« それゆけ!アクアくん Vol.2 | トップページ | 「戦火の馬」私的映画考Vol.260 »

2012/02/23

リーガエスパニョーラ11-12シーズン第16節

2011年8月27日(日本時間28日)、スペインサッカーリーガ・エスパニョーラ11-12シーズンが開幕しました。今年もWOWOW(191ch)で放送中。

昨シーズンは驚異的な強さでバルセロナが優勝を果たし、3連覇を達成して幕を閉じました。今年は、アレクシス・サンチェス、セスクら補強をしたバルセロナは、さらに攻撃力を増し、快進撃が続くのか?それとも、C・ロナウド、カカを有する、レアル・マドリードが4連覇を阻むのか?今シーズンも目が離せません。

WOWOWでは、注目のバルセロナ、レアル・マドリードの試合を中心に毎節5試合を、生放送、ハイビジョンで放送。リピートもあり。第16節は以下の1試合を鑑賞しました。

R・マドリード- バルセロナ

ついにやってきました伝統の一戦クラシコ。R・マドリードのホームでバルセロナと戦います。騒然とした雰囲気のスタジアム。世界的に注目される一戦ですから、否が応でも盛り上がってきます。万全の体制で臨んだ両チーム。いよいよキックオフです。

先制したのはレアル。開始23秒、バルセロナGKビクトル・バルデスのミスキックから、ベンゼマが押し込みあっさりと先制します。この大一番で、ミスからの得点を許すとは、何とも情けない。しかし、試合は大きく展開します。29分、バルセロナはメッシのスルーパスを受けたアレクシス・サンチェスがゴールネットを揺らし同点とし、試合を振り出しに戻します。

後半に入りパスが回り始めるバルセロナは攻勢を強めていきます。52分、シャビの放ったシュートが相手に当たり、そのままゴール。65分にも、クロスボールをセスクがダイビングヘッドできめ、3点目。試合はそのまま終了し、前半の天王山であるクラシコをバルセロナが制しました。

これにより、暫定ではありますが、バルセロナが首位になりました(バルセロナは、この後、行われたFIFAクラブワールドカップに参加のため、先に17節を終えているため)。

開始早々、得点を上げたレアルがこのまま行くのかと思いきや、かんたんに得点を上げてしまったための気の緩みもあったのか、その後はあまり良いところがなく、バルセロナに翻弄され続けたという印象でした。クラシコになると良いところのないC・ロナウドがもろに出てしまった感じでした。

バルセロナは新加入の選手が実に見事に融合し、パスワークから繰り出される、強力な攻撃力を備えました。クラシコに勝利したバルセロナは、良いカタチでFIFAクラブワールドカップに出場し、圧倒的な力の差を見せつけて、優勝。世界一となりました。史上最強のバルセロナを観ることができ幸せでした。

しかし、リーガ・エスパニョーラの11-12シーズンはまだまだ続きます。折り返しまであと少し。この先、首位争いはどうなるのか?楽しみが続きます。

第17節は、2011年12月17,18日(現地時間)の開催。

« それゆけ!アクアくん Vol.2 | トップページ | 「戦火の馬」私的映画考Vol.260 »

サッカー」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/54045822

この記事へのトラックバック一覧です: リーガエスパニョーラ11-12シーズン第16節:

« それゆけ!アクアくん Vol.2 | トップページ | 「戦火の馬」私的映画考Vol.260 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ