« 「やさしい嘘と贈り物」私的映画考Vol.250 | トップページ | 「うさぎドロップ」私的映画考Vol.251 »

2011/09/16

まもなく到来!BS多チャンネル時代

先日、ふとBSデジタル放送の電子番組表(EPG)をみていると2011年10月1日開局の新チャンネルが増えているではありませんか!まだ開局までには間があるので、番組欄は空欄ではありましたが、着々と準備が進んでいるようです。

現在放送中のBSデジタル放送は、公共放送、無料放送、有料放送を交えて、下記のように12chになっています。

公共放送
NHK BS1
NHK BSプレミアム

無料放送
BS日テレ
BS朝日
BS-TBS
BSジャパン
BSフジ

有料放送
WOWOW
スター・チャンネル

無料放送
BS11
TwellV(トゥエルビ)
ウェザーニュース(データ放送)

それが、2011年10月1日からは、既存のWOWOWとスター・チャンネルが3チャンネルずつに増えるのと、

WOWOWプライム
WOWOWライブ
WOWOWシネマ
スター・チャンネル1
スター・チャンネル2
スター・チャンネル3

新たに増えるチャンネルがありますし、2012年春にもさらに増える予定になっていますので、BSデジタル放送多チャンネル時代を迎える訳です。

有料放送
グリーンチャンネル
BSアニマックス
FOX bs238
BSスカパー!
J SPORTS 1
J SPORTS 2

無料放送
放送大学

で、2011年9月14日から電子番組表に新設のチャンネルの番組欄が増えたのでした。新チャンネルを選局すると、「放送が受信できません。」(E202)等のメッセージが表示される場合がありますし、試験画像、試験音声が提示される場合があるとのこと。

電子番組表には、8日間分の内容が表示されますから、新チャンネルの放送が開始される10月1日が近づくと番組欄には、順次番組情報が格納されていくことでしょう。

有料番組の視聴には、視聴契約が必要ですが、「FOX bs238」「BSスカパー!」はキャンペーンにつき、2012年9月30日までの1年間、無料で鑑賞が可能です。ただし、「BSスカパー!」は、無料体験申し込み者、またはスカパー!e2ご契約者(期間中に新たにご契約された方、および既にご契約されていた方)が対象となりますので、注意が必要です。

地上アナログ放送が終焉を迎え、地上デジタル放送が本格始動した今年、BSデジタル放送がさらに拡充していきます。デジタル放送の恩恵はやはり、高画質や、5.1ch音声等が上げられます。美しい映像を、そのままに鑑賞できるというのは素晴らしいことです。多チャンネル化していくと録画して鑑賞する際には、観たい番組が重なって困ることもしばしばあるかもしれませんが、それは嬉しい悲鳴ってことで。ハードを買い足して対応することになるでしょう。つくづく良い時代になったモノです。

« 「やさしい嘘と贈り物」私的映画考Vol.250 | トップページ | 「うさぎドロップ」私的映画考Vol.251 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/52742589

この記事へのトラックバック一覧です: まもなく到来!BS多チャンネル時代:

« 「やさしい嘘と贈り物」私的映画考Vol.250 | トップページ | 「うさぎドロップ」私的映画考Vol.251 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ