« 2012.03映画鑑賞総括 | トップページ | 「マリリン 7日間の恋」鑑賞 »

2012/04/02

リーガエスパニョーラ11-12シーズン第18節

2011年8月27日(日本時間28日)、スペインサッカーリーガ・エスパニョーラ11-12シーズンが開幕しました。今年もWOWOW(191ch)で放送中。

昨シーズンは驚異的な強さでバルセロナが優勝を果たし、3連覇を達成して幕を閉じました。今年は、アレクシス・サンチェス、セスクら補強をしたバルセロナは、さらに攻撃力を増し、快進撃が続くのか?それとも、C・ロナウド、カカを有する、レアル・マドリードが4連覇を阻むのか?今シーズンも目が離せません。

WOWOWでは、注目のバルセロナ、レアル・マドリードの試合を中心に毎節5試合を、生放送、ハイビジョンで放送。リピートもあり。第18節は以下の2試合を鑑賞しました。

エスパニョール - バルセロナ
R・マドリード - グラナダ

R・マドリードは、ホームでグラナダ戦。試合はレアルペースで進みます。前半19分、ゴール前でのパス回しから最後はベンゼマが押し込み、先制ゴール!しかし、22分、右サイドからの絶妙なクロスを頭で合わせたグラナダが同点に追いつきます。おやおやと思って見ていると、今のレアルは違います。34分には、コーナーキックのチャンスから、セルヒオ・ラモスが豪快にヘディングシュートで勝ち越します。後半に入っても猛攻は続き、47分、50分と続けざまに得点を上げ、勝負あり。終了間際にもクリスティアーノ・ロナウドが駄目押しで得点を上げ、5‐1でR・マドリードが勝利しました。

バルセロナはアウェイでエスパニョールとの“バルセロナ・ダービー”。15分、ダニエウ・アウヴェスの絶妙なクロスをセスクが頭で合わせ、バルセロナが先制ゴール!追加点が欲しいところですが、攻めあぐねるバルセロナは、エスパニョールの堅守を崩せません。1-0のまま後半に入り、86分、試合が動きます。右サイドからのクロスを最後はアルバロ・バスケスがヘディングでゴールをあげ、エスパニョールが同点とします。ロスタイムに入り、バルセロナは攻勢をかけますが、ピケのシュートがクロスバーを直撃するなど惜しい場面もありましたが、こんな時は勝てないモノ。結局、試合は1‐1でドローとなりました。

どうにも、バルセロナの調子が上がりません。年明け一発目の試合でドローというのは情けない。ダービーマッチは何が起こるか分からないというのは分かりますが、本調子ではないのか、ピリッとしません。一方のレアル・マドリードは絶好調。序盤こそ押さえられてはいましたが、きっかけを掴むと後は大攻勢で、得点ラッシュという試合展開でした。

1位R・マドリードと2位バルセロナの勝ち点差は5に広がってしまいました。好調ぶりを発揮しているレアル・マドリードに対して、バルセロナの4連覇に黄色信号が点ったというところでしょう。どうなる?バルセロナ!

第19節は、2012年1月14,15日(現地時間)の開催。

« 2012.03映画鑑賞総括 | トップページ | 「マリリン 7日間の恋」鑑賞 »

サッカー」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/54346063

この記事へのトラックバック一覧です: リーガエスパニョーラ11-12シーズン第18節:

« 2012.03映画鑑賞総括 | トップページ | 「マリリン 7日間の恋」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ