« 「ハンナ」鑑賞 | トップページ | 「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」鑑賞 »

2011/11/02

「ワイルド・スピード MEGA MAX」鑑賞

先日、「ワイルド・スピード MEGA MAX」を観てきました。ジャスティン・リン監督作品(「ワイルド・スピード MAX」)。出演:ヴィン・ディーゼル(「バビロンAD」)、ポール・ウォーカー(「父親たちの星条旗」)、ジョーダナ・ブリュースター、ドウェイン・ジョンソン(「ウィッチ・マウンテン」)、タイリース・ギブソン他。

ドミニク(ヴィン・ディーゼル)と、彼を脱獄させた元捜査官ブライアン(ポール・ウォーカー)は、お尋ね者として追われる身となり、二人はブラジルの裏社会に身を隠していた。そして、逃亡生活から抜け出し永遠の自由を得るために、裏社会を牛耳る黒幕から1億ドルを奪うというあまりにも無謀な最後の賭けに出る。また、二人を逮捕せよという特命を受けた連邦捜査官・ルーク(ドウェイン・ジョンソン)が立ちはだかる。ドミニクとブライアンは、激しい追跡の手から逃げ切る事が出来るのか。そして、強奪作戦を成功させることができるのか?

猛スピードのカーチェイスでヒットを続ける「ワイルド・スピード」シリーズ第5弾。とにかく、カーチェイスのシーンは大迫力で、CGにも見えないし、いったいどうやって撮影しているんだろうと思うようなシーンが目白押し。特にクライマックスの金庫強奪シーンは大迫力で、文字通り金庫を引っ張ってリオの町を大爆走するというモノ。街を破壊し、車を破壊し、どこまでも突っ走ります。行き着く先はいったい・・・。

本作には、ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ジョーダナ・ブリュースターといったシリーズのオリジナルメンバーに加え、過去作の主要キャストがシリーズの垣根を越えて集結するのがうれしいです。更にドウェイン・ジョンソンも新たに参戦し、さらにパワーアップしています。また、エンディングには、死んだはずのあの人の情報があり、スピンオフ作品に繋がるかのようなサービスもあります。

人間ドラマとしても、見応えがあり、永遠の自由を得るために、最後の賭に出るふたりを、情熱たっぷりに描きます。そして、信じられる仲間がいることが最も大切なことだと。

お尋ね者の男たちが裏社会を牛耳る黒幕から難攻不落の厳重なセキュリティを破り大金を盗み出すために、計画を実行する姿を描く、「ワイルド・スピード」シリーズ第5作。

« 「ハンナ」鑑賞 | トップページ | 「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/53103662

この記事へのトラックバック一覧です: 「ワイルド・スピード MEGA MAX」鑑賞:

« 「ハンナ」鑑賞 | トップページ | 「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ