« 「バトルシップ」鑑賞 | トップページ | 決定!2011年私的映画大賞 »

2012/04/17

「この空の花 -長岡花火物語」私的映画考Vol.263

先日、「この空の花 -長岡花火物語」を観てきました。大林宣彦監督作品(「転校生 -さよなら あなた-」「その日のまえに」)。出演:松雪泰子、高嶋政宏、原田夏希、猪股南、柄本明、富司純子他。 

2011年夏。かつての恋人・片山健一(高嶋政宏)からふいに届いた手紙をきっかけに、新潟県長岡市を訪れる事になった天草の地方紙記者・遠藤玲子(松雪泰子)。長岡を旅する玲子は行く先々で出逢う人々と、数々の不思議な体験を重ねてゆく。そしてその不思議な体験のほとんどが、実際に起きた長岡の歴史と織り合わさっているのだと理解したとき、物語は過去、現在、未来へと時をまたぎ、誰も体験したことのない世界へと紡がれてゆくのだった。

不思議な印象を受ける作品でした。セミドキュメンタリーと紹介される本作は、長岡の歴史の多くを切り取り、構成されています。戊辰戦争、米百俵、長岡空襲、中越地震・・・。そして、そこからの復興。復興とは町を直すことではなく、人間を、子どもたちの未来をみられるようにすること。様々な歴史の中から、立ち上がってきた長岡市。知っていたことがほとんどでしたが、詳しくは知らないこともありました。特に、模擬原爆投下の話しは初めてでした。そんな、歴史の断片を、ドラマ仕立てで紡いだのが、セミドキュメンタリーなのでしょう。実際の当事者も映ってはいますが、ほとんどが仮名であり、役者が演じています。

また、新聞記者玲子が迷い込んだ、不思議の国・長岡という感じで、ファンタジックに描かれています。その際足るモノが、謎の少女・元木花(猪股南)の存在。セーラー服で一輪車に乗り、過去から現在、そして至る所に現れます。教師である片山健一の通う高校の生徒らしいのですが、その存在は希薄です。そして、「まだ戦争には間に合う」という舞台の台本を書いた当人でもあります。過去のことはよく知っていますが、現代のことはほとんど知りません。

その舞台を観るというのが、玲子の目的の一つでありました。過去に別れた元恋人・片山と再会するか否かも玲子が決めたいという申し出があったのです。中途で、すれ違うかのように二人は顔を合わせますが、やり直したいと思うほどの片山の想いは、玲子にどこまで、伝わっているのかどうか・・・。

公開は2012年ではありますが、本作は撮影した2011年が舞台となっています。それは、2011年3月11日に起こった東日本大震災の存在が大きく係わってきます。中越地震の体験を経て、東日本大震災に於いていち早く被災者を受け入れた長岡市。それは恩返しの心。その時に多くの人々からしてもらったことを、してあげたいという思いやりの心なのでしょう。

「世界中の爆弾を花火に変えて打ち上げたら、世界から戦争が無くなるのにな」と山下清画伯が遺した言葉が痛切に響いてきます。ただのイベントではない、慰霊の、復興のための花火なのです。その背景にある、長岡での出来事をファンタジックな物語として紡いだ本作。まだ戦争には間に合います。万が一でも次の戦争があってはいけない。そのために今できることは、過去に本当にあったことを風化させてはいけないのです。

泣き所は幾度となく訪れます。観る者の年代、経験、知識等によって大きく違ってくるでしょう。感銘を受ける場面も違うでしょう。ラストシーンではすがすがしい感動を味わうことができるでしょう。

長岡市を一つの、現代のワンダーランドと捉え、この映画は始まります。このワンダーランドをさまよい、思いがけないウサギたちと出逢い、語り合い、多くのことを学び、後世に伝えていく事も一つの見方なのかもしれません。

新潟県長岡市を訪れた地方紙記者の女性が体験する不思議な出来事を通し、戦禍や災害を乗り越えてきた長岡市の歴史を浮き上がらせ、東日本大震災の復興への願いと希望をファンタスティックかつハートウオーミングに紡いでいく人間ドラマ。今観るべき作品と言えるでしょう。

« 「バトルシップ」鑑賞 | トップページ | 決定!2011年私的映画大賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

私的映画考」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/54484125

この記事へのトラックバック一覧です: 「この空の花 -長岡花火物語」私的映画考Vol.263:

« 「バトルシップ」鑑賞 | トップページ | 決定!2011年私的映画大賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ