« リーガエスパニョーラ11-12シーズン第17節 | トップページ | それゆけ!アクアくん Vol.5 »

2012/03/19

いよいよ到来!BS多チャンネル時代

2011年10月1日に新たに開局したBSの新チャンネルに加えて、2012年3月からまたまた新チャンネルが開局しました。新チャンネルを加えてBSデジタル放送は、全31chになりました。凄いことです。

今回、開局したのは、

●有料放送(6ch)
J SPORTS 3
J SPORTS 4
BS釣りビジョン
IMAGICA BS
日本映画専門チャンネル
ディズニー・チャンネル

●無料放送(1ch)
Dlife

の7chです。CS放送のスカパーから移行してきたチャンネルが多いですが、やはり世帯普及率の違いでしょう。CSアンテナよりもBSアンテナの方が多いはずですから。

2012年3月1日から11日間、無料放送を実施しておりましたので、ご覧になった方も多かったかもしれません。専門性の高いチャンネルがBSにも増えたのは大変喜ばしいことです。専門チャンネルはCS放送というのが定番でしたが、BSも実に多彩になりました。

CSからの移行と言うことで、有料放送が多いですが、新規参入の「Dlife(2012年3月17日開局:BS258ch)」だけは無料放送です。「世界で話題の番組が、ずっと無料!」をキャッチフレーズに30代40代の大人の女性とその家族をターゲットにした番組を届けてくれます。最初はそんなイメージでしたから、あまり関心もありませんでしたが、なかなかどうして、海外ドラマが充実しています。

ラインナップの一部をご紹介しますと、

リベンジ
LOST 
デスパレートな妻たち 
クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪
アグリー・ベティ 
フラッシュフォワード 
グレイズ・アナトミー 
ゴースト〜天国からのささやき
Dr.HOUSE
ヴェロニカ・マーズ
コールドケース迷宮事件簿
BONES-骨は語る-
クローザー
バーン・ノーティス元スパイの逆襲
ダメージ

こんな感じ。サスペンスからアクション、コメディ、ファンタジー、ラブストーリーとバラエティに富んだ作品が続々放送されます。これがすべてシーズン1から楽しめるというのが嬉しいです。それも無料で。中でも、「リベンジ」は、日本初放送となる話題作。真田広之が出演することでも話題です。いろいろ調べてみますと、かなり面白そうなので、これは見ようかと思っています。吹き替え版は毎週土曜日21:00~、字幕版は毎週金曜日23:00~。

地上アナログ放送が終焉を迎え、地上デジタル放送が本格始動した2011年。BSデジタル放送は2011年秋、2012年春に拡充し、合計31chとなりました。デジタル放送の恩恵はやはり、高画質や、5.1ch音声等が上げられます。美しい映像を、そのままに鑑賞できるというのは素晴らしいことです。多チャンネル化していくと録画して鑑賞することが、これまで以上に起こってくることでしょう。ハードを買い足したり、録画メディアにダビングしたりして対応することになるでしょう。つくづく良い時代になったモノです。

« リーガエスパニョーラ11-12シーズン第17節 | トップページ | それゆけ!アクアくん Vol.5 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/54235024

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ到来!BS多チャンネル時代:

« リーガエスパニョーラ11-12シーズン第17節 | トップページ | それゆけ!アクアくん Vol.5 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ