« リーガエスパニョーラ11-12シーズン第12節 | トップページ | プリウスくんが行く!Vol.103 トヨタ アクア編 »

2012/01/11

「フライトナイト/恐怖の夜」鑑賞

先日、「フライトナイト/恐怖の夜」を観てきました。クレイグ・ギレスピー監督作品。出演: コリン・ファレル (「マイアミ・バイス」)、アントン・イェルチン (「ターミネーター4」)、クリストファー・ミンツ=プラッセ (「キック・アス」) 、ディヴィッド・テナント、イモージェン・プーツ他。

高校生のチャーリー(アントン・イェルチン)は、学園のアイドル的存在のエイミー(イモージェン・プーツ)をゲットし、毎日を楽しく過ごしていた。しかし、チャーリーの家の隣にジェリー(コリン・ファレル)が引っ越してきてから、夜ごと町の人々が姿を消していく事件が発生する。そんなある夜、チャーリーに正体を知られてしまったジェリーが反撃を開始。チャーリーの家は破壊され、母親(トニ・コレット)も重傷を負う。ジェリーは、生き血を吸うヴァンパイアだったのだ。愛する彼女を守るため、チャーリーとヴァンパイアの壮絶な戦いの夜が幕を開けるのだが・・・。

ラスベガス郊外の町に住むチャーリー。昔はダサく、イケてない友人たちのつるんでいましたが、今はイケてる新しい友達もでき、おまけに彼女は学園のアイドルということで、楽しい毎日を過ごしていました。昔の友人の一人エドから、もう一人の友人が失踪したと聞かされ、自宅を訪れますが、何の痕跡もなく一家丸ごといなくなっていました。なぜ?そんな事件が頻発する町。それはチャーリーの隣人ジェリーが引っ越してきてからだという。

そして、ジェリーの正体を知ってしまったチャーリーは、あれやこれやと対策を講じますが、400年も生きてきたジェリーは現代的で、しきたりにあまり縛られることなく、メチャクチャやってきますから、なすすべもなく追い詰められます。そんなチャーリーが頼ったのは、吸血鬼研究の権威であるピーター(ディヴィッド・テナント)。普段はラスベガスでショーをやっていますが、ヴァンパイアに関わる悲しい過去がありました。

ついに、対決の日がやってきます。それは絶望的な一人での戦いでした。が、頼もしい援軍もやってきました。しかし、力の差は圧倒的。それでも愛する彼女を取り戻すため、勇気を振り絞って戦うのでした。この戦いを通して成長していったチャーリー。最終決戦では、凛々しくなった表情が見られます。

今回、2D字幕版を鑑賞しましたが、3D版ではさらなる迫力があることでしょう。画面に向かってくるヴァンパイア、弾丸、血しぶき等々、3D版を意識した映像が多々ありました。2D版でも緊張感がある映像が続き、迫力がありましたので、十分かとも思います。

ラスベガスを舞台に、ヴァンパイアと隣人になってしまった高校生の奮闘を描くアクションホラー作品。

« リーガエスパニョーラ11-12シーズン第12節 | トップページ | プリウスくんが行く!Vol.103 トヨタ アクア編 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/53702112

この記事へのトラックバック一覧です: 「フライトナイト/恐怖の夜」鑑賞:

« リーガエスパニョーラ11-12シーズン第12節 | トップページ | プリウスくんが行く!Vol.103 トヨタ アクア編 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ