« 「ブルーバレンタイン」私的映画考Vol.255 | トップページ | 「スリーデイズ」鑑賞 »

2011/11/10

リーガエスパニョーラ11-12シーズン第7節

2011年8月27日(日本時間28日)、スペインサッカーリーガ・エスパニョーラ11-12シーズンが開幕しました。今年もWOWOW(191ch)で放送中。

昨シーズンは驚異的な強さでバルセロナが優勝を果たし、3連覇を達成して幕を閉じました。今年は、アレクシス・サンチェス、セスクら補強をしたバルセロナは、さらに攻撃力を増し、快進撃が続くのか?それとも、C・ロナウド、カカを有する、レアル・マドリードが4連覇を阻むのか?今シーズンも目が離せません。

WOWOWでは、注目のバルセロナ、レアル・マドリードの試合を中心に毎節5試合を、生放送、ハイビジョンで放送。リピートもあり。第7節は以下の2試合を鑑賞しました。

S・ヒホン ‐ バルセロナ
エスパニョール - R・マドリード

バルセロナは、アウェイでスポルディング・ヒホン戦。試合はバルセロナ主導で進みます。前半11分、シャビが放ったミドルシュートがポストに当たりゴールならずでしたが、こぼれ球をアドリアーノがダイレクトで合わせ先制ゴール!その後もバルセロナ優位ではありましたが、なかなか得点に結びつけることができず、1-0のまま試合終了。バルセロナはようやく、今シーズン初の首位浮上となりました

レアル・マドリードはアウェイでエスパニョール戦。レアル優位の試合展開ですが、エスパニョールも踏ん張ります。17分、カウンターからイグアインが決めて先制ゴールを上げます。後半は踏ん張りきれなかったエスパニョールは、66分にイグアインのゴールを許し、82分にはカジェホンがゴールを上げ、試合終了間際にもイグアインがハットトリックとなる3点目をあげ、4‐0で試合を終えました。前半、締めて守っていたエスパニョールだけに、惜しい試合でした。やはり90分間レアルの攻撃を押さえるのは難しいのでしょうか。

バルセロナは得点こそ少なかったですが、貴重な1点を上げ、ついに首位浮上。レアルのイグアインは調子が上がってきていますから、今後も得点を量産することでしょう。ここからが本番という感じで、両チームとも調子が上がってきましたから、後は連戦の疲れをいかに癒していくか、主力メンバーをどこでどう休ませるか、そのあたりも戦略となっていくでしょう。

第8節は、2011年10月15,16日(現地時間)。

« 「ブルーバレンタイン」私的映画考Vol.255 | トップページ | 「スリーデイズ」鑑賞 »

サッカー」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/53199729

この記事へのトラックバック一覧です: リーガエスパニョーラ11-12シーズン第7節:

« 「ブルーバレンタイン」私的映画考Vol.255 | トップページ | 「スリーデイズ」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ