« 「三国志英傑伝 関羽」鑑賞 | トップページ | 「きみがくれた未来」鑑賞 »

2012/03/26

PSP「機動戦士ガンダム 新ギレンの野望」その2

2011年8月。それまでプレイしていたニンテンドー3DSをちょっとお休みして、再びPSPに戻りました。それは、「機動戦士ガンダム 新ギレンの野望」が発売されたからです。

この、「機動戦士ガンダム 新ギレンの野望」は、戦略シミュレーションゲームである「ギレンの野望」シリーズの最新作。PSPでは「ジオンの系譜(移植版)」、「アクシズの脅威」、「アクシズの脅威V」に続いての4作目となります。私もこれまで、「ジオンの系譜」「アクシズの脅威」とプレイしてきて、ハマリにハマッてきましたので、最新作では新しいシステムが導入されたと言うことで、プレイを始めました。

先日、システムの違いにとまどいながらも、楽しむこと半年、なんとか、全シナリオをノーマルモードでクリアしました。

最後に残った総帥シナリオ。まずは地球連邦軍のレビル将軍編。総帥シナリオと言うことは、前作までのゲームと一緒でしょ?ってな感じで、結局後回しになってしまいました。しかし、やってみるとやはり勝手が違います。モビルスーツ開発までの連邦軍の弱さが際立っている感じで、苦戦の連続です。ここは攻めどき?と思いつつ進撃するとあえなく敗退するしで、なかなか攻略作戦が進みません。

しかし、こんな時の頼みの綱、介入キャラが大活躍です。お気に入りのカミーユのリック・ディアスと、クエスのギラ・ドーガ。これは強力です。初期の連邦軍にはモビルスーツがありませんから、かなり重宝しました。悪戦苦闘しながらなんとかクリア。しかし、100ターン内ではクリア出来ませんでした。残念。

最後の最後がジオン軍のギレン総帥編。「ギレンの野望」というゲームタイトルなのですから、最後の最後にとっておいたと言うことにしましょう。こちらは、レビル将軍編とは違ってスムースに行きます。

こちらは介入キャラは、いつものカミーユとクエスに加えて、フォウとロザミアとニュータイプをずらりと並べてみました。ポイントが増えたので、フォウとロザミアは、キャラクターのみの投入です。ニュータイプはモビルアーマーでしょってことで、海中では、グラブロを、宇宙では、ビグロ、エルメスを大量生産。ついでにビグザムも。

とんとん拍子で進み、後追いで連邦軍のV作戦が発動しますが、すでに、地上のほとんどをジオン軍が制圧していました。変な感じと思いながら、続けていきます。ルナツーを攻略すれば、残るは連邦軍の本拠地ジャブローのみ。大量のモビルスーツを投入してあっさりと勝利を収めました。

これで一通りのシナリオをノーマルモードでクリアしました。さて、ここで問題です。この先どうするか?ダウンロードシナリオをプレイするという選択肢もあります。しかし、ブライト編、マ・クベ編、ガルマ編、キシリア編、ランバ・ラル編等、全8シナリオなのですが、魅力を感じません。そりゃあ、やればやったなりに面白いのでしょうが、あまりそそりません。

そこで、モードを1段階あげ、ハードで、各シナリオに挑戦しようかと「New Game」を選択。一通りクリアしましたので、それなりに「歴史介入ポイント」が貯まっています。これまでは、ガンダムMK2が上限で、それ以上は使えませんでしたが、Zガンダムや、ZZガンダムも使えるようになっていましたが、それ以上に強力なモビルスーツ、なんと「クシャトリヤ」が使えるではありませんか!「機動戦士ガンダムUC」に登場するニュータイプ専用モビルスーツ。これは使ってみない手はありません。さらにその上にはシナンジュもありましたが、わずかにポイントが足りませんでした。

逆襲のシャアのアムロ編を選択しプレイスタート。クシャトリヤはファンネルを使ったオールレンジ攻撃ができますから、大量に敵モビルスーツを破壊できます。ほぼ1機で、敵部隊を殲滅できますから、話が早い。それに、1機で突っ込んでも、まずやられませんから、自軍のモビルスーツを温存できます。

これなら、少々レベルの高いモードでも、何とかやっていけそうです。そして、これをクリアすれば、きっと次にはフル・フロンタル搭乗の「シナンジュ」が使えるに違いありません。赤いモビルスーツにはやっぱり燃えます。ファーストガンダム世代ですから。(^-^;

もしもの世界を実行できるのがシミュレーションゲームの醍醐味ですから、この「歴史介入」システムがあれば、これからも、まだまだ楽しめそうです。シナンジュが使えると言うことは、ユニコーンガンダムも使えるはずですし。まだまだ、楽しみは続きます。

« 「三国志英傑伝 関羽」鑑賞 | トップページ | 「きみがくれた未来」鑑賞 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSP「機動戦士ガンダム 新ギレンの野望」その2:

« 「三国志英傑伝 関羽」鑑賞 | トップページ | 「きみがくれた未来」鑑賞 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ