« プリウスくんが行く!Vol.102 | トップページ | 「ニューイヤーズ・イブ」鑑賞 »

2011/12/26

ホームシアターを作ろう!Vol.18

今年を振り返るシリーズ。今日はホームシアター関連です。

ホームシアターの新旧交代があった2011年でした。2010年にホームシアターの中核をなすAVアンプをソニーSTR-DH710に入れ替え、スピーカーシステムを5.1chから7.1chにしました。また、今年はブルーレイレコーダーの初期型を2台入れ替えました。

スピーカシステムは、小さなスピーカ2本を追加しました。YAMAHA DPS-50(B)を2本購入しました。2011年1月に購入しましたが、その時点では6.1chや7.1chのソフトがあまりなく(そもそも最近はあまり観る機会自体が減っていましたが)、使用していませんでした。

が、2011年9月、「スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX」が発売され、さっそく購入。これがエピソード1~6までが収録されていて、かつ6.1ch音声で収録されているのです。さっそく購入したスピーカの1本をセッティングし、STR-DH710で音場設定もしなおし、全エピソードを4ヶ月掛けて鑑賞しました。

全体を通して、映像は美しく鮮明でしたが、旧3部作(エピソード4~6)は、さすがに映像も音声も古く感じられました。新3部作(エピソード1~3)は、映像はかなりの精度で、細かな部分まで確認できましたし、音声も大迫力でした。が、6.1chスピーカはバックセンターとして使いましたが、効果のほどは良くわかりませんでした。7.1chも含めて今後も研究が必要なようです。

また、今年は、古くなったブルーレイレコーダーを買い替えました。初期に購入したBDZ-L70とBDZ-T90です。この秋、ソニーストアで「ブルーレイレコーダー買い替え応援キャンペーン」があり、「ソニーストア下取りサービス」での買取額がアップするというモノでした。これはお得と言うことで、2台とも整理し、下取りにだし、合わせて54,000円のクーポンになりました。その他、クーポン、ポイント等で合計88,000円ほどの割引となり、支払額38,000円ほどで、SONY BDZ-AT970Tを購入しました。また、同時にストアのキャンペーンで外付けHDD(1TB)もついてきましたので、かなりお得だったと思います。

BDZ-AT970Tについては、後日詳しく書きたいと思っていますが、ブルーレイレコーダーも随分便利になったなあという感じです。

今年は買い換えがあり、現在は、ブルーレイレコーダー4台、DVDレコーダー1台、HDDレコーダー1台を使っています。アナログ放送終了に伴い、ビデオデッキは再生専用機になりましたが、まだ1台だけ稼働できる状態になっています。

最近は、ブルーレイソフトを購入する枚数も減りましたし、データの入力も怠っているので、年間何枚購入して、何枚所有しているのかが定かではありません。オークションで売却したモノも多々ありますから、ここらで再度データの整理をしないといけません。

と言うことで、今年2011年は、我が家のホームシアターの世代交代が進んだ一年でした。ブルーレイ普及に伴い、AVアンプのバージョンアップもでき、7.1chスピーカシステムにも対応でき、進化した1年でした。来年はどんな進化をさせましょうか。楽しみは続きます。

icon

« プリウスくんが行く!Vol.102 | トップページ | 「ニューイヤーズ・イブ」鑑賞 »

ホームシアター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/53502172

この記事へのトラックバック一覧です: ホームシアターを作ろう!Vol.18:

« プリウスくんが行く!Vol.102 | トップページ | 「ニューイヤーズ・イブ」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ