« 「50/50 フィフティ・フィフティ」鑑賞 | トップページ | 「カンフー・パンダ2」鑑賞 »

2012/01/26

新潟市、平野部でも大雪

Dsc00989 2012年1月25日、新潟県は強い冬型となり下越中心に降雪となりました。新潟市などでは朝の通勤時間帯に各地で渋滞が発生。普段より15分ほど早く家を出た私は、始業前に会社にたどり着くことができました。

午前中はぼさぼさと雪が降り、あっという間に積雪は20cmほどになりました。が、今回は雪の降り方がいつもと違いました。普段であれば、新潟市中心部の中央区、西区とあまり積雪がない地域が多く積雪となったのです。逆に普段多めに雪が積もる東区、北区は雪が少な目で、8cmほどしかありません。私は会社が北区で、自宅は西区ですから、この雪の多い少ないが実感できました。

通勤で使う新潟バイパスも、黒埼IC~女池ICの混雑は凄かったですが、それ以降東に向かっていくうちに、混雑も少なくなり、除雪された路肩の雪もかなり少なくなると言う状況です。普段であれば、その逆に、西に向かうと雪が少なくなるのですが、今回の雪は反対でした。まあ、雪雲の通り道がいつもと違ったと言うことなのでしょうけど、原因は良くわかりません。

新潟市内には消雪パイプの設備がなく、ちょっとした雪にかなり弱Dsc00994 いです。夜降った雪に関しては除雪車が出て幹線道路の雪は取り除かれますが、今回のように日中降る雪には弱いです。除雪車の出動が遅れるのか、システムが良くないのかわかりませんが、対応が後手後手に回り、新潟市役所には苦情が殺到することが多いです。

新潟気象台では、27日ごろまで大雪の恐れがあるとして、雪崩や交通の乱れなどに注意を呼び掛けています。日本に厳冬をもたらすとされる「ラニーニャ現象」の影響により日本周辺で偏西風が南に蛇行、寒気が南下しやすくなるという状態が続いています。

現在の積雪は新潟市で29cmとなりましたが、下越地方に出ていた大雪警報は解除され、注意報になっていますが、新潟県中越、上越地方にはまだまだ警報が出されてます。寒い季節はこれからが本番。2月上旬くらいまでは寒気が繰り返し流れ込み、寒くなり、雪が降る日が続くと思われます。

雪道の運転は「急」がつくことはしないのが原則です。“急ブレーキ”“急発進”“急ハンドル”等々。いつもより車間距離を広めにとって、スピードを控えめに走ることが肝要です。また、歩く時も、歩幅を狭くして、足を垂直におろし、足の裏全体に体重を乗せるイメージで、やや内股にすると言うのが、良いようです。

「トヨタ アクア」の納車が間近に迫り、雪が多いのは困りものですが、納車の時期はどうも2月になりそうなので、この一番寒く、大雪の時期が過ぎるかもしれません。良かったような、悪かったような。いずれにしても、全国的な大雪は続いていくようですから、安全運転で参りましょう。

« 「50/50 フィフティ・フィフティ」鑑賞 | トップページ | 「カンフー・パンダ2」鑑賞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/53827655

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟市、平野部でも大雪:

« 「50/50 フィフティ・フィフティ」鑑賞 | トップページ | 「カンフー・パンダ2」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ