、2011年9月20,21日(現地時間)。

« 「ラスト・ターゲット」鑑賞 | トップページ | 2011.09映画鑑賞総括 »

サッカー」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/52834911

この記事へのトラックバック一覧です: リーガエスパニョーラ11-12シーズン第4節:

« 「ラスト・ターゲット」鑑賞 | トップページ | 2011.09映画鑑賞総括 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ