« PSP「機動戦士ガンダム 新ギレンの野望」その2 | トップページ | それゆけ!アクアくん Vol.6 »

2012/03/27

「きみがくれた未来」鑑賞

先日、「きみがくれた未来」を観ました。バー・スティアーズ監督作品(「セブンティーン・アゲイン」)。出演:ザック・エフロン (「ニューイヤーズ・イブ」「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」)、アマンダ・クルー、チャーリー・ターハーン、キム・ベイシンガー (「あの日、欲望の大地で」)、レイ・リオッタ他。

チャーリー・セント・クラウド(ザック・エフロン)は、女手一つで家計を支える母のクレア(キム・ベイシンガー)、自分を慕う11歳の弟サム(チャーリー・ターハン)とともに暮らす高校生。ヨットの才能に恵まれた彼は、スポーツ奨学金を得て大学進学が決まっていた。だが、自動車事故に遭遇した彼は、奇跡的に命を取り留めるが、同乗していたサムは帰らぬ人となる。5年後、進学もヨットも諦めたチャーリーは、毎夕、サムとキャッチボールをする約束を守るため、サムを埋葬した墓地の管理人として暮らしていた。ところが、高校の同級生で、ヨットレースのライバルだったテス(アマンダ・クルー)が故郷へ戻ってきたことを知り、彼の心は揺れ動くのだった。

サムの死後、自らも臨死体験をし目覚めた時には、死者が見え、会話できるようになっていたチャーリー。驚きながらもサムとの再会を喜ぶチャーリー。2人は毎日、夕暮れの時間に何があってもこの場所で練習を続けるという約束を交わすのでした。そして、すべてを犠牲にして、約束を守るべく墓地の管理人として、墓地の片隅の管理人室に住み込み、一人暮らすチャーリー。すべては、生前に交わしたサムとキャッチボールをすると言う約束のためでした。

5年の月日は周囲の環境を一変させます。友人2人は軍隊に入隊しましたが、帰らぬ人となっており、墓地で再会します。そして、高校時代のヨットレースのライバル・テスを見掛けます。自分が失った夢を追い続けている彼女に、眩しさと羨ましさを覚えるチャーリー。次第に、テスが気になっていきます。

しかし、嵐の海でテスが遭難。捜索が難航する中、チャーリーは迷うことなく救出に向かいます。事故以来、出ることのなかった海へ。そして、サムとの約束の時間が迫りますが・・・。

サムと森の中で遊ぶシーンは、無邪気な兄弟愛が伝わってきて良いです。会話しながらのキャッチボールや、雨天での大はしゃぎは楽しげです。しかし、反面、切なさも伝わってきて、少々痛々しいです。そして、別れの時。美しくも悲しい、感動のシーンでした。

兄弟愛も素晴らしいですが、大いなる愛も描いています。そして、人は希望を捨てないのだと、諦めずに、努力することの意味を問うている作品でした。また、過去にとらわれることなく、怖くても勇気を振り絞って、新しい一歩を踏み出すことも必要だとも。生きているという実感を、充実した人生を送ることの大切さを感じました。

ヨットで将来有望だった青年が交通事故で弟を失い、絶望に陥るが、同じ夢を追い続ける女性との出会いによって新たな生き方を見つけ出してゆくスピリチュアル・ファンタジー。

« PSP「機動戦士ガンダム 新ギレンの野望」その2 | トップページ | それゆけ!アクアくん Vol.6 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/54251699

この記事へのトラックバック一覧です: 「きみがくれた未来」鑑賞:

« PSP「機動戦士ガンダム 新ギレンの野望」その2 | トップページ | それゆけ!アクアくん Vol.6 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ