« それゆけ!アクアくん Vol.1 | トップページ | それゆけ!アクアくん Vol.2 »

2012/02/21

「TIME/タイム」鑑賞

先日、「TIME/タイム」を観てきました。アンドリュー・ニコル監督作品(「ロード・オブ・ウォー」「ターミナル」)。出演:ジャスティン・ティンバーレイク (「ステイ・フレンズ」「ソーシャル・ネットワーク」) 、アマンダ・サイフリッド(「親愛なるきみへ」「ジュリエットからの手紙」)、キリアン・マーフィ(「インセプション」)、ヴィンセント・カーシーザー、オリビア・ワイルド他。

近未来。科学技術の進化により老化は完全に無くなり、全ての人間の成長は25歳でストップする。その後の寿命は、唯一の通貨“時間”。限られた一部の“富裕ゾーン”の住人が永遠の命を享受する一方で、圧倒的多数の“スラムゾーン”の人々の平均余命は23時間。ある日、スラムゾーンに住む青年ウィル(ジャスティン・ティンバーレイク)は、富裕ゾーンからやって来た、男ハミルトン(マット・ボマー)から116年という時間を譲り受ける。しかし、ウィルの目の前で、母親のレイチェル(オリビア・ワイルド)がわずか1秒という時間のために息絶えてしまう。残酷な運命に怒りを覚えたウィルは、この世界の謎に挑むことを決意し、タイムゾーンを超えて富裕ゾーンへ向かうのだが・・・。

“時は金なり”を文字通りに基本設定にした近未来SF。25歳になった瞬間から、左腕に埋め込まれたボディ・クロックが余命時間を刻み始め。時間が0:00になった瞬間、絶命してしまいます。賃金の受け取りや、コーヒー一杯、バス代金の支払はすべて時間。世界はタイムゾーンで仕切られており、スラムゾーンでは、生き続けるために、日々の重労働によって時間を稼ぐか、他人からもらう、または奪うしかないのです。

ひょんことから、1世紀もの時間を手に入れたウィルは、不条理なこの社会に怒りを覚え、富有ゾーンへ向かいます。そこで出会った、大富豪とその娘・シルビア(アマンダ・セイフライド)。彼女は永遠の命とも言える時間をもてあまし、変化のない日常生活に辟易していました。

そして、時間を監視する時間監視局員のレオン(キリアン・マーフィー)が、ハミルトン殺害の容疑でウィルを執拗に追います。シルビアを人質にしたウィルは逃亡。ふたりは様々な危機に直面し、切り抜ける中で、本当に生きる意味を気づき始めるのだが・・・。

スラムゾーンと富有ゾーンの格差は絶大です。スラムゾーンでは、日々生きるためにあくせく働き、時間を節約するために走る、走る。一方の富有ゾーンでは、走る人もなく、カジノやパーティが賑わい、日々優雅に過ごしています。しかし、セキュリティの甘さはいかんともしがたいずさんさ。裕福な人はボディガードを付けていますが、それもあまり強そうではありません。富有ゾーンでは人の時間を奪うような暴漢はいないという前提なのかもしれませんが。

すべての人間の成長が25歳で停止して、余命が通貨として使われるようになった世界で、ひとりの青年がその世界のシステムの謎に挑むSFサスペンス。

« それゆけ!アクアくん Vol.1 | トップページ | それゆけ!アクアくん Vol.2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/53999482

この記事へのトラックバック一覧です: 「TIME/タイム」鑑賞:

« それゆけ!アクアくん Vol.1 | トップページ | それゆけ!アクアくん Vol.2 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ