« 「グッド・ドクター 禁断のカルテ」鑑賞 | トップページ | 「サラの鍵」鑑賞 »

2012/04/09

リーガエスパニョーラ11-12シーズン第19節

2011年8月27日(日本時間28日)、スペインサッカーリーガ・エスパニョーラ11-12シーズンが開幕しました。今年もWOWOW(191ch)で放送中。

昨シーズンは驚異的な強さでバルセロナが優勝を果たし、3連覇を達成して幕を閉じました。今年は、アレクシス・サンチェス、セスクら補強をしたバルセロナは、さらに攻撃力を増し、快進撃が続くのか?それとも、C・ロナウド、カカを有する、レアル・マドリードが4連覇を阻むのか?今シーズンも目が離せません。

WOWOWでは、注目のバルセロナ、レアル・マドリードの試合を中心に毎節5試合を、生放送、ハイビジョンで放送。リピートもあり。第19節は以下の2試合を鑑賞しました。

バルセロナ - ベティス
マジョルカ - R・マドリード

バルセロナは、ホームでベティス戦。10分、ポストに直撃したセスクのシュートをシャビが詰め、バルセロナが先制ゴール!さい先の良いスタートを切りました。2分後には、左からのクロスにメッシが合わせ、バルセロナが早くも2点目。ベティスは32分に、ルベン・カストロが1点を返し、試合を面白くします。後半に入った52分には左サイドからの折り返しを、サンタ・クルスがゴール右隅へ鮮やかに決め、ベティスが同点に追いつきます。ホームで負けられないバルセロナは、76分にアレクシス・サンチェス、86分にメッシのPKで得点をあげ、4-2とし、そのまま試合終了。バルセロナが勝利を収めました。

R・マドリードはアウェイでマジョルカ戦。38分、ショートコーナーからのクロスボールをヘメドが頭で合わせ、マジョルカが先制します。R・マドリードは、攻撃を繰り返しますが、得点に結びつかず、前半を折り返します。後半に入っても、マジョルカは好機を作りますが、欲しかった追加点を上げられません。71分、R・マドリードは、エジルのスルーパスから最後はイグアインが決め、まずは同点。84分にカジェホンがこぼれ球を豪快に決め、1-2と試合をひっくり返し、試合終了。R・マドリードが逆転勝利を収めました。

アウェイで苦しんだレアル・マドリードはなんとか逆転勝利を掴みました。ドローかと思いきや、最後の最後で決勝点を上げる辺りは、好調の証拠でしょう。一方のバルセロナは結果こそ4-2ではありましたが、2点のリードを守りきれないふがいなさ。どうにも調子が上がらない感じです。両チームとも勝利を収め、勝ち点差5はそのままでした。

次節はストライキで延期になっていた第1節。第20節は5月に延期になっています。

第1節は、2012年1月21,22日(現地時間)の開催。

« 「グッド・ドクター 禁断のカルテ」鑑賞 | トップページ | 「サラの鍵」鑑賞 »

サッカー」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/54428247

この記事へのトラックバック一覧です: リーガエスパニョーラ11-12シーズン第19節:

« 「グッド・ドクター 禁断のカルテ」鑑賞 | トップページ | 「サラの鍵」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ