« 「夜明けの街で」鑑賞 | トップページ | 「ブリッツ」鑑賞 »

2011/10/18

リーガエスパニョーラ11-12シーズン第6節

2011年8月27日(日本時間28日)、スペインサッカーリーガ・エスパニョーラ11-12シーズンが開幕しました。今年もWOWOW(191ch)で放送中。

昨シーズンは驚異的な強さでバルセロナが優勝を果たし、3連覇を達成して幕を閉じました。今年は、アレクシス・サンチェス、セスクら補強をしたバルセロナは、さらに攻撃力を増し、快進撃が続くのか?それとも、C・ロナウド、カカを有する、レアル・マドリードが4連覇を阻むのか?今シーズンも目が離せません。

WOWOWでは、注目のバルセロナ、レアル・マドリードの試合を中心に毎節5試合を、生放送、ハイビジョンで放送。リピートもあり。第6節は以下の2試合を鑑賞しました。

バルセロナ ‐ A・マドリード
R・マドリード ‐ ラージョ

バルセロナはホームでアトレティコ・マドリード戦。試合は終始バルセロナペースで進みます。9分、ビジャのゴールで先制すると、15分にも追加点をあげます。その後も、バルセロナの勢いは止まりません。26分、メッシが得意を上げ、3-0で折り返します。後半、78、91分と続けてメッシがゴール決め、5‐0の大差でバルセロナが勝利しました。メッシはハットトリックを達成しました。

R・マドリードは、ホームでラージョとの一戦。先制したのは昇格組のラージョ。キックオフ直後にシュートのこぼれ球をミチュが押し込み先制ゴール。一瞬何が起こったのか分かりませんでした。その後も、攻めあぐねるレアルは、ラサナ・ディアラに代えエジルを投入します。38分、カカーのスルーパスに反応したC・ロナウドがネットをゴールを決め同点。前半終了間際には、イグアインが華麗にゴールを決め、逆転。後半は一転、レアルペースで試合は展開。後半はレアルのゴールショーが続き、C・ロナウドの2ゴールを含め、結局6‐2で試合終了。クリスティアーノ・ロナウドもハットトリックを達成。

レアル・マドリード、バルセロナの2強が大量得点を上げ共に快勝しました。それにしても、レアルが開始数十秒で先制されたのには驚きました。いったい何が起こったのか?まさか、このまま苦戦するのでは?何て思いもよぎりましたが、終わってみれば、大差で快勝でした。本領発揮という所でしょう。

対するバルセロナも好調で、面白いようにパスが繋がり、ボールを回し、圧倒的なボール支配率で得点を重ね、大差で勝利しました。1点を争うような僅差の試合は緊張感があり、見応えがありますが、このような大差の試合は、次は誰がどんなゴールを上げてくれる

バルセロナとレアル・マドリードはそれぞれ順位を上げ、2位と5位となりました。

第7節は、2011年10月1,2日(現地時間)。

« 「夜明けの街で」鑑賞 | トップページ | 「ブリッツ」鑑賞 »

サッカー」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/53014435

この記事へのトラックバック一覧です: リーガエスパニョーラ11-12シーズン第6節:

« 「夜明けの街で」鑑賞 | トップページ | 「ブリッツ」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ