« 「きみはペット」鑑賞 | トップページ | プリウスくんが行く!Vol.106 トヨタ アクア編 »

2012/02/06

「麒麟の翼~劇場版・新参者~」鑑賞

>

先日、「麒麟の翼~劇場版・新参者~」を観てきました。土井裕泰監督作品。原作:東野圭吾。出演:阿部寛、新垣結衣、黒木メイサ、溝端淳平、田中麗奈他。

東京・日本橋で男性が殺害される事件が発生。被害者はカネセキ金属の製造本部長、青柳武明(中井貴一)。彼は、腹部を刺されたまま8分間も歩き続けた後に、日本橋の翼のある麒麟像の下で力尽きていた。なぜ、誰の助けも求めず、彼は一体どこへ向かおうとしていたのか。一方、事件の容疑者、八島冬樹(三浦貴大)は現場から逃亡しようとしたところを車に轢かれて意識不明の重体だった。日本橋署の刑事、加賀恭一郎(阿部寛)は、捜査が進むにつれて、それぞれの家族や恋人の知られざる一面を知る。加賀は事件の裏に隠された謎を解き明かし、真実を見つけ出すことができるのか。

2010年4月から阿部寛主演で放送されたドラマ「新参者」。続いて放送された「赤い指」に続く、東野圭吾の人気ミステリー・加賀恭一郎シリーズ最新作が早くも映像化。ドラマのキャストそのままで映画化された本作。加賀といとこでもある松宮脩平(溝端淳平)のコンビが、予想外の事件の真相へと近づきます。おなじみの黒木メイサ演じる青山亜美や、お節介な看護師金森登紀子(田中麗奈)も登場し楽しませてくれます。

加賀は、遺族たちに丁寧に向き合いながら、被害者や容疑者の周囲を調べ、彼らの行動の謎を解き明かしていきます。事件の真相を探っていくうちに、被害者・容疑者それぞれが秘めていた家族への想いが明かされるます。息子と上手くつきあえない父親の苦悩、そして、その想いは感動的。麒麟像に秘められた願いと、その象のしたで力尽きた父親の想いに気づいた時、事件の真相は思わぬ方向へと展開していきます。そして気づきます。死者の残したメッセージを受け取るのは生きている者の義務だと。そこには、加賀の亡くなった父親の想いも重なっていくのでした。

劇中、登場する、人形町や七福神巡りをしてみたくなる作品でした。下町情緒の残る街並みを歩くのもまたオツナモノ。

命が終わるその時に、人は何を想い、何を伝えようとするのか?愛する人に何を残そうとしたのか?それぞれの想いは交錯する事件の真相の裏にあったモノとは・・・。日本橋橋上殺人事件をめぐるスリリングな謎解きと濃密な人間ドラマが楽しめる作品。

« 「きみはペット」鑑賞 | トップページ | プリウスくんが行く!Vol.106 トヨタ アクア編 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/53836915

この記事へのトラックバック一覧です: 「麒麟の翼~劇場版・新参者~」鑑賞:

« 「きみはペット」鑑賞 | トップページ | プリウスくんが行く!Vol.106 トヨタ アクア編 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ