« リーガエスパニョーラ11-12シーズン第8節 | トップページ | 「フェア・ゲーム」鑑賞 »

2011/11/18

「アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!」鑑賞

先日、「アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!」を観てきました。アダム・マッケイ監督作品。出演:ウィル・フェレル(「主人公は僕だった」)、マーク・ウォールバーグ(「ザ・ファイター」)、エヴァ・メンデス、マイケル・キートン、スティーヴ・クーガン、サミュエル・L・ジャクソン、ドウェイン・ジョンソン他。

犯罪都市ニューヨーク。次期スター刑事の座を狙うのは、テリー・ホイツ(マーク・ウォルバーグ)と相棒のアレン・ギャンブル(ウィル・フェレル)。テリーは正義への熱意は人一倍だったが、デスクワークに熱中し、PCの前を離れようとしない会計課出身の相棒のおかげで、いつも空回り。上司のジーン・マウチ警部(マイケル・キートン)や同僚たちからバカにされても、マイペースで屁理屈だけは一人前なアレンでした。大投資家アーション(スティーブ・クーガン)をめぐる事件に首を突っ込んでしまった二人。気付かぬうちに巨大な陰謀に巻き込まれてしまう。ドジな熱血漢とダサい変人のダメ刑事コンビは、果たして“その他大勢”を脱してヒーローになれるのか!?

冒頭、ハイスミス(サミュエル・L・ジャクソン)とダンソン(ドウェイン・ジョンソン)が登場し、派手なカーチェイスや銃撃戦で、徹底的に追い詰めて犯罪者を捕えます。この二人がニューヨーク市警のスター刑事だったのですが、あっけなく殉職してしまいます。そして、“アザーガイズ”その他大勢の刑事の中でも地味な二人が立ち上がり、難事件を解決するべく活躍する?アクションコメディ。

あいかわらずひょうひょうとした表情で笑わせてくれるのは、ウィル・フェレル演じるアレン・ギャンブル。会計課出身という変わり種と言うこともあり、つまらないデスクワークが大好きで、相棒のテリーが現場へ急ごうとする時も、良い訳を並べて出動しようとしません。

久しぶりに事件の捜査に当たっては見たモノの、容疑者は何者かに奪われるは、上からの圧力により、捜査は中止になるはで、面白くありません。そこで、強引に捜査を続行しますが、思わぬ展開になっていきますが・・・。

ニューヨークのダメ刑事コンビが巻き起こす騒動と活躍を描くアクション・コメディ。笑いが微妙なところがそこはかとなく笑えます。大人しめのアレンがキレて暴走するところや、なぜかモテモテなところはかなり面白いです。

« リーガエスパニョーラ11-12シーズン第8節 | トップページ | 「フェア・ゲーム」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/53267049

この記事へのトラックバック一覧です: 「アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!」鑑賞:

« リーガエスパニョーラ11-12シーズン第8節 | トップページ | 「フェア・ゲーム」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ