« 地球一のサッカーを見よう!2011 Vol.5 | トップページ | 「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」鑑賞 »

2011/12/20

リーガエスパニョーラ11-12シーズン第10節

2011年8月27日(日本時間28日)、スペインサッカーリーガ・エスパニョーラ11-12シーズンが開幕しました。今年もWOWOW(191ch)で放送中。

昨シーズンは驚異的な強さでバルセロナが優勝を果たし、3連覇を達成して幕を閉じました。今年は、アレクシス・サンチェス、セスクら補強をしたバルセロナは、さらに攻撃力を増し、快進撃が続くのか?それとも、C・ロナウド、カカを有する、レアル・マドリードが4連覇を阻むのか?今シーズンも目が離せません。

WOWOWでは、注目のバルセロナ、レアル・マドリードの試合を中心に毎節5試合を、生放送、ハイビジョンで放送。リピートもあり。第10節は以下の2試合を鑑賞しました。

グラナダ - バルセロナ
R・マドリード - ビジャレアル

バルセロナはアウェーでグラナダ戦。バルセロナが主導権を握って試合は展開しますが、なかなか得点に結びつきません。33分、シャビの直接フリーキックがネットを揺らし、バルセロナが先制します。後半に入っても苦戦という感じのバルセロナは、攻めあぐね追加点を上げることはできませんでした。試合は1-0のまま終了。

レアル・マドリードはホームでビジャレアル戦。開始早々の4分、ディ・マリアのロングパスに抜け出したベンゼマがシュートを決め先制ゴール!その後も、レアルが主導権を握り一方的な試合になります。11分にもカカーが、30分にはベンゼマのパスからディ・マリアがだめ押しのゴールをあげ、3-0とします。後半もレアルペースではありましたが、追加点を上げることはできずに、3‐0のまま試合終了。

両チームとも勝利し、勝ち点3を積み上げています。第10節終了時点でレアル・マドリード2位、バルセロナ3位となっています。得点王争いでも、メッシとC・ロナウドが、同点で首位、3位にイグアインが付けるというレアルの好調ぶりを示す順位となっています。

バルセロナは、カンテラ出身のクエンカが今季初先発を飾りました。得点こそありませんでしたが、今後が楽しみな逸材です。こういう人材が次から次へとトップデビューして行く様はバルセロナのシステムの凄いところです。期待しましょう。

第11節は、2011年10月29,30日(現地時間)の開催。

« 地球一のサッカーを見よう!2011 Vol.5 | トップページ | 「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」鑑賞 »

サッカー」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/53502242

この記事へのトラックバック一覧です: リーガエスパニョーラ11-12シーズン第10節:

« 地球一のサッカーを見よう!2011 Vol.5 | トップページ | 「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ